コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             静かに確かに

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

静かに確かに

o1600213314709017563.jpg

この国には四季がある。

堅く閉ざされた冬枯れの季節ももうすぐ終わる。
禁漁期が終わればまた渓流の季節が来る。

この時期になると、私に本流のルアーフィッシングたるものを教えてくれた師匠の事を、その言葉の意味を思い出す。

「毎年、テーマを持って釣りをする」それが上達への道だと。

あの頃、私はスプーンで本流を釣ることに夢中になっていた、どうやってあの流れを、どうしたらあの魚を、と四六時中考えて考えて、週末に答え合わせをするのだが、当然思い通りに攻略する事が出来ない。

果てしなく遠い目標だとしても、それを繰り返し、繰り返し抜いて答えに近づいて行く感覚は、その頃に身についた。

さて、私の釣における、今年の主題(テーマ)は何か?

今は、突きつけられた自問に答える事が出来ない。ストイックな精神や嘗ての情熱はそこにはもう無いのかもしれない。

しばらく前から、技術やテクニックと呼ばれる類いへの興味関心を得られないでいる。

魚が釣りたいか?と問われれば。
釣りたいと答える事は出来るが、ただ釣りたいのでない、楽しく釣りたいのだ、自分の釣で、面白そうな釣を、我侭に釣りたいのである。

子供の頃は、もっともっと限りなく釣りたいと。
そこに泳いでる魚類は全部釣ってやると本気で思ったいた。

それから文字通り夢中で駆け抜けてきた。

10年前は、筑後川の鱸釣に熱をあげていた。
一晩中釣をしてやがて夜が明けて、朝日が昇るのを幾度となく見てきた。

しかし今はどうだ?

年老いた猫が好奇心を失う様に、自分の気持ちの深い部分から熱という物がするすると或いはじわりじわりと、失われて行く。

人の一生を四季に例えるなら、今、私が踏み入れた季節は夏の終わりか、秋の始まりか何れにしても数十年後に終焉を迎える準備の時期に入ろうとしているのであろう。

今はもっと多くの釣師に逢いたい。

釣師が見てきた世界は、釣りをしない人の見てきた世界、釣りをレジャーでやってるだけの人とは違う。

本物に逢いたい。

本物でないとわかり合えない世界がある。
当然、誰にも理解されない私の釣もある。

だだ、その人に逢えた時に、終わらない楽しい時間が待っている事は間違い無い。
だから可能な限り会いに行くのは変わらない。

仲間の数人に言われた事がある。
もう十分に釣りしたではないか?と。

確かに俯瞰して見れば、そんなものかも知れないけれど。

ゆっくり続けて行きたいのだ。

釣には、それがわかる人間しかわからない感覚がある。飛躍的な釣果とか圧倒的な刺激とか何かを釣に求めてはいない。

魚に針が掛かる前の瞬間的な感覚、あの何も無い、無の一瞬だけを忘れたくないだけだ。
何となくそこに魚がいる気配、その辺を通る予感。

今まで磨いてきたそれらは、釣りを休んだら失われてしまう気がする。

もしかしたら、年齢的な問題で釣りを続けていても失われてしまう感覚なのかもしれない。
o1600213314709017572.jpg

私がどのような、状況になろうとも、春は静かに確かにやってくる。

視力は落ちたがまだ時間は掛かるがラインは結べる、渓流だってまだまだ歩けるはず。

本流の冷えや押しの強い流れには耐えられないかも知れないが、まだ行ける。

さあ、魚が渓が仲間が待っている。
  1. 2020/02/08(土) 23:45:26|
  2. 嗚呼、釣り人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東洋式疑似餌研究所 12年 | ホーム | Salt Water Fly fishing その扉の向こうへ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/584-a3510f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: