コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後川シーバス釣行 9月 増水河川

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

筑後川シーバス釣行 9月 増水河川

熱帯低気圧と化してしまった先日の台風。

幸いにも九州直撃は避けたのであるが、今回も中々の雨量をもたらした。

015_20130904075026d76.jpg

有明海経由で筑後平野に台風が上陸すると甚大な被害になると、この土地に住む人たちは言う。

関東生まれの僕は、今まで台風被害の経験は無かった。

ニュースで耳にする、南の地方の台風被害はある意味、他人事だったのである。

九州に住む様になってからは、雨や風には常に緊張感がある。

被災して不安な一夜を過ごしてみないと本当の意味で、自然が脅威である事など理解できないかもしれない。

万が一の時、自分はどんな行動をとるべきか?どんなものが必要になるのか?常に頭でシュミレーションして防災意識を高めておく事も大事である。

さて、そんな大雨洪水警報が出ている中、釣りに行くのはどうか?とは思うが、安全面で何時も以上に慎重に、立ちこまない釣りだとしてもライジャケなどを装備しての釣りが好ましいと思う。

この状況で、水難事故を起したら自業自得意外の何者でもないのだから、くれぐれも無理の無い様に。

因みに僕は臆病なので、濁度の高い場所ではウェーディングはしない。
雨後は地形が変化しているものだから、通常、慣れている場所だとしても過信は禁物である。

まずは濁流と化した清流域を偵察、増水パターンを探すつもりだったが、これでは洪水パターンである。

数箇所見て歩くが、魚の気配も感じられないし恐ろしいくらいの勢いで膨れ上がった水面は、低い音で不気味にうねっている。

そんな中、ポイントに選んだのは市街地のストラクチャー周り。
テトラ帯に出来るスジ目のピンポイントを撃つ釣りであるから、居れば・・・的な博打の釣り。普段は完全にブラックバスのポイントになるのであるが、スズキの好きそうな流速と流れの圧力が掛かっている。

約1時間、ランガンして20Km下流エリア、筑後大堰下流域に移動することにした。河川の増水パターンで楽しめる水位は平水時の+50cmくらいまでの話、1m以上増えているエリアでの釣りは、釣果の可能性よりも事故の可能性が高いと判断し見切りをつける。

しばしドライブの後、下流部に到着、下流部も中潮ど干潮の午後1時、潮高110cmほどのはずが、増水の影響でどう見ても300cm近くある、そして普通に激流の常態で流れている。

そうして下流部でも釣りは変わらない、筋目のあるピンを狙うのみ。

スズキは緩い流れに定位し、流速のある速い流れとの筋目にいるはずである。その速度差があればあるほど、反転流を生み、流れの壁に押し付けてベイトを捕食する川鱸のパターンに嵌めて行く。

そんな場所はとうぜん無数にある、その中で自分のピンを見つけるのは経験と勘で行く部分である事が多いものであるが、辿り付くまでの過程が何よりも楽しいものである。

二ヶ所目のポイントで、疑わしきスジ目を見つけた。
距離にして約80mの位置、それと手前10mにも同様に存在している。

この時期、雨後の濁度が強い釣では、ピンの水面0cm~水面下10cmのレンジはポイントの初期反応ではまず狙うべきレンジで間違いないと思う。

通常は、シンペンやフローティングミノーで間違いではないが、僕はメタルジグやジグミノーを選ぶ、距離と通過速度を優先させたいからである。この時期、ルアーをスローに引けば引くほど、アピールの効果が大きく、魚を寄せるのであるが、反面スレも早いもの。

シンペンの速度では足りず、ジグミノー、メタルジグと速度を上げる事でスレを防ぎ、距離を稼ぎ、広範囲を探る事に重点を置いている。

今夜も遠くのポイントをシーライド20gとフォルテン20gを交互に流しながら、時々プラグで手前を探る。

そんな中、モヤっとした魚の反応を発見したので、その半径2m以内に、BlueBlueのフォルテン20g(プロト)を打ち込み、高速ターンを仕掛けた。

次の瞬間、ゴクッ!と水面直下を軽快に泳いでいたフォルテンが何者かに捥ぎ取られる。

もちろん正体は大型の有明鱸である。

あり得ないトルクで水中深く引き摺りこんだ挙句、次の瞬間、首フリでルアーを空中に放り投げた。

またか・・・(笑)

実は毎年、こいつにはやられているので、今更、激しい悔しさは少ないけれど、何時か必ず仕留めてやると心に誓い、小休止とした。

付き場はわかってるから、勝負は何時でもまたできる。

そうしている間に時刻は午前4時を過ぎた。

メタルジグによる高速リトリーブの効果は大きいのであるが、そういうフッキングの甘さはどうしても起こること、本当は少しでもインフォメーションがダルなナイロンラインのほうが良いのかもしれない。

少し水分を補給し、ポイントをじっくり見渡し、気をとりなおして、比重の軽いシンペンにチェンジ。今度は食わせの速度で掛けに行く。

数投後。

いいラインを流れたなぁ?なんて思っているとパパンッ!と激しく水面が割れてヒット。

ボラかと疑うくらい激しいジャンプで何度もヒヤヒヤさせてもらったけど。

mini3g 010

今度はキャッチ。

何とか釣る事が出来た一本、これぞ有明鱸という雰囲気のある魚だ。
ルアーはSSM85(ジップベイツ)である、長年愛用しているルアーの一つ。

大物ではないけど、ナイスファイター、上流でも下流でも釣れればやはり嬉しいもの。

次回は増水から平水に戻るタイミングで清流鱸を狙ってみたい。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/09/04(水) 07:57:13|
  2. 本流・鱸疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<筑後川水系 渓流釣行 9月 爪痕の渓へ | ホーム | 筑後川の清流有明鱸 >>

コメント

さすが、弘法は天候を選ばず!

 なかなか際どい釣りをしてますな~!

 サラリーマンは天気を選って釣りに行けないです

 からね、そんなコンディション」の中お見事です!


 こっちも、増水の増水で八方塞りで、明日は

 まだ検討中・・・もう後半戦と言うのに~

 今年の異常気象はハンパじゃないですが

 毎年、こんなんになって行くんでしょうな~

 マ、足元に気をつけてお互い頑張りましょう~
  1. 2013/09/06(金) 22:28:32 |
  2. URL |
  3. サイタマスノスケ #QPK5ksfk
  4. [ 編集 ]

saitamasunosukeさん

コメントありがとうございます。
土茶濁りになっても釣れるんですからスズキってのは凄いですね。
本当は、明るい時間に渓流に行きたいのですが・・・(笑)
  1. 2013/09/08(日) 23:25:58 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/479-a095366f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: