コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             今年の事、これからの事。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

今年の事、これからの事。

早いもので2012年もあと僅かである、例年に無い寒波から始まった今年。

どんな年だったかといえば、春から季節は少し遅れながら進み、初夏には豪雨、濁流と化した川は、山肌を削り、人間の作った構造物の多くを粉々に粉砕しながら全てを呑み込み流れ消えた。その痕跡、傷跡も消えないまま、駆け足であっという間に秋を向かえ、冬になってしまった。
釣行回数こそ大幅に減ったが、出撃回数に対して釣果には恵まれた年だった。

僕が九州に来た頃から7年が過ぎ、当初、暗中模索だった筑後川のシーバス、有明鱸(有明海産スズキ)の事も少しづつ見えてきた。
それでも、毎年、やりたい事は山の様にあるのに、出来る事はほんの少しだけである。

一番釣りに行ったのはオイカワのフライフィッシング、僕にとっては少ない時間でも気軽に出来て為になる釣りである。

この地でスズキやオイカワの他に、僕が釣師として、この地で追う夢は、幾つかある。

その一つは、昭和中期までは漁獲の確認が見られた、筑後川のサクラマス。

そして、小川に潜む小さな宝石、オヤニラミ。

嘗て全国のアングラーにに衝撃を与え、現在は幻となったダム湖のトラウト達。

今の時代、その存在すら僕が勝手に思い込んだ幻想に過ぎないのかもしれないが、少し昔、50~30年前までは、その何れも当然の如く存在していた魚達である。

この世は、目に見えるものが全てと唱える者もいて、富を得る事が何より優先だと信じている者もいる。もちろん資本主義の世の中では、生きてゆく上で必要な部分と思う。

しかし、その為に、僕等、日本人が、日本の釣師が失った大切なもの。
目に見えないが故に、その存在を失った事にすら気付いていないもの。

フィールドに立ち続けた釣り人の目線でしか見えない世界がある。

無機質なコンクリートで固められた川辺、フェンスで囲まれた世界。
消された、生き物達の悲痛な叫び、その生々しい悲鳴、野生の澄み切った、美しい瞳の中に堪えた悲しみ。
それでも、それを物ともせず、命を繋ぎ続ける強かな魚達。

この地に根を張り生きてゆく中で、僕に出来る事。

それは釣る事、伝える事、続ける事でしか無いのだが、本当に残せるものは残したい、取り戻せるものは取り戻したい。

きっと、まだ間に合うと信じている。
IMGP1302.jpg
今日の筑後川、僕の好きな川である。
寒い北風に揺れるススキの穂、右手に見えるのは耳納連山。
IMGP1300 (2)
オイカワと遊んだ小川もひっとりと静まり、小鮒も深みに沈み、冬枯れの景色になった。誰に薦められた訳でなく、誰に邪魔される事も無く、自分で選んだ場所、この素晴らしい環境で釣が出来る事への喜びは大きい。

綺麗な砂浜の海では無く、水の澄んだ深い森の渓流でもなく、特別な景観があるわけではなく、少し前まで、ごく普通の日本の何処にでもあった原風景。

人々がそこで暮らして、田んぼや畑があって、水辺が豊かな場所。
最近、それが特別に思えてならない。

今年も残すところ、あと一ヶ月、少し釣れない釣りを楽しもう。
そして、夢に逢えた時に、胸が熱くなれる釣りをしよう。

この先、どんなに水辺が変わっても、僕の心はずっと変わらないだろう。

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/04(火) 18:53:55|
  2. 竿休め
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<九州での暮らしと釣り  | ホーム | 釣師としての新たなる一歩。>>

コメント

Megaceryleさん
こんばんは


原風景

アタシも目を閉じると
いつも出てくる川辺があります
何でもない何処にでもある川辺ですが
とても好きな場所です

たかだか4,50年で
やっちまった感がありますが
取り戻したい 残したい デス
  1. 2012/12/04(火) 23:43:24 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

護岸に癒され

海でも川でも、護岸が何処もかしこもコンクリート漬けにされているのを見ると悲しくなりますが、自然に返そうと川が護岸を僅かに浸食していく個所を見掛けると、嬉しくもあり悲しくもあり。。。

とにかく、お写真の風景(自然な川の姿)に癒されました。
ありがとう御座います。
  1. 2012/12/05(水) 08:37:22 |
  2. URL |
  3. あばーさ加納 #tiaCRTIk
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
その原風景は、ジェロ少年がビーズでアンマ釣りした川なのでしょうか?

30年前、僕の故郷にも十分残された自然はあったのですが、九州へ来て、それがとても大切で掛替えの無いものだった事を思い知らされました。
  1. 2012/12/05(水) 23:40:04 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

あばーさ加納さん

コメントありがとうございます。
本当に川は人間が造った構造物を呑み込み、元の姿に復元しようとするのかもしれませんね。

そう、前から思ってたのですが、あばーさ加納さんのブログをリンクさせて下さい。
不要の場合はお知らせください、宜しくお願い致します。
  1. 2012/12/05(水) 23:46:02 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ありがとう御座います。

釣り以外も題材にしているごった煮のようなブログにLink頂き、ありがとう御座います。

少し前に海で魚に触れ合えたので、今度は近くの大和川でも魚に触れ合いたく、そろそろ下の子(7歳)を連れて鯉のパワーを経験させようと思ってます。
(上の子が6歳の時にさせたら、引っ張り合いで半べそでした)
  1. 2012/12/06(木) 23:13:20 |
  2. URL |
  3. あばーさ加納 #2XeG/K5c
  4. [ 編集 ]

あばーさ加納さん

こちらこそ ありがとうございます。
6~7歳の子供に鯉の引きは・・ある意味、恐怖でしょうからね(笑)
ボルボの記事も、釣りの記事もどちらも楽しみにしてます~♪ 
  1. 2012/12/07(金) 09:58:37 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/12/11(火) 13:45:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

通りすがりさん

今回は貴重情報を、ご丁寧にありがとうございます。
何時かフィールドでお会いしましょう。
また何かあれば、宜しくお願い致します。
  1. 2012/12/11(火) 19:34:28 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/445-33c8471d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: