コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後川シーバス釣行 6月 転機の季節。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

筑後川シーバス釣行 6月 転機の季節。

 筑後川の有明鱸を求めて、幾度もシーズンを越えてきたのだが、気が付けば今年で7年目の夏を迎える。
「もう釣り飽きた?」などと言ってみたいけど、毎回、毎回が苦戦続きで、精神も技術も100%で向かわないと、鱸はそうは答えてくれない。

この7年色々な変化があった、釣り方そのものは殆ど変化は無いが、複数のポイントで、複雑な地合のパターンの確立をしてきたつもりである。一番、大きく変わったのは釣をする人の数ではないだろうか、以前は誰も居なかった場所も、常に誰かが張り付きキャストをしている。

この釣場も徐々に激戦区に移行する時期になったのかもしれない、まずは入りたい場所に入れない。
それは、譲り合えば良いとしても、先に入ってるにも関わらず、後から来る者にマナー知らずの新参者が多く、平気でキャストされる。

正直、「挨拶すれば、何をしてもいいのか?」と言いたくなる。
そんな、くだらないストレスを感じる為に釣をしている訳では無いので、ならば他の場所で地味にやるか?と僕は思うのである。

今の僕は、少ない釣行回数で如何にキャッチをするのか?がテーマである。
ブログに記事を書く釣行が、僕の釣行数の全てであり、以前に比べれば、その決して回数は多くないと思う。
少ない釣行数、釣りに行った時くらいは、誰にも邪魔されず、自由に釣りたい。

全てのフィールドでポイントは無限に広がっている、地合さえ開拓すれば、何処でも釣れると考えている。

昔、ある釣のベテランに「お前さんは、年中、釣りに行くから釣れねぇんだ。」と言われた事があるのだけど、最近その意味が少しだけわかってきた気がする。ある程度、その概要を掴むまでは、フィールドに通いこむ事は当然必要な事だけど、その先には、狙いを定めて、短期決戦で勝負を仕掛けるという釣りもあるのだ。

少ない回数であれば、より集中した釣りとなり、結果にも近づきやすくなる。
IMGP1067.jpg
70cmの有明鱸、今期、初めてのまともな魚だが、最低の気分の釣りだった。
釣れれば良い、なんて釣りはもう飽きた。

そして、転機到来!

更に、誰も想定しない場所へ開拓を進める決意の炎に静に灯りが灯った。
より難しく楽しむ拘り、難易度を自分で設定する釣り、さて、これからが楽しみである。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/01(日) 06:33:17|
  2. 本流・鱸疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<一夜明けて  | ホーム | 藍鰓太陽魚釣りのススメ。>>

コメント

おはようございます。
残念なことに、非常識な方が少なからずいますよね。
渓流でも酷いものです・・・
一昨日のイブニングですが、僕ら(2人)が先に入っているのを見て、渓畔林をこっそりと抜けてすぐ上に頭ハネしようという輩がいました。
すぐに気付いたので、僕が早めに釣り上がったら諦めたようでした。
海は渓流より人も多いのでなおさらですよね。
当たり前のマナー問題、どうにかならないものでしょうか・・・^^;
  1. 2012/07/01(日) 08:17:58 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

 おはようございます。

 釣のマナーですよね。
 規則で決まっていませんから何をしても罪に問われることはありませんが、マナーなんですね。
 昔から釣り人は居た訳で、誰でも釣りたい、頭はね、すぐ傍で竿を出す人が沢山いたんでしょうね。
 そのたびにトラブルが起きて昔は殺されたりしたんじゃないでしょうか。
 そのうちに少し離れてとか、頭跳ねはやらないとか、何人か殺されたり、かたわにされたり、帰り際に道具を壊されたりしたことでお互いに学んだのではないでしょうか。
 それが私達釣り人の暗黙の了解事項、マナーとして根付いているように思います。
 しかしながら、最近は管理釣り場から釣りを始めた方、先輩に教えられなくてもメディアから釣りを学んだ方が多くなってきましたからね。
 子供の頃に叔父さんのすぐ上に入って竿を折られたりぶんなぐられたり、怒られたことが無いんでしょうね。

 何年前でしょうか、小畔川に親子でフライを楽しみに来ていた子供に、ウェットで釣っているにもかかわらず直ぐ下でキャストを始めたのでダメだと注意したら、以後来なくなってしまいました。
 こうやって学ぶんですがね。
 どうも、私の考えは古いのでしょうか。

 挨拶は撮っても大事です。

 でも、挨拶したからってすぐ脇に入ったり、頭はねをしていい訳じゃないですよ。
 カッコいいすがすがしいフライマンなのにこんなことを平気でする人がいます。
 時々ムカッときて、言いがかりをつけることがあります。

 また、原始にもどって殴り合いから始めるのも面白いです。

  1. 2012/07/01(日) 10:31:34 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

Megaceryleさんこんにちは


jetpapaさんの少々過激なコメ読みいってしまいました。


釣り場のトラブルは全国的ですね
アタシャめんどいので人のいないトコいない時間に

新規開拓ですね
面白そうだなぁ
面辛そうだなぁ


そうそうTVでやってた
日田鮎は上流だそうですね
でかい鮎でした
  1. 2012/07/01(日) 17:49:02 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

しげさん

コメントありがとうございます。
せっかくの楽しい釣りも、そんな輩の所為で台無しなんて有得ないですよね。
本当に渓流釣りの「頭ハネ」頭にきますね。
それが嫌で、僕は、人のやらない下流、ボサ川、藪川、用水路?に嵌っていました。
九州は、おおらかなもので、渓流で逢うのはヤスを持った河童少年くらいです(笑)

  1. 2012/07/01(日) 23:26:45 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん

コメントありがとうございます。
僕も子供の頃は、隣町の子等と、お互いの我侭で釣場で殴り合いの喧嘩をした事もありました、そしてベテラン釣師に怒られながら、正しいマナーを学びました。
最近、間違ってる事を間違ってると言える大人、他人の子を叱る事が出来る大人が居なくなってしまったと感じます。本来、社会としても、それが正しい姿であるべきだと思います。
  1. 2012/07/01(日) 23:36:52 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
僕も人の居ない所、居ない時間、それを求めての釣りになりそうです。
そうです、日田の鮎は確かにデカイですよ、35cmを超えるサイズは、体型もセッパリで本流ヤマメの迫力です。
そして重辛い大魚を釣りたいです(笑)
  1. 2012/07/01(日) 23:55:38 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

こんにちは~

毎回、為になるお話しばかりで、いつも読みいってしまいます。

やっぱり釣りというと、とかく釣果ありきとなってしまいがち。一部の釣り人のマナーも「我良し」の考えから生まれてきているのは否めませんよね。

>難しく楽しむ拘り、難易度を自分で設定する釣り

Megaceryleさんのブログを拝見する度に、自然の中で、釣果を離れた釣りに浸れることが、本当の釣りの醍醐味ではないかと感じております。

ブログの更新、いつも楽しみにしています(^^)/






  1. 2012/07/02(月) 10:00:27 |
  2. URL |
  3. mpfyh669 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは
僕のフィールドは渓流から始まり本流へ。そして、現在は海がメインになってます。
フィールドが窮屈に感じるようになる度に川を下っていった姿は、居場所がなくなったヤマメが銀毛し、海へ降りる姿と重なっていたなと感じてます。そして、またいつの日か川に遡るんでしょうか・・・(笑)
Megaceryleさんが、これからどんな釣りに挑戦されるの楽しみにしております。

ps.Megaceryleさん(お名前は何とお呼びするのか教えてください。ヤマセミの学名であることは分かったのですが・・・苦笑)
  1. 2012/07/02(月) 10:46:41 |
  2. URL |
  3. cassio #h5y3zjyM
  4. [ 編集 ]

mpfyh669 さん

コメントありがとうございます。
僕の愚痴に付き合って頂き、ありがとうございます。
きっと、皆、それぞれ、同じ釣りと言えど、求めてるものが少しだけ違うのかもしれません。ある人は、「趣味」だったり、「癒し」だったり、「勝負」だったり、「孤独」だったり、「結果」だったり個々に違うから、不愉快に感じてしまうことも多々あるということなのでしょう。
ナマズ釣るのには良い時期ですね、何時か僕もやってみたいです。
  1. 2012/07/02(月) 23:26:39 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

cassioさん

コメントありがとうございます。
僕の釣りは、小川で延竿から始まり・・色々やってまた小川で釣ってます(笑)
本当は、もっともっと、色々な釣りに挑戦したいのですが、時間が限られているので、その中での釣りになりそうです。
Megaceryle=ヤマセミの学名で正解なのですが、読みは難しくて、僕でもわかりません(爆)
たぶんメガケリュレ?メガケリーレ?になるかと・・・メガさんとかヤマセミさんで良いです(笑)
  1. 2012/07/02(月) 23:39:57 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

みごとな有明スズキですね!おめでとうございます!

釣り場での他人とのストレスは心が折れてしまいます。釣りには癒し、孤独等色々なものを求めますが、釣りに行ってまで人間のストレスを感じるのは嫌なものです。また見過ごせないタチですからね(笑)

プロの方々も子供だましの宣伝する前に、マナーの一つでも説いてみてはいかがなものかと思ってしまいます。この業界にそんな事期待するのが無理なのかな...(笑)
  1. 2012/07/05(木) 00:58:12 |
  2. URL |
  3. じろう #-
  4. [ 編集 ]

マナーに関してですが,

北海道でのカラフトマス釣りでは,カルチャーショックを受けました。

割り込みフツー
他人の背後からキャストするのアタリマエ

あり得ん・・・

と思いましたが,アリのようでした(苦笑)
  1. 2012/07/05(木) 14:29:46 |
  2. URL |
  3. マク~ン #-
  4. [ 編集 ]

じろうさん

コメントありがとうございます。
やはり、人の居ない場所へ釣りに行くしか無さそうです。
関東の釣場で感じる窮屈さを、最近は九州の釣場でも感じる様になりました。
釣場を貸切にするなんて、贅沢な事なのかもしれませんが、一度でもその感覚を覚えてしまうと、窮屈な時間は我慢が出来ません。
本当に贅沢で横着な釣師になってます(笑)

  1. 2012/07/06(金) 10:15:54 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

マク~ンさん

コメントありがとうございます。
防波堤で釣る獲る食べる釣り。
その感覚なのかもしれませんね、所変われば。
それもアリなんでしょうか。
  1. 2012/07/06(金) 10:19:37 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

たまにのぞかせてもらってす。
先日、寺内にバス釣りにいきましたら、偶然ですが、クランベイトにかなり大きいサクラマスが掛かりました。
いるもんですね。
釣果報告だけですが、失礼しました。
  1. 2012/07/08(日) 22:29:09 |
  2. URL |
  3. ウナギ #-
  4. [ 編集 ]

ウナギさん

コメントありがとうございます。
それは、凄い情報ですね。
雨で魚が動いたのかもしれません、実はダムの流入河川にヤマメが棲める環境があれば、日本の全てのダム湖には湖沼型サクラマスが居ると言っても過言ではありませんから、もしかしたら沢山居るかもしれませんね。
何れにせよ、貴重な釣果報告ありがとうございます。
今後も釣れた時はご一報下さい、宜しくお願い致します。
  1. 2012/07/09(月) 10:26:00 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 おはようございます。

 九州の豪雨被害にブロともの方々、御無事かと気にかけていました。
 ご自宅が川のそばと聞いていましたので、大丈夫でしょうか?
  1. 2012/07/15(日) 03:58:56 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん

おはようございます、ご心配おかけしました。
お心遣いをありがとうございます。
とりあえず、家族全員無事です。

状況的には、自宅付近、膝上くらいの冠水が終日続きましたが運良く、床下浸水寸前で、今朝になり水位は下がりました。車が一台水に浸かりましたが、さて動きますやら?・・です。

  1. 2012/07/15(日) 05:22:13 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

自分で鱸を触ることが出来る様になって、改めてこのブログの中の魚の綺麗さ、コンディションの良さが理解できます。三年越しです(笑)今晩もそんな1匹に会える様に頑張ります。
  1. 2012/10/30(火) 14:49:19 |
  2. URL |
  3. shota #-
  4. [ 編集 ]

shotaさん

コメントありがとうございます。
素晴らしい魚と僕が出逢えたのは、紛れも無くフィールドが素晴らしかったからなのです。
そんな魚との出逢いを夢見る事が出来る事が、釣師としての最高の幸せなのだと深く思います。
一夜一本を大事に釣られて下さいませ。

  1. 2012/10/30(火) 15:01:49 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/433-8b785c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

Hook UP

釣りと釣り人をニュースにする、NEWなNEWSログ

hook UP logo

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

YGL寄居 (閉鎖中)

YGL寄居

40年の歴史ある管理釣り場。 僕のスプーニングの原点でもあり、お世話になった釣り場です。 常連のメンバーも素晴らしい人ばかりです。 禁漁期間に腕を上げたい方にお勧めです。 ※2010年 現在閉鎖しています。

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: