コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             それも釣り、これも釣り。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

それも釣り、これも釣り。

hhhhhk.jpg
釣りは精神のスポーツ、狩猟民族だった時代の遠い記憶を呼び起こす本能を磨く遊びだと思う。
「魚が釣りたい」というその狩猟本能には理由は無いのに、小さな命を犠牲にしてまでどうして釣るのか?と考える理性が僕等には宿っている。

この魂が本能だけでもない、理性だけでもない、人間という、その矛盾した存在の生き物に生まれた事にすら理由は無いのであるが、ただ、釣師である僕等は、考える力、立ち続ける努力を惜しまない。永遠に出口など最初から無いのだが、フィールドに通う事が唯一の道である。

僕等はその道を進まずには居られない種類の人間なのである。

ある時は釣れなくて焦ったり、苛立ったり、自分の未熟さに腹が立ったり、永遠に釣れない時間を過すかもしれないという大きな不安だったり。釣った仲間への嫉妬だったり、憧れや尊敬であったり、感謝であったりする。

常に心模様は変化して行く中で、明日、自由に釣る為に安定したキャストやリトリーブ、状況判断に試行錯誤をして行く。

そもそも釣りは趣味であると云う概念が僕には無い。
ライフスタイル、生き様が釣師であると胸を張って言いたい。

そしてフィールドに立ち続けるには、情熱が必要である。
ところが、この情熱とは厄介なもので、時には冷めたり、燃え滾ったり、燻ったり、消えてしまったりするものである。好奇心、向上心無くしては、ポッキリと折れて二度と立てなくなることすらある。
 
釣りにおける情熱は、欲望を満たす事、夢を叶える事、目標達成を目差し突き進む事で生じる問題点の克服や、苦難、苦悩を乗り越える事で維持され、そのバランスを保つものかもしれない。

毎年「テーマを持って釣りをする事」が上達への道だと、嘗てこの釣りの師匠が教えてくれた。
釣りの基調となるその考え方はブレては成らない事だと僕は受け取った。

僕の永遠のテーマは「情熱」を持ち続け「自由に釣る事」である。

実に不自由な釣りほど面白くないものは無い。
相手は魚、そう思い通りには成らない、簡単に釣れたからと言って釣れた偶然に満足など無い。

その退屈は、果てしない道程を歩き始めた時。
立ち塞がる苦難を乗り越えた時。
憧れた野生に巡り会えた時。

一瞬にして、確かな喜びに変わり、僕等は満たされる。

だが、そんな事考えてまで釣りをしてない人も大勢いる、レジャーや娯楽や趣味、道楽やファッションでの釣人もいる。

そして大勢で徒党を組んで、集団で釣りをする人もいる。
勿論、それが悪い事でもない、そういう世界も存在しているというだけの事である。

各自それぞれ色々な釣との関わりがある中で、甲乙を付け、価値観の押し付け合いをする様になると大抵は不愉快な結末となる。

「自由に釣る」という事は、それぞれの世界で「自由に釣れば良い」という意味も含んでいるのだから。

例えば釣りのブログは個人における、情報発信の自由、表現の自由に基づき運営されるべきもので良いのだが、最近は無責任な情報発信も目立つ。

そこは釣れない、そこは釣れる。これが釣れて、これが釣れない。この場所で釣れます、この場所がお奨めです。シーズンが終った、始まった。○○パターンじゃないと釣れない。

個人の発信であるからゆえに、言葉の始まりに「僕には」「私では」を付け加えて読む位で丁度良いものだと思う。そういう意味で、嘘も真も存在する大きな器の中から、必要な情報を選ぶ確かな目が今の時代は必要になってくる。

僕等は「孤独な釣師」である、一般的な釣をする人では無いかもしれない。

このブログは、「孤独な釣師」へ向けて情報を発信しているつもりである、勿論それぞれの一番の理解者には成れないかもしれないが。

頑なにフィールドに通い釣り続ける、その道も「有り」だという事を伝えたい。

僕は、徐々に釣りに行く時間が減りつつある、このままでは終ってしまいそうだからブログを始めた。

少しでも情熱の火種を燻らせない為に、普段は閉ざされた僕の釣りを言葉に綴る事を選んだ。

それは全ての孤独なアングラーへ、明日も明後日も釣りに行けない仲間たちへ。

今までも、これからも。

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/05(火) 03:40:24|
  2. 嗚呼、釣り人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<渓流釣行 6月 原点回帰の梅雨入り。 | ホーム | ルアーキャスティング  釣りを楽しむ為の基礎・基本。>>

コメント

とてもとても共感できる文章で感動致しました。
私は人生であと数十回しか来ないハイシーズンを出来る限り釣りに費やしたいと釣り場に通っています。

最近釣りを詰まらなくする様な情報が溢れていて辟易します。普通に釣る。1匹の価値を高める。をテーマに釣っていますが全く問題無く釣れてしまいますからね笑。
  1. 2012/06/05(火) 19:51:31 |
  2. URL |
  3. うさぎ  #9BPdTliE
  4. [ 編集 ]

いつもこれは私に向けてメッセージを送ってくれているのでは?と錯覚しています。
むろんそんな訳はないのですが、それ程多くの釣り人の心を揺さぶる文章なんだと思います。
あ~、なんか心が熱くなってきました(笑)
  1. 2012/06/05(火) 22:45:38 |
  2. URL |
  3. ギアベンドン #xRgT.p3I
  4. [ 編集 ]

初めて書き込みさせていただきます

紀伊半島を釣り歩いているsixといいます。毎回楽しく読ませていただいてます。
釣りにかける情熱。これは自分にとって原動力であり無くてはならないものだと思います。
毎回同じフィールドに立つ時でも初めて行くような、もしかしたら凄い出会いが…っていうドキドキ感がある自分は幸せな釣り人だと思える今日この頃です。
また寄らせていただきます。
  1. 2012/06/06(水) 07:20:47 |
  2. URL |
  3. six #-
  4. [ 編集 ]

うさぎさん

コメントありがとうございます。
当たり前ですが人生も限りがあります。
最近、この釣りを広めてくれた日本のパイオニア達が一足早くこの世を去ってしまわれて、寂しい気持ちでおります。そして天国にいる僕の仲間たちも本当にもっと釣りたかった事と思います。
終わりが来るその日まで出来る釣りを出来るだけやりたいですね。それが本望です。
  1. 2012/06/06(水) 16:51:09 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #-
  4. [ 編集 ]

ギアベンドンさん

コメントありがとうございます。
そうです、ギアベンドンさんの為に書いてる…って
嘘です(笑)
本当は自分に向けて書いてるのかもしれません。なかなか釣りに行けない時はこんな戯言を綴っています。米代の釣りはこれからですね。
今年も楽しみにしてます。
  1. 2012/06/06(水) 16:59:43 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #-
  4. [ 編集 ]

sixさん

コメントありがとうございます。
情熱を持ち続ける事がこの釣りで一番難しい事だと思います。テクニックなどは誰でも練習すれば出来るものばかりですから、どんな風に釣りをやり続けるかが僕にとって永遠の課題です。
  1. 2012/06/06(水) 17:16:36 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #-
  4. [ 編集 ]

御無沙汰です^^/

いつもの週末を、いつものように
能天気に釣りをしている我が身に
ビシっと鞭を入れられた気分です^^;

僕はこの歳(半世紀)になって初めて
一人きりで沖縄という未知の土地に降り立ちました。

独り身なので、もの凄く自由です^^;
それと同時に、もの凄く孤独であると認識しました^^;

言わば
現在は「自由」と言う名の「孤独」を満喫しながら
生きている。と言えるかも知れません^^;

なんか釣りと似てますね^^;


長々とコメントしてしまい
申訳ございませんでしたm(_ _;)m
  1. 2012/06/06(水) 21:45:45 |
  2. URL |
  3. Bトラ #zaTBqBzo
  4. [ 編集 ]

Bトラさん

コメントありがとうございます。
僕も釣りをするのは、独り「孤独」が良いくせに、釣りの話を誰かに話したい「寂しがり屋」な性格です(笑)
長文コメント大歓迎ですよ、気にせずに入れてくださいね。
  1. 2012/06/06(水) 23:38:31 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ただの時間潰し、趣味からいつの間にか睡眠、食事と同じような感覚になり情熱を傾けていたつい最近。
一旦、釣りから距離を置こうと思っても、休みは毎回フィールド(笑)
以前と違う事は、今は肩肘張らずに遊んでいる感覚です。
また情熱の火が着くその日まで緩くやりたいと思っています。
  1. 2012/06/07(木) 13:57:50 |
  2. URL |
  3. じろう #-
  4. [ 編集 ]

孤独な釣り師は
行くも行かぬも自由

あれこれ制限ありますが
それをも楽しんでおります

さて会心の釣りはできるのか(笑)
  1. 2012/06/07(木) 22:15:14 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

はじめまして

記事とても興味深く読ませていただきました。
わたしも、釣りをいかに楽しんでいくべきかいろいろ考えております

人為的プレッシャーの高い昨今のフィールドで、どんな釣りを創造していけばいいのか、はたと立ち止まって考えてしまうのです

闇雲に釣果だけを追求するのではなく、万人がもっと楽しく釣りができる環境であってほしいと願ってやみません
  1. 2012/06/08(金) 23:00:34 |
  2. URL |
  3. はっち #PefwKnF.
  4. [ 編集 ]

じろうさん

コメントありがとうございます。
根っからの人は釣りから離れても何故か釣りに戻るものです(笑)
緩くやるのも良い事です、僕なんか緩みっぱなしですけどね・・
  1. 2012/06/08(金) 23:46:38 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
行くも行かぬも自由ですが・・
行かねば成らぬ何事も(笑)
そういう、熱い時も必要ですね。
  1. 2012/06/08(金) 23:49:20 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

はっちさん

コメントありがとうございます。
はじめてまして。
僕は人為的なプレッシャーが高いフィールドと聞くと、逃げ出したくなる性格です。
実は日本のぐるっと海岸線、内陸の水色のところ全部に魚は居るんですけどね、分散すれば、プレッシャーは防げるんじゃないか?と考えています。

ただ釣人には、他人が釣れた場所へ好んで行く人と、他人が釣れた場所には基本行かない人が居ます。楽しく釣りをするには、もっと楽しむ考え方をすれば良いと僕は思います。皆、万人が楽しいと思うのが確かに理想ですが、そうなると、みんながするなら俺はヤーメタっ!と、釣りをやめてしまう方々もいたりと・・
釣りは本当に自由でワガママな遊びです。
  1. 2012/06/09(土) 00:02:40 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 おはようございます。

 気ままにのほほんと楽しんでいます。
 あたらしいフィールドでどんな魚がどんな所に居るか探すのも楽しいです。
 渓流にはなかなか行けませんが、街中でラインを振るのも楽しい。
 時に、仲間と釣るのも楽しい。

 釣りの種類にかかわらず、何をしても楽しい今日この頃です。

  1. 2012/06/09(土) 08:45:45 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん

コメントありがとうございます。
釣る場所が何処であれ、魚種がなんであれ、魚は魚、釣りは釣り、一匹は一匹ですね。
僕も仲間との釣りをする時間があれば、尚良いのですが、皆、限られた時間の中で中々タイミングが合いません。
梅雨の雨が降り、今は近所の小川にオイカワが入ってくるのを楽しみにしています。
  1. 2012/06/09(土) 14:01:57 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #-
  4. [ 編集 ]

初めまして。
ブログの訪問履歴からこちらへ参りましたが、心を打たれる文章に、思わず書き込みせずに入れれなくなりました。最近、思うような釣りができず、「自分の釣り」を見失いかけていただけに、ストレートに言葉が飛び込んできました。自分へのメッセージだと(勝手に)思って、襟を正したい心境です。
こちらへは、また寄らせていただきます。
  1. 2012/06/10(日) 08:29:29 |
  2. URL |
  3. cassio #h5y3zjyM
  4. [ 編集 ]

cassioさん

コメントありがとうございます。
またひとり、僕の何気ない言葉や文章を共感してくれる人が居てくれた事に、ただ、ただ、感謝です。
こんなブログで宜しければ、何時でもお立ち寄り下さい。
  1. 2012/06/10(日) 22:32:07 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #8iCOsRG2
  4. [ 編集 ]

リンクのご提案ありがとうございます。
早速、こちらからも貼らせていただきました。
今後とも宜しくお願いいたします。
  1. 2012/06/12(火) 14:05:17 |
  2. URL |
  3. cassio #h5y3zjyM
  4. [ 編集 ]

cassioさん

早速のご対応ありがとうございます。
こちらこそ宜しくお願い致します。
  1. 2012/06/12(火) 14:45:34 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/425-f6c37a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: