コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             ラパラよ再び。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

ラパラよ再び。

僕に初めてのバスを釣らせてくれたのはラパラでした。

皆様はバルサで作られたルアー、ラパラを知ってますか?
IMGP0937.jpg
もちろん、ルアーで魚を釣った事があるアングラーなら誰でも知っているはず。
IMGP0913.jpg
実は想像以上に奥が深い事を最近知ってしまった。
今年はやりたい事が沢山ある。
IMGP0914.jpg
ラパラは漁具という人もいる。

ラパラは餌だという人もいる。

ラパラは古いという人もいる。

ラパラは飛ばないという人もいる。

ラパラで初めて魚を釣った時から数えて 15年が過ぎた頃にこのルアーの魅力を再認識してしまった。

それからぼちぼち買い集めて。
IMGP0918.jpg
色々な種類のラパラがあります。

ラパラが切欠で魚が釣れて、ルアーで色々な釣りをして、またラパラに僕は帰ってきた気がする。

ラパラを持って釣場へ行き、古くて新しい釣りをまた始めよう。

皆様にとってのラパラはどんな存在ですか?ご意見お待ちしています。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/30(金) 22:41:18|
  2. 世界的疑似餌針
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<オヤニラミ釣行考察。  | ホーム | 江川ダム釣行 2月 釣師に降る春の雨。>>

コメント

釣りを始めた小学生の頃は高嶺の華でしたね。
だからお年玉で買ったのを(確かシャドラップ)引っ掛けた時はホントに落ち込みました。
逆に木の枝などに絡まってるのを発見した時は大喜びでした。
でも釣れたって記憶はあまりないんですよねぇ…

  1. 2012/03/31(土) 11:57:09 |
  2. URL |
  3. 釣り人 #-
  4. [ 編集 ]

チャートが綺麗ですね
魚よりアタシがバイトしちゃいそうです

ラパラは
バス用トラウト用
~用と謳っていないところがいいです。

使い手にゆだねる

種類も多く
オンリーラパラでも
十分いけそうですが
あれこれ試したいのも
この釣りの楽しみです。


子どもの頃
CD9を店頭で手にとって
こんなデカイの食いつく魚いるのかなぁと思ったものです。
いまじゃ二回りデカイフックに変え,糸オモリ巻いて使っています。

CD3や5は渓魚で使っていました

アタシにとってのラパラは

信頼の置ける道具  かな
  1. 2012/03/31(土) 21:38:44 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです


筑後川でのシーバス釣りでF9とフラットラップは
ほぼ毎回使いますね。
過去にはF9で92cmとかF9で6連発とか
記憶に残る釣れ方をしたのがラパラ。
僕の中では何かを起こしてくれそうな期待をしてしまうルアーです。
まぁだいたい何も起きないんですが。
  1. 2012/04/01(日) 00:07:40 |
  2. URL |
  3. さやはる #okk6IYws
  4. [ 編集 ]

かっこいい。

これで釣りたい。

っていう気持ちを一番奮い立たせてくれるルアーですかね♪
  1. 2012/04/01(日) 02:23:07 |
  2. URL |
  3. たいきち #-
  4. [ 編集 ]

ラパラ

 ラパラは有名ですね。
 ウォールアイを釣りに行った時のルアーがラパラでした。
 昔のバルサ製ではなくプラスティク製のルアーでした。
 ルアーとは、魅惑的な、誘惑、こんな意味ですが、お魚もツイツイふらふらっと誘惑されて、騙されて食いついちゃうんですね。
 確かに魅力的なボディーでした。

 ちなみにお土産はラパラのルアー型キーホルダーを数個買って帰りました。
 
  1. 2012/04/01(日) 07:55:43 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

オハヨーございます。

ラパラは、飛びません。なので、使う側が工夫する必要があります(笑)

ラパラは、漁具です?
魚穫りのプロが必要とする性能があると云う事かな?
流行り廃りの早い今日でも生き残ってるって事は凄いルアーなのかな(笑)
僕の結論としては、魚から見たラパラは、日本人にとって醤油みたいな感じ?(笑)
  1. 2012/04/01(日) 10:37:36 |
  2. URL |
  3. 熊谷のPB2 #-
  4. [ 編集 ]

新興宗教バルサの会

憧れから始まり、飛ばないと挫折を味わい、今ではご存知の通りです(笑)
虚飾を廃したボディーに素朴な美しさと究極の釣獲性能を内包するキングオブルアー。
投げる楽しみ、操る楽しみ、それはさながらライトウエイトスポーツ車のようです。
ぼくはこれからもラパラ党。下手な釣り師はラパラに頼るしか無いのです(笑)
  1. 2012/04/01(日) 14:12:41 |
  2. URL |
  3. じろう #-
  4. [ 編集 ]

釣り人さん

コメントありがとうございます。
シャドラップは発売当初2000円近い値段でしたからね。
国産ルアーなら700円、アメリカ製で1000円程度で買えた時代でしたから。
本当に「高嶺の花」だったと僕も思います。
  1. 2012/04/03(火) 19:19:10 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ジェロさん。

コメントありがとうございます。
そのチャートはシルバーフローレセントチャートリュース。
SFCと呼ばれ、昆虫の黄色い体液の色と小魚の銀鱗を身に纏った、素晴らしい色です。
僕はこのSFCとFTのCD9がシーバスのマストプラグになっています。
なぜ?釣れるのか。それはラパラだから。というのを教えてくれたプラグです。
「信頼のおける道具」 まさにそれですね。
  1. 2012/04/04(水) 00:22:57 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

さやはるさん。

コメントありがとうございます。
ご無沙汰してます、お元気そうで何よりです。
筑後川におけるF9の実績は何度か聞かされました。
そんな記憶に残る釣りをしてみたいです!
  1. 2012/04/04(水) 00:28:14 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

たいきちさん

コメントありがとうございます。
ルアー釣りにおける「これで釣りたい」ってのは根っこの部分で大切です。
今年もたくさん釣って下さいね。
  1. 2012/04/04(水) 00:33:09 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん

コメントありがとうございます。
ウォールアイって目の美しい魚ですよね、昔、開口さんの本で紹介されていたので憧れがあります。
誘惑するという意味を考えると、本当は魚にとって餌以上の何かに見えるのかもしれませんね。
  1. 2012/04/04(水) 00:40:13 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

熊谷のPB2さん

コメントありがとうございます。
ラパラ=醤油って事は、バグリーがソースでレーベルがケチャップ、ノーマンが練りわさびですね。
マンズは、からし味噌ってところでしょうか(笑)
  1. 2012/04/04(水) 10:10:24 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

じろうさん

コメントありがとうございます。
僕も九州に来て感動した事があります。
釣具屋のガラスのショーケースに中に綺麗に並べられたラパラを店主に「これかい?」と出してもらい買う。 
舶来品=高級品 という風情が残る買い方が出来て良かったです。
今年はラパラでバスを釣りたいと思います。
  1. 2012/04/04(水) 10:20:42 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

小学生の時に始めて買ったルアーがラパラ!

釣具屋さんに行けば、ほとんどの店に置いていました。
でも最近は、どんどん新しいルアーが増えて、この辺りでは取り扱っているお店はほとんどありません。

このルアーを見るだけで、子供の頃を懐かしく思い出させてくれます。

今年は、これでナマズを釣ります!



  1. 2012/04/10(火) 16:13:37 |
  2. URL |
  3. mpfyh669 #-
  4. [ 編集 ]

mpfyh669さん

コメントありがとうございます。
30年前の小学生にとってのラパラは間違いなく、大人の道具としての位置付であり、舶来物の高級品でした。
個人的にナマズにはフローティングジョインテッドラパラの9センチあたりが最高かと思います(笑)
  1. 2012/04/10(火) 22:38:00 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/419-4175d5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: