コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後川シーバス釣行 9月 台風のタイミング。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

筑後川シーバス釣行 9月 台風のタイミング。

先日の19に深夜、台風15号が九州の東側を接近中の未明にかけての釣行。

午前0時過ぎ、フィールドは風は強いものの小雨で何とか釣りになる状態、満潮付近に入るが雨量の関係で緩やかな下げ方向への潮が効いている。夏のポイントで投げ続けその時を待つがノーバイト&ベイト確認出来ない為、二ヶ所目に移動する。台風の影響の暴風雨、ラインもルアーもコントロール不能な状態で魚も見つけられず苦戦するがこんな時の一発を何処かで期待もしている。

午後1時、雨足も強く成りだした横から吹き付ける風と大粒の雨が頬を叩く、眠気を飛ばすには丁度いいが徐々に体温を奪われ冷えてきた。

夏場の雨天釣行はレインウェアを着ないのが僕のスタイルである、河川の釣りは徒歩の距離も長く足場も悪い為、運動量が多い。ムレで内側から結露して濡れるのと、速乾性のTシャツ一枚で雨に濡れるとを天秤に掛けて、結果、涼しい方を選ぶ。悪天候の釣行は、ロッドやルアーよりも、身に纏っているギア、ライトやグローブやキャップなどで集中力が変ってくるものである。高級な素材のレインギアや浸透性素材のウェーダーが一番良いのか?と言えばそれが全てでは無と考える、試行錯誤は必要だが短時間勝負であれば、そこをあえて濡れてダメに成るまで続けるという方向で行く事にした。

午前3時、視界も怪しいくらいの豪雨で下着まで左半身だけ濡れて終了した。(横から風を受けたので片側だけ濡れる)
しかし三ヶ所目のポイントで有明鱸を見つける事が出来た。豪雨の中、僅かに聞こえた捕食音は徐々に自分の近くまで来て明確な水面爆発を確認できたのである。今夜の釣りはこれで吉とした。

台風通過後の21日深夜、再度先日の場所へ挑むの空は秋風が吹き、冬の様に澄んだ空気と少々肌寒さのある夜だった、長袖のシャツを着込み、これが秋のシーズンスタートであると心に刻んだ。

明日は仕事だから短期決戦で決着を付けるしかないと、先日のポイント温存で秋のポイントをチェックする。
一通りルアーローテーションして、ノーバイト。

此処までは何時もどおり、しかし今日は昨日までのcpsにPEラインを止めて、6ポンドフロロにSPS962sstiの組み合わせでワンチャンスを逃さない為の選択である。40g以上のルアーをフルキャストするにはPEタックルでの釣りがベストと考えるが、20gまでの小さなルアーをセンシティブに操作して釣るのにはこのライトラインタックルがマッチングする。

〆に70mmのバイブレーション早巻きでピンポイントを通過させるとグニャとした生命感。
直後重量感のある反転とヘッドシェイク、少々強引にアワセに入るが軽くなってしまう。

「抜けたか?」

いや違う。

回収したルアーをチェックすると古い6番のフックがフトコロのところで折れている。
どうやら掛が浅いままの状態でのやり取りだった様子である。このあと釣れるかもとルアーを交換するが、コンデジを車に置いてきた事に気が付きそのまま歩いて戻る事にした。

車に戻るついでに移動、潮汐差の少ない長潮で流れは完全に止まっている。
少しでも流れのあるエリアをと探すとあるポイントに目が止まる。
上流ダムからの放水と山からの風で少しだけ水の動きを見つける事が出来た。

まずは手前にショートキャストで無反応。

2キャスト目、沖にロングキャスト。風が生み出す弧を描くラインの軌道に合わせてトレースする。

IMGP0647.jpg
綺麗に反転バイト、フロロの伸びとロッドの追従性が魚の挙動を安定させる。
使い続けて一旦使わずに期間を空けて、また使い始めてわかるタックルの特性がある、それをこの数秒で体感出来た。
IMGP0641.jpg
丸々と肥えた有明鱸、65cmであるがそのファイトは何度味わっても強烈である。
IMGP0642.jpg
黒点の多く残る個体であった。

撮影後リリースすると筑後川の暗闇にゆっくりと堂々と帰って行った。
釣行タイミングと天候のタイミングが中々合わない時期だったが豪雨の中頑張った前日の釣行が報われた気がした。

これからが秋本番、最後のドラマを何時見る事になるのか?残りのシーズンを深く味わいたいと思う。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/22(木) 10:39:28|
  2. 本流・鱸疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<筑後川シーバス釣行 9月  小型ベイトの秋本番。 | ホーム | 筑後川シーバス釣行 8月 雨天決行。>>

コメント

おー

臨場感あふれる釣行の様子
楽しめました
ありがとうございました

私も台風前夜
雨の中入水して

きっと北九州でもフィールドインされている気がしていました(笑)
  1. 2011/09/22(木) 19:30:21 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
見渡す限り人影など何処にも無い夜でした。
この台風でまた季節は進みました。
次回は秋本番の釣りが出来そうな気がします。
  1. 2011/09/24(土) 22:05:33 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 おお!また太かスズキ!ですね~
雨の夜釣りは私にはできません!

こちらはトラウトが禁漁を迎えるので
毎年の事ですが非常にサビシイです。
 
足元には気を付けて!
  1. 2011/09/25(日) 21:09:48 |
  2. URL |
  3. サイタマスノスケ #QPK5ksfk
  4. [ 編集 ]

サイタマスノスケさん

コメントありがとうございます。
お天道様の下での釣を時間的に許してもらえませんので、闇に隠れて生きる妖怪人間の様に闇夜釣行です(笑)
禁漁までに渓流に行きたいのですが、明日と明後日、さてチャンスはあるのやら?です。
  1. 2011/09/27(火) 00:44:13 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/403-01c2d412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: