コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後川水系 オイカワ釣行 7月 台風の後で。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

筑後川水系 オイカワ釣行 7月 台風の後で。

梅雨明けの九州に真夏の空がやって来たのも束の間、台風6号がもたらす雨風でまた梅雨の様な天気になっている。この季節のセミの喧しい泣き声すら曇り空に飲込まれている。さて、本来であれば、真夏の釣を満喫と行きたいところであるが、ここ数日は色々と事情もあり釣を休んでいた。

今週は無理かなとは思っていたものの、気が付くと自宅前の小川へ気持ちが向いてしまい、居ても立ってもいられなくなりオイカワフライ道具を持ち出し出かけてしまった。チャンスはほんの30分、子供の迎えに行くと妻に言い残してコッソリと出かける。
IMGP0531.jpg
小川を見てみると雨後の濁りは取れていないものの、水量は大分減ってきた。
濁りの中でオイカワが釣れるだろうか。案の定ライズも何処にも無く18番フックに巻いた小さなニンフを流して見た。小さな流れのヨレに投入しややラインを張るとツツツーと魚信を感じた。
IMGP0526.jpg
婚姻色のオスが釣りたかったけど、5~7cm新子のオイカワばかりだった。
IMGP0534.jpg
しかし小川のコンディションは今ひとつ。強い濁りとゴミ、水没した岸の雑草が流せるエリアを限定してしまう。けれどこの濁りが取れればきっとドライで楽しめそうである。

憧れたターゲットを遠征で狙うも釣り。
大河の太い流れに立ち向かうのも釣り。
大海原の大物をひたすら追い求めるのも釣り。
目の前の小川で独り釣り糸を垂れるのも釣り。

釣りを楽しむ事は難しくないというのを改めて知った、夕暮れだった。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/20(水) 16:37:18|
  2. 追河毛鉤釣 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<筑後川シーバス釣行 7月 夏の上潮。 | ホーム | 筑後川シーバス釣行 7月 梅雨明け、夕立の後に。>>

コメント

こんにちは!

ブログの内容もさることながら、川や魚の写真!その場の雰囲気がとても良く伝わってきて、そそられます(^-^) 一番下の写真、ロッドの入った景色のアングルも、構図がとても綺麗です! 

いつも勉強になります☆
  1. 2011/07/21(木) 07:08:31 |
  2. URL |
  3. mpfyh669 #-
  4. [ 編集 ]

 オイカワ~いいじゃ~あ~りませんか。
鯉科でもサンフィッシュ科でも分け隔てなく釣るのが
貴方の持ち味。
そこにいるものを釣る!

風景も侘び寂で結構でござんす。
  1. 2011/07/21(木) 20:44:19 |
  2. URL |
  3. サイタマスノスケ #QPK5ksfk
  4. [ 編集 ]

mpfyh669さん

コメントありがとうございます。
日中であれば一回の釣行に数十枚撮影をしまして、その中で雰囲気のあるものだけを掲載しています。
魚は案外撮るの難しいんですよね、動き回るのでじーっとしてくれません。
  1. 2011/07/22(金) 10:36:36 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

サイタマスノスケさん

コメントありがとうございます。
自宅から徒歩3分の公園化された小川ですが、大型の鯉やフナ、ライギョにナマズ、ハスも居ます。
この川ではパンフライで鯉、赤虫フライでフナを釣るのが夢です(笑)
  1. 2011/07/22(金) 10:41:18 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

子供の頃、本で読んだ「オイカワがフライで釣れる」というくだりがどうにもこうにも信用できなくて・・・

九ちゃんとか、釣りキチ三平のエサ、果ては魚肉ソーセージで釣っていた魚が子供の頃最も縁遠いと思っていた「フライフィッシング」で釣れるというのが俄かに信じがたいものがありました。

ネットで「真実である」ことを確認できることが出来る今はイイ時代なのかもしれませんね。
  1. 2011/07/22(金) 22:47:52 |
  2. URL |
  3. yotarizm #yvpG9Wi6
  4. [ 編集 ]

Megaceryleさん、おはようございます。

Megaceryleさんのオイカワ釣行記事を見るたびに、ホッと気持ちが和むのは何故だろうと、不思議です。
ある程度の期間ブログをやっていくと、自ずとスタイルが現れて来ますよね。
会った事も無い方々のブログを定期的に読んで、勝手に自分の中でそのブログを書いている人のイメージが確立されていきます。
でも、きっと、ブログでのイメージと実際は大きく外れてないだろうなとも思います。
  1. 2011/07/23(土) 07:03:26 |
  2. URL |
  3. SKY #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

 こんにちわ

 オイカワ釣りのいいところはいつでもどこでもお手軽にできるのが良いですね。
 かといって当たりの取り方、フッキング、ナイーブで早くって対応できない時もあります。
 僕はオイカワを始めて一番役に立ったのは合わせです。
 合わせ切れがほとんどなくなりました。
 素早い軽い合わせができるようになりました。
 鱒類の釣りでフッキングと同時にラインブレークといった記述が多くのブログに出ていますが、このようなことはほとんどなくなります。
 そんな効果があるオイカワ釣りと思っています。
 楽しいですね。

 
  1. 2011/07/23(土) 15:06:43 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

yotarizmさん

コメントありがとうございます。
僕も赤ねりという歯磨き粉のチューブに入ったような餌でよくオイカワ釣りをした記憶があります。
ルアー釣りをしながらフライも徐々に覚えて行きましたので、フライでの渓流デビューよりも前からこのフライでオイカワ釣りを楽しんでいました。オイカワ釣り歴は彼此20年ほどになります。
  1. 2011/07/23(土) 23:28:59 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

SKYさん

コメントありがとうございます。
自分の釣りに関わるスタイルってのは永遠のテーマかもしれないですね。
理想と現実のバランスもありますし、無理に背伸びをすると続きません。
等身大の釣りを背伸びせずに自分の力量で楽しむ事が僕にとってベストなのかなぁと最近は思います。
身近な場所でのゆるい釣りが基本的に好きなのです。
  1. 2011/07/23(土) 23:34:27 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん

コメントありがとうございます。
仰せのとおり、オイカワを釣ることでアワセのタイミングやその前の準備が出来る様になりました。
直後のヒットにも対処できる有効なキャストやフッキングをしやすい流し方も自然と身に付くから不思議です。
大胆な大味の釣りには無い、繊細な感覚をトレーニングできている気がします。
何より、オイカワは小川で一番美しい日本の魚ですね。
  1. 2011/07/23(土) 23:42:17 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/396-68e3d1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: