コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後の野池釣行 3月 スライダーメソッド。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

筑後の野池釣行 3月 スライダーメソッド。

今日は以前から気になっていた筑後の野池へ釣行した。

タックルは、UFMウエダCSⅡ602+ABUカーディナルC3、ラインは6LBを択んだ。
1985年頃だろうか、スイミングワームが流行してこのCSⅡ602も人気があった。
552とどちらを持ってゆくか迷ったが、万が一の遠投も考えてこの竿にした。

日中は穏やかな天候で暖かく、気温も上がり魚の活性は上向きになりそうな予感だった。
最初は魚の居場所を探すべく、小型のクランクベイトで遠投&スローリトリーブで探ってゆく。

しかし、いざ釣をしてみると、この溜池、何か変なのである。
水深は深いところでも1m無い感じで赤土の泥底、護岸から推測するに、満水時からすると2m近く減水している。
すなわちバスが棲む池ならば、必ずルアーは魚の居場所へ届くという好条件なのであるが、全く持って反応が無い。

減水時の野池の傾向としては、岸際の水生植物、広葉樹などの根が露出しているので、水深の変化と、僅かな流れ意外に変化は無い。そしてこんな時のバスは酷く神経質になる。釣れてくるのは黒く腐敗の進行した落ち葉だけである、岸際に小魚、カエル、藻蝦など全く見えない。

時折、沖にオイカワ?のライズリングが見えるだけでフナすら叩いていない。
よく状況を考えると、昔の記憶が蘇った、ここは何処かに似ている。埼玉県の比企郡に天神沼という灌漑用の溜池があるが、池の癖は正にその天神沼そのものだった。野池は、広大なフィールドではなく閉鎖されたエリアだから、逸早くその癖を見抜く事が重要であり、その池のバスのストック量や平均サイズ、バスが入ってからの年数、人の攻め具合をよく観察することで釣のイメージが付きやすくなるものである。

そして答えは、スライダーメソッドへ辿り着いた、シャローのプレッシャーでなかなか派手なフィーディングを好まないバスにはこの釣り方は有効である。天神沼の減水期、早春はこれで何度か良い釣りをしたものだった。最新のルアーもテクニックも無いけど、僕には経験と勘がある。

枯れたドレインの痕を見つけてその岸から5mにキャスト。
心で6秒に1回転を唱える、1/16OZのラウンドヘッドが約1mに一度ボトムを擦る。
ふと巻き抵抗が軽くなった直後、ラインが沖に走った。
DVC00058.jpg
考えて釣る。考えて試して、また考える。
その基本は、野池のバス釣りにあると思う。
今回も良い釣りだった、バス君ありがとう。

熊谷のPB2さんから釣果報告がありました。

まずは故郷の大河から。
20110130133822.jpg

どこかの養殖池から脱走系ニジマスでしょうか?銀化しています。
これが下流へ下って、再び遡上する頃には大型化します。


続いて栃木方面の本流でしょうか?
20110326093925.jpg

現役でミッチェルな感じが素敵です。

310ULという90年頃に発売していたモデルだと思います。当時は、スキューバープロというダイビング用品の販売代理店がミッチェルの取り扱いをしていました。ロッドのやフライ用品もミッチェルブランドで発売をしていたのが懐かしいです。僕はミッチェルのレコードブレーカーという5.5フィートのスピニングロッドで、渓流デビューだったのですが、今は手放してしまいました。

ご報告ありがとうございました。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/29(火) 18:52:16|
  2. 湖沼・黒鱒疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<筑後川水系 ルアー釣行4月 自由時間。  | ホーム | 筑後川シーバス釣行 3月 僕の釣り方で。>>

コメント

今回も よい釣りです♪

追加写真
モチベーション保てそうです(爆)

ありがとうございました。
  1. 2011/03/30(水) 18:31:25 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
もう少し待てばきっと・・・ 
ですね。
  1. 2011/03/30(水) 21:23:33 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

お恥ずかしいです(笑)

ちなみに山女魚の方の竿は、レコードブレーカーの5フィートですよ(笑)
5.5は、みっちぇるさんが持ってましたよ。

レコードブレーカー、
面白い竿です。
  1. 2011/03/30(水) 22:04:22 |
  2. URL |
  3. 熊谷のPB2 #-
  4. [ 編集 ]

熊谷のPB2さん

コメントありがとうございます。
緑のブランクが未だに現役なのがニクイです(笑)
栃木の渓流でヤマメ釣ったのが始まりです。
その前は、渓流はフライでしたから。

これからも釣果報告お待ちしています。
  1. 2011/03/31(木) 22:36:44 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

スライダーワーム懐かしいです。お店でも見なくなりましたね。
ぼくはパールホワイトのスライダーワームノーシンカーでトップウォーターワーミングが好きでした。
  1. 2011/04/01(金) 13:51:14 |
  2. URL |
  3. じろう #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

Megaceryle lugubさん ご訪問&コメントありがとうございます。
魚を釣るために答えを導き出す・・・やはり 「長年の経験と勘」ですよね^^
その答えに至るまでを楽しむのが釣りの醍醐味。。。
そしてなによりも自分の釣り方、考え方で釣る! これに限ります^^
  1. 2011/04/02(土) 18:14:36 |
  2. URL |
  3. くえすと #-
  4. [ 編集 ]

私も天神沼ではスライダーで
それなりにいい思いをしましたが、
ノーシンカーかスプリットショット
リグでした。

ズイールのキャッツアイを付けて
使うのが好きでしたが、ズイール
倒産で購入の道が断たれた今、
僅かなストックを大切に使っています。
  1. 2011/04/02(土) 20:50:55 |
  2. URL |
  3. yotarizm #484kFWi.
  4. [ 編集 ]

じろうさん

コメントありがとうございます。
トップウォーターのワーミングではグラブのバズ引きが好きでした。因みにパールホワイトのスライダーはバズやスピナーベイトのトレーラーにも良いです(笑)
最近売ってませんね、スライダーヘッドという専用ジグヘッドがあると更に色々な釣方が出来るのですけどね。
  1. 2011/04/02(土) 23:16:01 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

くえすとさん

ご訪問&コメントありがとうございます。
自分の釣り。凄くシンプルで究極で深い世界です。
しかし本来一番の部分でる釣の醍醐味という言葉、最近聞かなくなりましたね。
その部分を伝えて行ければと思います。
今後とも宜しくお願いします。

  1. 2011/04/02(土) 23:20:31 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

yotarizmさん

コメントありがとうございます。
僕が使ってたスライダーワームは、コアショットカラーというやつで、スモークに中が黄色が好きでした。
ZEALのキャッツアイの話を先日、熊谷のPB2さんと話していたところでした、それと同時期にウォーターランドのマジックパウダーというのも流行りました。ブラスシンカーとかガラスビーズとか色々ありましたね。
  1. 2011/04/02(土) 23:25:09 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

いい釣りですね

 いい釣りを楽しんでおられますね。記事を見て、わたしもついロッドを持ち出してしまいました。

 天神沼にはずいぶん通いました。木の立ち込める側では、魚について、いろいろと教えてもらいました。懐かしい。
 
 以前オイカワの件で投稿しましたが、書きそびれたので補足させていただきます。ロッドはミッチェルのスペリオルで、ガイドは少ないですが、私には今でもよいロッドです。朝霞や川越で釣りをし始めた時に購入したもので、ディックナイト(これも止水ではオイカワに使っています)とともに活躍しました。リールは大森のを気分で(埼玉県人でしたので、身近で、子供でも手が届くものでした。今でもポケットに収まるし、いい仕事をします)。

 私は、ルアーはジグとスピナーを使いますが、ジグはマラブーを巻いたジグヘッドを使っています。故西山氏の『湖沼のルアーフィッシング』でブルーギル用にと紹介されていたことから使い始めました。思えば、これも天神沼でおぼえて、ブルーギルには随分と楽しませてもらいました。鮮やかな色が今でも目に浮かびます。

 最近、福岡市の室見川に、同じタックルでオヤニラミを探しに行っています。埼玉育ちなので、この魚をめずらしく感じて、ルアーで釣ろうと思っています。九州に来て新しい相手を発見といったところでしょうか。

 スライダーが懐かしく顔を出させていただきましたが、あのジグヘッドは根係してもフックが伸びて回収できることも多くて、切らずに済み、気分の良いものでした。

 また、素敵な釣行のお話をお聞かせください。
  1. 2011/04/18(月) 18:34:01 |
  2. URL |
  3. BS78 #JpxpL6no
  4. [ 編集 ]

BS78さん

コメントありがとうございます。
当時の天神沼でお会いしてたかもしれませんね。
少年時代の僕は亡き祖父に連れて行ってもらったのが切欠で天神沼に通っていました。
あんな沼に一日に100人近い人が釣りをしていた時代もあったのですから今思うと信じられませんね。
JIGヘッドマラブーは僕も西山さんの本で知ってはいました。なるほど、オヤニラミで使えそうですね。
オヤニラミは現在も調査中です、概ねの生息地は掴んでいますが、時期、釣り方などまだまだ手探り状態です。そちらも確認出来次第記事にしますので宜しくお願い致します。
  1. 2011/04/19(火) 09:00:15 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/386-47fa69df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: