コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             バスフィッシング 1990年の釣り方を再び。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

バスフィッシング 1990年の釣り方を再び。

今から20年前、アメリカからバスプロが来日すると各釣具メーカーはトーナメント色の強いタックルをリリースし始めた。
その当時を思い出しながら、春先のバスフィールドを探訪することにした。

今回のタックルは
UFM UEDA PRO4 SGB-60 スーパーグラビング 90年製(初代PRO4 グリップはシングルガンへと変更)
ウエダの名竿、スーパーパルサー?シリーズもいよいよ廃盤へ向う時期にになり、86年のスーパーパルサーネオが事実上最後のスーパーパルサーのバス竿になる。ウエダのトーナメントチームは4人で編成され、その名をプロ4としてトーナメントグレードのロッドを発売するに至る。シリーズの中でもSGB-60はソフトなティップに強靭なバットを持つ、当時一世風靡したツインティーズ、スーパーグラブの為のロッド。テップのガイドはワンフットを使用し可能な限りフレキシブルに作られている。ミドルセクションからバット部へのパワーの伝達はスムーズでファーストテーパーにありがちなぎこちない曲がりではなく、綺麗なカーブを描く。僕の中ではテキサスリグの竿、それまで難しかった厳寒期もこの竿でバスを手にする事が可能になった。

ABU AMBASSADEUR 821FL 89年製 (エビスフッシング時代の物 ハンドルは丸ノブへと変更)
ライトFLが発売になる少し前に、521FL、1021FLと共に発売されたのがこの821FLである。フリッピング機構の他に521FLには無かったフックセットボタン、ハンドルのストッパーON・OFFのスイッチ、スポーツカーのガルウングよろしくアウターが簡単に外れスプール交換をスピーディーに出来る機能などが追加されている。軽量化の為、フレーム以外のフット、ボディは樹脂化されており、ギアーは意外にノイジーで丸型の様な滑らかさは無いが使用上は問題ないレベルである。fujiのグリップへの装着感は物凄く良く開発時にはこのグリップを用いたのかリールとの隙間は数ミリ程度しか開かない事から、当時、可能なレベルで極限までロープロファイリングに徹底していた様子が伺える。90年当時、ザウルスのボロンロッドが発売になり、広告で装着されていたのがこのリールである。

当時はこんなタックルでテキサスリグやラバージグ、スピナーベイトなどを使用して印旛沼、霞ヶ浦などに良く出かけていた。
バス釣が全てだった時代だからトラウトは管理釣り場以外知らず冬の釣りだと決め付けていた。
IMGP0412.jpg
そして20年後の現在、忘れそうなテキサスリグをしたくなり近所の野池へと出向いた。
IMGP0410.jpg
20年前の釣り方でも通用するだろうと、手が痛くなるまで可能な限りボトムやストラクチャーを撃つが、僅かにバイトが一回で終った。本来はセミダブルのストレートグリップが装着されているので手が痛くなるような事は無いのだが、あえてシングルのガンにしたかったのは、80年代のMrDONやレスターファインへの憧れである。

IMGP0407.jpg
溜池タイプの秘密の野池へも出向いたが、山からの冷たい流れ込みの影響なのか反応は無かった。
4月になれば、バスのスポーニングも本格化するだろうから、その前に冬を越えた産卵前の強かなバスに会いたい。
何時の時代になろうとも当時の自分の釣り方を信じて、また挑戦したいと思った。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/24(木) 23:59:42|
  2. 大口黒鱒用道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<筑後川シーバス釣行 3月 僕の釣り方で。 | ホーム | 筑後川水系オイカワ釣行 3月 遠き日の約束。>>

コメント

あの頃は

出るものすべてが目新しく、とても夢がある時代だったと思います。
80年代~90年代初頭には強い憧れがあります。
しかし、当時のタックルで今も変わらずバス釣り出来る事は素晴らしいですね!
  1. 2011/03/26(土) 13:58:39 |
  2. URL |
  3. じろう #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
見た目は形になっていますが、実際に20年経過していますので色褪せやひび割れ、黄ばみ、ゴムパーツの劣化、錆などは見られます。
手入れ次第で今の道具も10年後、20年後も使うことが出来るかもしれませんので大切に使いたいと思います。
  1. 2011/03/26(土) 23:00:51 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

初代Pro-4はFujiグリップはリールが緩みやすいのが嫌で、スルーした記憶があります(苦笑)

Pro-4に移行するちょっと前に発売されていた、ティップにグラスが入っているシリーズ(シリーズ名失念)が欲しかったのですが、Pro-4登場でめでたく(?)廃盤になったという・・・

きれいな状態のタックルですね。
私の当時のタックルはボートに乱暴に積み込んだりしていたので、どれも傷だらけです。
  1. 2011/03/26(土) 23:49:10 |
  2. URL |
  3. yotarizm #PlsF54RI
  4. [ 編集 ]

yotarizmさん

コメントありがとうございます。
Pro-4の前に発売されていたグラスコンポジットの竿がスーパーパルサーNEO NCBとNCSです。86年~90年?まで発売され、56と6fとありました。ML、M、MHというパワー別にベイト、スピニングとありましたので全12ラインナップ&当時のウエダさんはカスタムもしていました。
(グリップやガイド、スレッド、レングスを択ぶ事が出来てネームやラベルまで入れてくれた。)
因みにfujiグリップは5本持っていまして撮影用に新品を使ってます。初代Pro-4は合計6本所有していましたが、このSGBを残して全て手放しました。
  1. 2011/03/27(日) 12:31:22 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/384-e83807da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: