コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             江川ダム釣行 3月 青春のグリグリナナハン。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

江川ダム釣行 3月 青春のグリグリナナハン。

車窓から筑後川の河原を見ると、菜の花が咲き乱れ、強い北風に煽られるとまるでそれは黄色の海に見える。
目差すは、平野の先に突如現れる山並み、小石原川沿いの道を駆け上がると、そこには70~80年代、九州屈指のトラウトフィールドであった、江川ダムがある。前回、カーナビで近道を探したら、車で30~40分で行けるフィールドである事がわかり、僅かな日常の隙間的な時間に今回も釣行した。

今回、UFMのベージュの布製竿袋から取り出したるは、天下の宝刀グリグリナナハン。
20年前、この竿で釣り歩いた日々は記憶に鮮明に刻まれている。

そのグリップもブランクも腕に手に指に馴染み、まるで末端まで神経が走り毛細血管が通っているかの如く、インフォメーションは正確だ。
IMGP0367.jpg
グリグリナナハンにはABUカーディナルC4。
あの時本流ヤマメを手に、ある時には河鱸をサクラマスをこの竿でキャッチしてきた。
IMGP0378.jpg
ブレの少ないブランクは、やや強い風のコンディションの中、軽量のバルサウッドミノー達を回転させることなく沖へと運ぶ。逃げの少ないロッドだから、ラインはナイロンの8LB、ソフトなラインを選択する。
IMGP0380.jpg
何事も無く夕暮れの時間が迫る。背後に人の気配を感じると、そこには「じろう」さん。
遠くで顔は見えないが手を上げ合図を送る。
今朝は何事も無く終了だったらしい。
そんな時は、釣り談議もまた良いもの。

減水時には「昔のアングラーの足跡が出てくるんですと」じろうさんが言った。
足跡?なんだろうと話を聞くと、トラウトで賑わっていた時代、そう遠く無い昔のアングラー達がロストした、舶来物のスプーンが干上がった湖底の足元に落ちているという。針は無くなり、ブランクのみ残っているというが、まるで古代遺跡みたいで浪漫を感じる。昔、この土地の元の釣具屋の壁には、大型ブラウンやレインボーの魚拓が店内を飾っていたのだという。

普通の釣り場は情報を集めれば集めるほど、目的の魚に近づける様になるのだけど、この江川ダムは違う。
情報を集めれば、集まるほど、通えば通うほど、僕が求めてていたトラウトは遠い存在になり。
今では夢幻に思えて成らない。

元々、そこにトラウトが居なかったのだから元に戻ったといえばそうなのかもしれない。特定外来法が施行された今、この場所にトラウトを放流する事は法律が許してはくれない。

そもそも、大先輩方が見ていた夢はどんなものだったのだろうか?
少しでもいいからその夢を見てみたい。

じろうさんが言った言葉に、「釣れない方がいいのかもしれない」というのがあった。
確かにそうかもしれない、夢は夢のままに有るべきか・・・・

今日は少しフクザツな気持ちで夕日の落ちる山道を降り帰路に付いた。
  1. 2011/03/09(水) 00:26:36|
  2. 鮭・鱒族疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<筑後川のスプーニングにて。 | ホーム | 江川ダム釣行 フィールドと魚と人との出会い。>>

コメント

いいロケーションですね

そこでの釣果は期待しますが
そこでの釣果はネットで知りたくない

とふと思いました。(笑)
  1. 2011/03/09(水) 15:35:42 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

こんばんは。素晴らしいタックルです!。当時高額でとても手が出なかったABU等。江川には他のダムには無い伝説や夢が沈んでます。私も、昔はグラスロッドにマイコンSSにストーレンの黄糸巻いてABUトビーやダーデブルやメップスやラパラジョイントシンキング投げてました。当然釣れませんでしたが。もしかすると、江川の神様に祝福されるには、最近のハイテク化したメガバスやらジャッカル等のタックルではなく、歴史ある使い込まれた道具で、敬意を表して立ち向かわなければならないのかもしれません。それは、Megaceryle lugubさんのスタイルそのものだと思います。
  1. 2011/03/09(水) 20:23:10 |
  2. URL |
  3. x68000 #-
  4. [ 編集 ]

兵どもが夢の跡

遠い少年時代、九州の釣り少年にとってマス族は憧れの魚でした。今も...

江川のトラウトを釣るんなら、まだルアー釣りが良き時代だったあの頃のタックルやルアーで釣りたいですね。ぼくは江川へのオマージュとしてニジマスカラーのルアーを好んで投げてます(笑)

居るかもしれないぐらいがちょうどいいかもしれません。

釣れなくてもいい...
ただ特別なフィールドでいつまでも釣りたい気持ちとロマンは持ってこれからも水辺に立ちたいですね。
  1. 2011/03/09(水) 23:47:43 |
  2. URL |
  3. じろう #-
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
簡単に釣れないフィールドですけど、釣れたら「釣れた!」ってメールしますね。
それとも、昭和の釣り雑誌のモノクロのページに釣果報告投稿が良いでしょうか?
現実的じゃないですけど(笑)
  1. 2011/03/10(木) 10:19:24 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

x68000さん

コメントありがとうございます。
トラウト全盛期の夢も伝説も沈んだまま、このまま忘れ去られて行く。そんな気がしてなりません。
少しでもフィールドに立ち、このフィールドの行く先を見守って行きたいと思います。
  1. 2011/03/10(木) 10:26:03 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

じろうさん

コメントありがとうございます。
オマージュとしてニジマスカラーのルアーですね、それでは僕も次回はブラウントラウトカラーのルアーを持参して行きます(笑)
どこかで釣れて欲しいけど、それが最初で最後になるかもしれない予感はしています。
また釣り場で会いましょう。
  1. 2011/03/10(木) 10:31:11 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

大人な感じですね~
写真もカッコイイやw
  1. 2011/03/11(金) 11:37:37 |
  2. URL |
  3. OHULS #-
  4. [ 編集 ]

OHULSさん

コメントありがとうございます。
魚が釣れないので写真を撮ってきました。
本当に良いフィールドなのですが、肝心の魚が釣れません(笑)
  1. 2011/03/13(日) 23:20:49 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

久しぶりに来ました
江川ダムはニジマス放流を漁協も行ってました。
入漁券に書いてたような気がします。筑後川の漁業権にはニジマスが書かれています。
ニジマスは外来生物法では要注意外来生物リストになってますね。
今年もヤマメの放流を浮羽近隣の河川で行いますので 良かったら参加しませんか?
  1. 2011/04/08(金) 03:12:39 |
  2. URL |
  3. たか #-
  4. [ 編集 ]

たかさん

コメントとお誘いありがとうございます。
釣りクラブの放流意外に漁協も放流していたのですね。管理してる漁協も、釣師も同じ方向へ向いていた時代だったからこそ江川が素晴らしいフィールドだったのですね。
たかさん、ヤマメの放流をしているのですね、ご苦労様です、仕事の都合次第ではありますが、参加可能であれば、是非お手伝いさせて下さい。
お手数ですが、右下のメールフォームからご連絡下さい。
  1. 2011/04/08(金) 05:18:32 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/381-bdf266b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: