コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後川水系 オイカワ釣行 12月 冷たい雨の後。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

筑後川水系 オイカワ釣行 12月 冷たい雨の後。

この九州でも山間部で雪が降ったとか聞く季節になった。
ここ数日鉛色の空からは冷たい冬の雨が降り、外に出るのも億劫になりつつあるが、あと半月で今年も終わり。
IMGP0233_convert_20101214213550.jpg
それならば、思う存分魚と遊びたいと先日見つけたポイントへ向かった。
IMGP0214_convert_20101214204800.jpg
この川に着くまでの間、幾つかの小川を見て回るが風と雨の影響かライズらしいものを見つける事ができなかった。しかし先日の魚影は裏切らなかった。深めのプールでは時々風の静まるタイミングでライズが起きている。
早速、ロッドをセットして7Xのティペットを結び手前の瀬から釣って行く。

開始早々反応は良い。
IMGP0219_convert_20101214212026.jpg
22番のドライにコポッと出たオイカワ。
IMGP0229_convert_20101214212616.jpg
好反応である、ここ数日の冷たい雨で大人しくしていのであろうオイカワ達が活発にフライに出る。
jetpapaさん的なアングルでも撮影。
IMGP0224_convert_20101214213010.jpg
釣り過ぎだけど、連発が止まらない。
IMGP0235_convert_20101214213836.jpg
相変わらずのスーパーライズ。
IMGP0240_convert_20101214215012.jpg
良い川、良い流れ、良い魚、一人で貸切の贅沢な時間。
IMGP0244_convert_20101214220626.jpg
夕暮れの時間、時間の許す限り竿を振る。
次回は少し上流へ行ってみよう。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/12/14(火) 21:27:38|
  2. 追河毛鉤釣 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<2010年 まだまだ釣りの途中。 | ホーム | 筑後川水系オイカワ釣行 11月 ライズの雨。>>

コメント

スーパーライズの好活性を一人じめなんて至福の響き!
ロッドを振るのを止められないでしょね(笑)
  1. 2010/12/15(水) 08:06:48 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

hiraipapaさん

コメントありがとうございます。
本当に楽しかったです。今年一番魚を釣った日かもしれません。(笑)
これでまた釣れない釣りに向かう事が出来ます。

  1. 2010/12/15(水) 21:14:23 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

 こんばんわ

 至福のひと時とはこんな時を言ううのかもしれませんね。
 それに反して、小畔川ではカワウが大暴れ。
 遊んでくれる型のいい奴から食われてしまいました。
 天国から地獄とはこの事です。
 カワウを見つけたら石を投げてやりたいんですが、僕より賢くて届くぐらいに近寄るとバタバタと逃げていきます。
 ホントに腹が立ちます。
 今年の冬はオイカワと遊べなくなるんじゃないかと気が気ではありません。
 Megaceryle lugubさんの釣っている九州の環境と川の生産性は抜群ですね。
  1. 2010/12/18(土) 23:13:22 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん

コメントありがとうございます。
仰るとおり、カワウが増えたり、在来種が減ったり、外来種が持ち込まれたり。
色々な意味でバランスが崩れ始めている様な危機感を感じますね。
カワウの食害も話題になって10年近く経ちますが、それでも保護すべき鳥なのかというのも疑問ですよね。
この九州地方のオイカワは鷺達に狙われていますが、圧倒的に魚の数が多いのと息域が広範囲で隠れ家もあり、食害というまでの影響はない様子です、何時までもこの環境が続けばと思います。
  1. 2010/12/19(日) 23:54:55 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

オイカワかぁ~

今としては懐かしい魚ですね!
小学生のころ食紅で真っ赤なネリエを竹ベラの先にチョンと盛り、竹ベラを咥えて臨戦態勢をとる!川魚は人の気配に敏感、小川の対岸に集まる…
当時としては長竿の3m90cmの日新小継竿!自慢だった。
その竿と銀鱗ラインで距離ギリギリの対岸へネリエを飛ばす!
やべぇ~先は流れが弱く手前が速い~そのままでいると真っ赤なネリエは横の放物線を描きポイントを外れ不自然に流されて行く…それで何回も何回も何回もぉ~ラインを水面上に上げては川上に打ちなおしていると~スーっとウキが沈んで行く~18~20cmの大物が連発ぅ~ぅ~♪

この時のライン打ち直しの作業こそが今自分の釣りで重要な意味を成し、釣果を得ている原点になります。

今オイカワは自分の周りにいるのかなって心配になるくらいハスが多いです!

前ちょっとやったテンカラでオイカワやってみようかな。
  1. 2010/12/29(水) 16:26:40 |
  2. URL |
  3. 水産クラブ #-
  4. [ 編集 ]

水産クラブさん

コメントありがとうございます。
道糸は銀鱗、竿は宇崎日新のグラスロッド。僕もコレでした(笑)
針は、がまかつ(平仮名ロゴ)ですね。
上流へのラインの修正は、フライだろうが、ルアーだろうが、餌釣りだろうが流の向こうを釣る釣りにおいて重要な操作ですね。小学生でそれをしていたとは驚きです。
オイカワは何処にでもいる様で居なかったり、簡単な様で難しかったり。
そこが醍醐味ですかね。
そして、ハスは確かに多いですね、よく釣れる魚です。
今度オイカワ釣りを是非されてください。
それでは、良いお年を。


  1. 2010/12/30(木) 08:53:09 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/371-57947560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: