コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後川シーバス釣行 10月 延長戦は続く。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

筑後川シーバス釣行 10月 延長戦は続く。

前回に引き続き翌晩も単独釣行を寝不足・疲労困憊の身体を押して強行した。
連夜での釣りも実に久しぶりのなのであるが、結果から言うと今回も「釣師のわかったつもり」を覆す結果となったのである。エツ稚魚の姿は消えた感じではあるが、クルメサヨリはまだフィールドに残っており、どうやらそれを捕食している様子である。

例年ならこの時期、産卵参加個体である65cm以上の有明鱸を釣るのは難しくなる。

しかし前日の釣果や釣れ方を考えると「群れ」が明確にそこにいる状況である事に間違いは無かった。
午前4時になるころ、本日最初の答えが足元に横たわった。
IMGP0095_convert_20101013120322.jpg
67cmの有明鱸である。コンディションも良くロッドを曲げ何度もドラグを出してくれた。
撮影を終えて蘇生&リリースをするとダブルラインを組み直し再びキャストをした。

更に、僕等の認識を覆す「産卵する個体」クラスの有明鱸をキャッチする。
IMGP0113_convert_20101013055329.jpg
正直、ヒットした位置がフルキャスト状態の流芯付近で釣座からの距離は60m以上。
ヒット直後から猛スピードでドラグを鳴らし、遥か沖で水面を割った77cm。抱卵しているのか?信じられないくらい太っていた。
IMGP0102_convert_20101013232744.jpg
ファイト時間も長く蘇生に時間も手間も掛かってしまうが、ゆっくりと暗闇の川へ戻っていった。
日本各地で秋~初冬にかけて鱸釣の盛期を迎える頃、この筑後川では徐々に鱸の気配が薄くなってゆく。

僅か数十キロ離れた博多湾や佐賀県・長崎県のフィールドではこれからが盛期なので、釣果と効率を考える人なら既に道具を片付けて違う魚種に変えるか、別の海域のフィールドへ行くかという選択になるのだろうが、今の僕は筑後川意外のフィールドでどんなに数が釣れようがどんなに大型が釣れようが、自分の通うフィールド意外に興味が無い。
数年前まで僕は様々なフィールドの鱸に興味があったから実際出向く事もあったのだが、今はそれをするくらないなら近所で釣れる「有明鱸」を釣っていたい。
どれだけ通っても、何度釣れない夜を攻略しても、「今夜釣れるのか?」はやってみなければわからない。
それがこのフィールドの良いところではと思う。
例え、これから盛期というイージーなシーズンが終わっても、僕等のシーズンは終わらない。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/10/14(木) 04:52:08|
  2. 本流・鱸疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<筑後川シーバス釣行 10月 執念のスローリトリーブ。 | ホーム | 筑後川シーバス釣行 10月 絶望と執念の最終回?>>

コメント

お久しぶりです

素晴らしい魚体ですね!
Megaceryle lugubさんの情熱的な記事を読むとやっぱ釣りっていいなと思います

さて私はと言いますと・・・
今シーズンは日中に川の下見をする時間がなくてほとんどカワスズキ調査はできていません・・・
いろいろと理由はありますが所詮は言い訳^^;
Megaceryle lugubさんのプロフィールにある「釣りたい気持ちを持ち続ける事」ができなかったなぁとちょっと反省しています


  1. 2010/10/14(木) 20:03:18 |
  2. URL |
  3. ホゲタツ #-
  4. [ 編集 ]

ホゲタツさん

コメントありがとうございます。
お久しぶりですね、でもブログはたまに覗いてます(笑)
釣りたい気持ちを持ち続けるってのは、釣に行く時間が無くても釣のことをアレコレ考えるという事にも通じるのです。勿論、釣行できるのがベストですけど、釣に行けない時も常に考えてイメージをトレーニングする事(反復練習する事)が大切だと僕は思います。
釣番組やDVDやビデオでイメージを作る事も出来ますがそれは他者の釣なので、やはり自分の頭でイメージすることに尽きると思います。僕も今期は釣行日数は激減でしたが、春からイメージを持ち続けてきましたので最近は釣に迷いが無くなりつつあります。
人生の時間には限りがありますから、時には我武者羅に、時にはボチボチやればいいと思います。
僕もまだまだ途中ですから、お互い頑張りましょうね。
  1. 2010/10/15(金) 00:39:42 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

私もホーム河川が釣れようとも釣れてなくても通っています。
多分、一つの河川をとってみても、極められるものではないからでしょうね。
常に新しい発見が尽きませんからね。
筑後みたいな大河川は尚更だと思います。
  1. 2010/10/15(金) 04:29:25 |
  2. URL |
  3. santa #-
  4. [ 編集 ]

santaさん

コメントありがとうございます。
仰るとおり、この釣では毎回が発見の連続です。
毎年・毎月・毎日違う表情を見せるのがこの筑後川と言えます。
僕等の釣も未だに開拓の途中経過であり、ピンボケの全体像がぼんやりと見え始めたところです。
実際、昨年良い結果が出せた釣り方をしても、今年はまったくダメなんて事は良くある話で、常に変化しているようにも感じます。
  1. 2010/10/15(金) 09:58:09 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

通い続ける!

発見のためには通い続ける!
大事なんだナァと思わされます。
あっと、こんばんは憧渓デス♪

Megaceryle lugubさんにとっての筑後川が
僕にとっての大分川だろうと思ってます。
力をくれるブログに感謝。
 
  1. 2010/10/15(金) 21:05:39 |
  2. URL |
  3. 憧渓 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!毎回お見事ですね!

>自分の通うフィールド意外に興味が無い。
お気持ちよく解ります。自分もそうですから(笑)

友人からよく釣れるからと誘われるのですが、どうしてもホームで釣りがしたい。
最近ネット上でどこが釣れます?なんで釣りましたか?と言う書き込みをよく見ますが、ホームって無いんだろうかと思ってしまいます。
  1. 2010/10/16(土) 00:32:13 |
  2. URL |
  3. じろう #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

>どれだけ通っても、何度釣れない夜を攻略しても、「今夜釣れるのか?」はやってみなければわからない。

まったくその通りの夜を送っております(笑)

アタシのPCでは
今回写真見られませんので
想像して拝見しました。
もの凄い鱸に見えます(笑)
  1. 2010/10/16(土) 13:53:31 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

憧渓さん

コメントありがとうございます。
今、限られた釣行時間の中で一番自分らしい釣ができるのが筑後川なのです。
本当は僕の川じゃないので、皆の川なのですけど、釣師って通うと自分の川だと錯覚してしまいますから
いけませんね。
それくらいこのフィールドに思い入れが強いです。

  1. 2010/10/16(土) 22:25:17 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

じろうさん

コメントありがとうございます。
今年は前半釣から離れた分、後半で取り戻してく様な感じのシーズンです。
NETの世界でも実際のフィールドでも、どこが釣れるのか?なんで釣りました?
多い質問ですよね。
釣師の夢は、どこでも、なんでも、何時でも釣れますし。
釣師の現実は、何処に行っても、何をしても、何時も釣れない。
そんな中で一匹との出会い。
それが釣の醍醐味ですよね。

  1. 2010/10/16(土) 22:32:07 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
ご指摘頂いた画像が表示されない件ですが、僕のPCでは問題なく表示されています。
大変申し訳ありませんが、原因がまったくわかりません。
※画像は東洋式疑似餌釣研究所Ⅱと同じですので、大変お手数ですがそちらを見られて下さい。
  1. 2010/10/16(土) 22:37:19 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

写真ばっちしです

FC2側の問題のようでした

ぶっといですねぇ

アタシのホームも
終盤に入った気がします

また 居なくなったのを
確かめる釣りが始まりそうです(笑)
  1. 2010/10/17(日) 00:29:33 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

Bigフェイス・シーバスGet!毎回の驚きの連続です!

写真では伝わらないその魚体のでかさが、ファイトの凄さが、少しだけ解るようになりました^^
  1. 2010/10/17(日) 21:25:14 |
  2. URL |
  3. チョコボ #-
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
返信遅れてすみません。
終盤といえば終盤ですし、そこからシーズンの始まりであったりもします。
今抜けてる最中ですが今年はダラダラと長引いています。
あと2ヶ月もするとアフターがちらほら入ってきてまた新たなシーズンの開幕です。
休む間もありませんね(笑)
  1. 2010/10/23(土) 15:27:31 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

チョコボさん

コメントありがとうございます。
返信が送れてすみません。

今回、大物を釣られましたね!おめでとう!!
もうあとは釣行数だけですね!
僕は、相変わらずこんな感じでボチボチ釣っていきます(笑)

  1. 2010/10/23(土) 15:31:48 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/362-d4ff5ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

Hook UP

釣りと釣り人をニュースにする、NEWなNEWSログ

hook UP logo

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

YGL寄居 (閉鎖中)

YGL寄居

40年の歴史ある管理釣り場。 僕のスプーニングの原点でもあり、お世話になった釣り場です。 常連のメンバーも素晴らしい人ばかりです。 禁漁期間に腕を上げたい方にお勧めです。 ※2010年 現在閉鎖しています。

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。