コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後川シーバス 8月  ライトラインゲームの世界。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

筑後川シーバス 8月  ライトラインゲームの世界。

今年も大好きな夏の夜釣りができる。
あの夏に完全淡水域にいた河鱸と出逢ってから実に15年の歳月が流れた。

色々な事があってここまで続けてきたのだけど、あの時の僕が今の僕を見たら尊敬するのだろうか?憎らしいと思うのだろうか?仲間だと思うのだろうか?

今は昔より釣れる様になったと思うが、昔より情熱が薄れてしまった感がするのも事実である。
飽きっぽい性格だから同じ事を続けるのが苦手であるけど、釣師の方向性はブレちゃいけないと思っている。
どんだけこの先釣れるようになったとしても、その向上心だけは絶対に失いたくない。

釣師が成長するのに必要なものは「良い釣師との出会い」と「釣り環境の変化」だと僕は思っている。

ブログもそんな出会いを実現させてくれる素晴らしいものだと最近感じている。
そして僕は今新たに出会って知った釣りの世界を自分の物にしたいと強く望んでいる。

釣りの世界でラインはとても重要な道具、そのラインの考え方を根底から変えてくれた方達と昨年の夏に出会うことになった。
そのひとりが、3LFGさん3LFG Light Line Lure Fishing Gameである。彼との出会いで僕の釣りの世界は確実に広がったのである。そしてその広がりの先に居た方がフィッシングライターの田澤 晃さんAnother Fishingとその仲間達である。
僕はPEラインを5年ほど使ってきた。しかし彼等の様に細糸でキャッチしている人達もいる。
釣る事において不必要なものを排除するとシンプルな釣りの本質が見えてくる。
その答えは、フロロ6LB、ビミニ・ダブルラインシステム。
そして僕は今回のフロロ6LBを使う釣りの為に、一ヶ月ほどナイロン8LBを使い込んできた。
さて十分に細糸に体が慣れたところで6LBを投入した。

前置きが長くなったが、今回筑後川は上げ潮、メインベイトは小さなサヨリ。
何時もの様に表層からルアーローテーションをして行くが前半はノーバイト。
そして、このタックルならではミノーを選ぶ。
ネクトン90Sを投入すると直後に明確なバイトして60センチそこそこの魚体が派手にジャンプした。
慎重に寄せてきたはいいものの、最後の詰めで抜けてしまった。
ここで終わって成るものか!と再度同じゾーンに軽量で深度も浅いトラウトミノーでパニッシュ85Fを投入する。直後、反転バイト。
DSC01491.jpg
55cmの有明鱸。
小さくても僕の釣りにとって大きな意味を持つ有明鱸。
新たな釣りの大きな第一歩。
気分はアームストロング船長だった。

これで今後のエツ稚魚シーズンではよりセンシティブに狙う事が可能になる。
来春のバチ抜けシーズンには強力なアドバンテージになる。
先の釣が楽しみで仕方ない!

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/19(木) 12:35:58|
  2. 本流・鱸疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<筑後川シーバス釣行 9月 雨降る夜に。 | ホーム | 夏休みのバス釣り 秘密の野池偏。>>

コメント

こんばんは

読ませますねぇ(笑)

釣行記楽しみです。

今夜,最後にトラウトミノー投げたのは同じです
が 結果は(笑)

アタシャしばらくPEを堪能します。(爆)
  1. 2010/08/21(土) 00:10:11 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

ん~既に釣りあげることを越えて細ラインで楽しむ域に行ってしまっているとは恐るべしです^^
私はエギングロッドでアジを釣り、ロッドが弾く感じを今更ながらに知りました。
レベルの違いが・・・^^;
  1. 2010/08/21(土) 18:51:07 |
  2. URL |
  3. チョコボ #-
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
昔、河鱸釣りといえばトラウトロッドにトラウトミノーで釣ったものでした。
今の自分の釣りと過去有効だった釣り方をミックスして新しい釣りを展開していきたいと思います。
PEを使わないのでなくて、ナイロン、フロロ、PEを上手に使い分けできる釣師。
そこを目差したいという事です。
  1. 2010/08/23(月) 22:11:38 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

チョコボさん

コメントありがとうございます。
「ロッドが弾く」という感覚はあっていいのですが、針⇒糸⇒リール⇒ラインテンション⇒ロッドの角度・硬さ
という順序で僕は釣りを組み立てます。
硬くて弾くなら、ソフトな竿にしたら弾かないのか?
そこは疑問なのです。
ロッドやリールを操作して糸のたるみ、張りを調節してルアーを動かしたり、アタリを感じたり、アワセを入れたり、やりとりをしたります。
例えば、飛行機でも戦闘機と旅客機の運動性能や目的が違うように、何をしたいのか?でタックルを考えると、道具任せの釣りから道具選びの出来ている釣になると思います。

  1. 2010/08/23(月) 22:22:15 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

フロロのラインシステムには,ワタクシも以前から興味がございました。
が,こちらは障害物の多いフィールドなので,使用に踏み切るのを躊躇しております。

初歩的な質問で恐縮ですが,
①フロロの場合,PEと比べて感度は如何でしょうか?
②同径のPEやナイロンに比べて,根ズレには強いのでしょうか?

ご回答,よろしくお願い致します。
  1. 2010/08/24(火) 13:57:57 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
まずはじめに、僕のフロロシステムは6LBフロロライン、先端をビミニツイストで2本撚りを60~70cmで接続金具(スナップ)をユニノットで結んでいます。
そしてリールのドラグ値を約0.6~0.8㎏でセットしています。
上記セッティングの上でご質問に感覚的な内容で恐縮ですが、お答え致します。
まず感度に関してですが、PEに比べますとマイルドになると思います。僕としては余計な情報(ノイズ)を拾わない分釣りに集中できます。
根ズレに関しては大差は無いと思います。
筑後川でファイト中にラインブレイクをした事は一度も無いので問題はないと判断していますが、鱸を釣ったあとは先端部にササクレが出来ています。即、結び換えるかシステムを作り直します。

障害物を攻めるのにフロロリーダーが定番だと思いますが、メインがフロロになる分、安心感はあります。
それと耐久性が非情に高く、只今、計4回の釣行を無交換でこなしています、性能変化も磨耗も感じません。是非j一度、使われる事をお勧め致します。
  1. 2010/08/24(火) 21:08:56 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

ご回答ありがとうございました。

冬眠(夏なのに)しているフィンノール(PEとは物凄く相性が悪い)にフロロを巻いてみて試して見ます。
  1. 2010/08/24(火) 21:39:41 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
僕のは因みに300m1200円くらいの安物フロロです、十分です(笑)
釣具メーカーや釣具屋に儲けさせることないです(笑)
  1. 2010/08/24(火) 22:26:47 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

Megaceryle lugubさんこんばんは。

ま、まさかナイロン8lbはフロロ6lbの予行練習だったのですか!?

しかもきっちりフロロ6lbでの釣果恐れ入りました(汗)

私はフロロをメインラインで使ったことはないのですがイメージではナイロンよりも硬いので使いにくいのかな~と思ってました。

そこの所はどうなのでしょう?

まだまだ暑い日が続くようですが、また熱い釣行記を楽しみにしています!
  1. 2010/08/26(木) 23:07:39 |
  2. URL |
  3. 新潟漁釣会 会長 #-
  4. [ 編集 ]

新潟漁釣会 会長 さん

コメントありがとうございます。
そうです、ナイロンラインを使う事で一旦染み付いてしまった自分のPEラインの捌き癖をリセットしたかったのです。硬いフロロラインも径が1.5号と細ければ巻きグセは気にならないレベルです。
飛距離の面でもPEと大差ありませんし、感度の面も必要にして十分です。
残りのシーズンもぼちぼちやっていきます。
  1. 2010/08/27(金) 00:12:09 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/351-86cbcd38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

Hook UP

釣りと釣り人をニュースにする、NEWなNEWSログ

hook UP logo

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

YGL寄居 (閉鎖中)

YGL寄居

40年の歴史ある管理釣り場。 僕のスプーニングの原点でもあり、お世話になった釣り場です。 常連のメンバーも素晴らしい人ばかりです。 禁漁期間に腕を上げたい方にお勧めです。 ※2010年 現在閉鎖しています。

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: