コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後川シーバス 6月 変化する潮の流れ。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

筑後川シーバス 6月 変化する潮の流れ。

釣行休止も一時的に解禁?となり梅雨入りした深夜、満潮の筑後川へ向った。
今回は筑紫次郎氏と午前0時に合流、直後に霧雨の様な雨が振ってきた。

メインベイトはアリアケヒメシラウオから産卵遡上しているエツへ変わる時期にもなり、この数日は苦戦とのこと。
フローティングミノー、シンキングペンシル、メタルジグとルアーをローテーションしながら地合を待つが、アタリすら無い状態で1時間半が過ぎた。鱸はいるのだが、中々ヒットに持ち込めないまま終了が近づいた頃、明確に流速差のある流れが発生した。

潮汐差の大きい有明海流入河川である筑後川では、時間により流れが劇的に変化して行く事は周知の事実であるが、それを掴みおおよその流れを予測して、把握するのには凄く時間の掛かる事だと思う。

そして「もう少し、もう少し」と釣りを止められない僕等の前にチャンスが到来した。

タックルボックスには10年前に東京湾で大活躍した、DUOのSOVスリム16gが入れてあった。
直前に用意したものである、昨年秋からスモールベイトには小型バイブレーションというパターンが僕の中では存在していた。
「バイブの可能性もあるかもしれない」とリフト&フォールしながらのドリフト中に明確なバイト。
反転後、1mも魚が動いていない感覚の時にテンションが抜けてしまい、痛恨のすっぽ抜けをしてしまう。

筑紫次郎氏には、「たぶん小さい、軽かったし」とは話すが、内心は久々の魚だけに非情に悔しかった。
そして再度、バイトゾーンにルアーをドリフトすると、急にテンションが無くなりルアーの存在感が消えた。
それは、捕食直後、反転前、鱸がルアーを捕らえた信号である。
ストラクチャーに絡んだ釣りなので慎重に魚を誘導し、安全ゾーンでファイティング体勢に入る。
DSC01415.jpg
70くらいかな?と思ったがランディングしてみると頭は大きかった。
DSC01414.jpg
久々の有明鱸に興奮していると、筑紫次郎氏がメジャーを貸してくれた。
測定すると81cm。
休止期間中が長かった分、喜びも興奮も大きかった。
撮影でだいぶ弱らせてしまったが、蘇生に5分10分と時間をかけてやるとゆったりと泳ぎだし、鱸は夜の流れに帰って行った。
もう、これ以上は無い満足感も大きかった為、竿を振る事無く筑後川を後にした。

きっと筑後川は僕に復活祝いをくれたのかもしれない。
そう思うことにした。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/15(火) 09:58:20|
  2. 本流・鱸疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
<<僕等のハイランドレイク 2010 伝承者達。 | ホーム | 2010年 利根川本流疑似餌釣 仲間達からの報告。>>

コメント

僅かなチャンス(?)をモノにするところが,お見事です。
こちらもようやっと始動し,昨晩久々のヒットに恵まれましたが,例によってバラシました(しかも3つ)。

「・・・たぶん小さい、軽かったし・・・」

(T_T)シクシク
  1. 2010/06/15(火) 10:21:49 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

やりましたね!

おみごと!
良い顔つきの鱸ですね。
俺も竿折ってる場合じゃないですね。
(ちなみに、帰り道に工房に持ち込みましたが、再起不能です)
K川本流ヤマメ頑張ってみますね。
  1. 2010/06/15(火) 20:03:54 |
  2. URL |
  3. 熊谷のPB2 #-
  4. [ 編集 ]

キタッ♪

待っておりました(笑)

それにしても
一時解禁で
80オーバーとは タハハ
  1. 2010/06/15(火) 22:12:24 |
  2. URL |
  3. じぇろ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
昨年はバラシの原因をトリプルフックの所為にしてしまったのですが。
残念ながらフックをアレコレ変えても結果は出ませんでした。
むしろフックよりも何よりも魚とのやり取りと、フックだけで無くラインやドラグ設定値などのタックルバランスが重要なのでは?と最近考え直しました。
リベンジはハスキージャークで重い重い鱸をひとつお願いします(笑)
  1. 2010/06/15(火) 22:40:21 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

活動再開、おめでとうございます!
流石!五感も鈍ってないですね~!
これで、本格的な再開をすれば、きっと鬼の様な釣行ぶりになることでしょう・・・(笑)
  1. 2010/06/15(火) 22:46:38 |
  2. URL |
  3. cami #-
  4. [ 編集 ]

熊谷のPB2さん

コメントありがとうございます。
あらら・・・竿は再起不能でしたか!残念でしたね。
梅雨からお盆くらいまでが本流ヤマメのベストシーズンですから、良い魚を釣ってください。
本流ヤマメといえば、A村のアリゾナもそろそろなんで、お願いします(笑)
  1. 2010/06/15(火) 22:52:54 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
鱸の釣り方や鱸がどんな魚だったか?危うく忘れるところでした。
「一夜一本」を忘れなくて良かったです(笑)
先日のボラとのやり取りで良いリハビリが出来ていた感じです(笑)
  1. 2010/06/15(火) 22:57:59 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

cami さん

コメントありがとうございます。
実のところ、今回は結構苦労したのです。
諦めかけたところに、いい流れがほんの数分だけ出現した感じでした。
ほんとに、鬼の様に釣行したい!←強い願望(笑)
  1. 2010/06/15(火) 23:02:16 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます^^
久々の釣行でいきなりのランカーGet!素晴らしいです!!!!!
私も昨日 60UPを目指して半夜釣りのサーフへ出掛けましたが 45まででした
なかなかサイズUP出来ません 鱸狙いの秘訣、攻略法何か在りますでしょうか?何かヒントを・・・
  1. 2010/06/16(水) 06:53:46 |
  2. URL |
  3. チョコボ2 #-
  4. [ 編集 ]

チョコボ2さん

コメントありがとうございます。
サイズに関しては僕が選んだのではなくて魚がそこにいたのです。この筑後川における有明鱸の平均は統計上70cm3kgという数値が既にわかっています。これは釣り仲間である筑紫次郎氏がHP「陸っぱり疑似餌研究所」で公表している通りです。

東京湾での平均は45~50センチですから、有明海や筑後川は大型の鱸が多い地域、海域といえると思います。5年前の夏に通い始めたのがこの筑後川ですが、80センチは珍しいサイズではなくよく釣れるサイズだと思います。

秘訣や攻略法があればいいのですがそれは今探している途中です。釣れた魚のサイズを伸ばしたければ、数を釣る事で大型鱸との遭遇率を上げる事しか今のところ無さそうです。

ビックルアーならビックフィッシュが・・・とか良く耳にしますが、今回も7cmの小さなルアーです。

因みに東京湾時代に60UPの確立から言えば感覚的は1/10の確立、70UPで言えば1/50くらい、75UPになると1/200以上の確立では無いか?と思います。(僕の釣り方、フィールドで年間200~300本釣って70越えは片手くらいでした。)

鹿島灘と東京湾では地域差がありますが、もし今、45センチしか釣れないとしたら 45センチを10~20本釣れば1本は60UPになるという考え方です。

とにかく通って、フィールドのクセを掴んで下さい。
この時期はこの場所に大型が・・ってのもわかったりしますから。
  1. 2010/06/16(水) 09:37:23 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます^^
あと10本揚げれば 鱸に会えるかも知れないと思うだけで楽しくなって来ました!
ドラグを元気よく引き出すであろう鱸との出会いを楽しみに、ひたすらキャストします^^/
  1. 2010/06/16(水) 15:52:18 |
  2. URL |
  3. チョコボ2 #-
  4. [ 編集 ]

チョコボ2さん

コメントありがとうございます。
シーバスもそうですが、水温が上がればマゴチの時期にもなりますよね?
これからサーフが楽しみですね。
サーファーも多い時期なのでやり難い事もあるかもしれませんが、安全第一で頑張ってくださいね。
  1. 2010/06/16(水) 23:14:03 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

活動再開&復活の81cmキャッチおめでとうございます。
凄いです!やっぱり釣りは楽しいですね
  1. 2010/06/18(金) 08:47:46 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

hiraipapaさん

コメントありがとうございます。
約3ヶ月ぶりの鱸でしたのでとても嬉しかったです。
これもフィールドに通い報を常に集め僕に話してくれる仲間達がいてこその釣りだったと思います。
釣りに行けなくても、「どんな状況なのか?」のイメージは付きやすいですからね。
毎日頭の中で釣りをしてきました(笑)
これからハイシーズンになりますので、今年も新しい釣り方・楽しみ方を探してみます。
  1. 2010/06/18(金) 09:30:13 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

アリゾナっか?

毎度。
A村のアリゾナですか(笑)
良い時期ですね…
しかし、川幅に対して広すぎる河原(笑)
両岸の高さが、心細くさせるイカしたフィールド(笑)放水口の所で、ペットボトル冷やして休憩が、良いんだなぁ(笑)
段々の所で、ヒロちゃんにヤマメやられまくったのが若干トラウマになってますね(笑)
腕利きガイドのNさんか、ヒロちゃんのサポートがあれば、スバルの様子でも見に行きますよ。
  1. 2010/06/18(金) 17:28:25 |
  2. URL |
  3. 熊谷のPB2 #-
  4. [ 編集 ]

復活&ランカーゲットおめでとうございます。
偶然、昨日はボクも同じサイズでしたがさすが有明鱸で重量ありそうな体格ですね!
ちなみに写真のロッドもボクのと同じです(笑)
  1. 2010/06/18(金) 20:34:27 |
  2. URL |
  3. ken某 #-
  4. [ 編集 ]

熊谷のPB2さん

コメントありがとうございます。
トラウマだったのですか・・!僕も一部トラウマが。。(笑)
それは、あの場所に宿題を置き忘れています。
福岡に引越して来る前月だから・・確か7月ですね。
最後の釣り収め、ヤマメの見納めに釣行して 40半ばの大ヤマメを獲り損ねて 無念のフックアウトをしています。あの界隈であんなにデカイヤマメは後にも先にも無かったです。
何時かこの場所に帰って来いって事だと思うことにしています。
  1. 2010/06/18(金) 23:58:24 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ken某さん

コメントありがとうございます。
あの竿は、釣れる竿です。
最近は関東方面も数名あの竿で釣れています(笑)
あの竿使うとルアーは安いので十分釣れるんです(笑)
  1. 2010/06/19(土) 00:03:23 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

活動再開&80upおめでとうございます。

「もう少し、もう少し・・・」
やはりキモは理論に裏づけされて粘りですね。

僕はいつも「もう少し、もう少し・・・」と思ってやっていますが
なかなか釣れません
やはり、技術が・・・(笑)
  1. 2010/06/20(日) 23:02:25 |
  2. URL |
  3. prankster #-
  4. [ 編集 ]

pranksterさん

コメントありがとうございます。
釣れないから釣れるまで粘りました(笑)
昨夜は0時~朝4時半まで粘ってノーバイトです。「釣れない」これが普通なのです。
僕の場合は釣れた後に理由付けを考えてアレコレ言ってるに過ぎません。
技術と言ってもラインを結ぶ技術とキャスティング以外にはあまり意識をしていません。
今のルアーは良い物が多いですから、魚を見つけて魚の居る場所に投げる、ラインを切られずに取り込む。その部分だけなのです。


  1. 2010/06/21(月) 10:13:01 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 こんばんわ

 釣りましたね。
 ルアーを咥えて瞬間はテンションが緩むんですね。
 そのあたりの感触が良く判りません。
 ルアーは年間2,3回程度ですのでこの感覚をつかむのには時間がかかりそうです。
 筑後川の豊かさが感じられます。
  1. 2010/06/22(火) 22:06:51 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん

コメントありがとうございます。
やっと釣れましたというか釣に行く事が出来ました。
そんなに難しい感覚でもなくて、最初に軽くなって直後に重くなるんです。
jetpapaさんのルアー釣の記事、大変楽しめました。
また次回もやってくださいね !!
  1. 2010/06/22(火) 22:36:22 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/342-7ce87fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

Hook UP

釣りと釣り人をニュースにする、NEWなNEWSログ

hook UP logo

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

YGL寄居 (閉鎖中)

YGL寄居

40年の歴史ある管理釣り場。 僕のスプーニングの原点でもあり、お世話になった釣り場です。 常連のメンバーも素晴らしい人ばかりです。 禁漁期間に腕を上げたい方にお勧めです。 ※2010年 現在閉鎖しています。

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: