コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             只今、釣行休止中につき。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

只今、釣行休止中につき。

DSC014011.jpg
釣りに行けない時は読書でも・・・と最近気になる本を購入した。

「桜鱒の棲む川」東京海洋大学名誉教授 水口憲哉 著
フライの雑誌社
しかし、このサクラマスという魚は本当に奥が深い。鱒に興味のある方にはお勧め致します。

僕の筑後川調査ももうあと僅かでベストなシーズンを終えるのだが、まだ肝心の獲物に出逢えていない。
読書をしていて気が付いたのだが、PCの画面の見過ぎで視力が落ちた所為なのか目が疲れやすい。
もともと視力が良かっただけに残念である。

視力と言えば。その昔、釣りの大先輩であるご老輩にこんな事を言われたのを思い出した。
「○○君よぉ~おめぇだけ、魚が見える、見えるってぇのは、魚の気配がわかるってことだろ?」
「そっか、昔もある人がそうだったんだいねぇ~皆が見えないけど その人だけは不思議なことに魚が見えるっていうんだよっ」
僕はその言葉に少しだけ救われた気がした。

自分は変人じゃなく、同じ感覚の人もいるんだ・・と。

年上の釣り仲間達に、「おめえの目はおかしい」「おめぇの目は猛禽類だ」ってよく言われたものだった。

実際、僕は偏光グラスを一切使わないで今まで釣りをしてきた。
それでも、不便に感じた事は一度も無かったしこれからも使う事は無いと思う。
なぜなら、五感総てで感じ取る気配を常に意識して釣りをしてきたからに他ならない。

風の流れが目に見えないように、水面下の流れも目で見て感じるものとは異なる事もある。
見えない水中の世界をイメージする事、釣り糸から感じ取る事、それらの経験を積み重ねる事。

その繰り返しで見えてくるものがある。釣りの世界にも動体予測っていうのがあると思う。
目の前の水面や水流やラインの変化から次の予測を無意識で立てる。
魚がヒットする直前に予測が出来ている瞬間がある。
毎回ではない。でも確実にそれが使える時が来る事を知っている。

読書は、イメージの世界を確実に構築して行く事が出来ると思う。
実際の世界とイメージの世界とでは、必ず誤差が生じるものであるが、その誤差を埋めるのが実際に釣りに行く事なのだろう。
若い頃の僕は、そのイメージと現実の差が理解できず、思慮分別わからず、気配とイメージが混同して見えないはずの魚が見えてしまっていたと思う。それはある種の精神異常の状態かもしれない。

頭がグルグル回って、気が変になりそうなくらい疲れるのだけど、その感覚の釣りが好きでたまらない。
あれから随分時間は流れて、以前より随分鈍感になった。
気の所為と本当の区別が付きやすくなった。
脳が老化したか?成長したか?わからないけど、いい気分だ。

梅雨が明ける前に釣行を再開したい、そして有明海に棲んでいた「幻の鱒」に会いたい。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/31(月) 17:18:42|
  2. 竿休め
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ABU Ambassadeur5500C これからも共に。 | ホーム | ラパラ オリジナル F-9>>

コメント

こんばんは。

6月半ばに再開出来るといぃですね!?

それまでは、ひたすらイメージトレーニングですか~(笑)
  1. 2010/05/31(月) 22:49:48 |
  2. URL |
  3. cami #-
  4. [ 編集 ]

camiさん

コメントありがとうございます。
釣りに行きたくても行けない時の過ごし方が少し上達しました(笑)
あー早くヤマメやマスに逢いたいです!
  1. 2010/06/01(火) 10:29:29 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは~☆

 
偏光グラスやサングラスは、船で出ていたときや海周りでは保護の意味で使ってました。でも眼鏡なもんで、オーバータイプだとどうしても気持ち悪くなって、結局いつも外してました。
確かに目の効く人居ますよね。同じ感覚かは分からないですが、葉っぱ放り込んでヤマメの居場所確認する人をイメージしました。

お?面白そうな本ですね~♪
おいらも探してみましょ☆
  1. 2010/06/01(火) 16:02:33 |
  2. URL |
  3. 憧渓 #-
  4. [ 編集 ]

釣りに行けないって事。

こんばんは。苦しい生活が続きますね。
でも、我慢出来てるって事は、俺よりも社会生活に順応してますね(笑)
俺は、釣りをとって色々な物を失いましたから(笑)
まあ、そんなに後悔はしていませんし、反省もしてません(笑)
さて、貴方の眼力は羨ましいですよ。まあサイトフィッシングが特に下手な俺にあっても…無駄な能力ですけど(笑)
妄想だけは、得意なので見えない方が良いのかもね。あっ、偏光使った方が良いよ(笑)あんまり強い光りを直に見ると目に良くないからね(笑)若くないし(笑)
俺も殆ど目の保護の為に使い始めました。
帰りの運転の時に、目の疲れ具合が軽くなりました。前は、涙ボロボロで痛くなる位、疲れ目でしたから。本を読むのは、とても良い事です。
俺は、開高さんの文章が、一番好きですね。
特にアンバサダー5000を語った一文が(笑)

利根川鱸は、一生根に持ちますよ(笑)
夏になると思いだすのさ。
  1. 2010/06/01(火) 20:34:09 |
  2. URL |
  3. 熊谷のPB2 #-
  4. [ 編集 ]

憧渓さん

コメントありがとうございます。
フライフィッシングの師匠からは、「必ず偏光を付けなさい」と念を押されたにもかかわらず、とうとう使わずじまいでした。
随分昔ですが、僕も葉っぱだか小枝?を淵に放り込んでイワナの魚影を確認する人というのは聞いたことがあります。

この本は近所の書店で探して見付からずNETで買いました(笑)
  1. 2010/06/02(水) 09:37:55 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

熊谷のPB2さん

コメントありがとうございます。
徐々に普通の社会生活にも慣れて、休日釣人になりつつあります。

釣りに没頭すると失う事も多いものですが、また得る物も多いですから±Oと言う事で。
もし僕等の人生に釣が無かったら、ろくでもない犯罪者か、ギャンブルしすぎで借金まみれになってるに違いありません(笑)

目の保護という意味では偏光も悪くないですが、そもそも日中に釣りに行く事は稀ですので僕の場合は偏光の出番はありません。ウチのカミサンは何万もする高級なのを使われていますが・・・「アンタには必要ない」という判決が下されておりますので(笑)

利根川で今年は大きなのを釣ってやって下さい、今からが良い時期ですから。
  1. 2010/06/02(水) 09:49:57 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

ウチの方のレポートに書きましたように、
流れの中のフライが見えなくて焦りましたが、
それ以上にショックだったのが、フライのアイにティペットを通そうとしたら、なかなか焦点が合わないことでした。
つまり・・・

ロー(゚Д゚;)

ガ━━<(゚Д゚;)>━━ン!!

(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

また一歩、死に近づいた・・・
  1. 2010/06/03(木) 13:07:26 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
老眼でフライが結べないとは・・まるで映画「リバーランズスルーイット」の最初のシーンみたいですね(笑)
有明鱸は多少目が見えなくても釣れますので今年も準備OKですよ。また遊びに来て下さいな。
  1. 2010/06/03(木) 22:37:54 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

 おはようございます。

 釣りに行けない時の過ごし方、是非教えて下さい。
 私、右手が震えてきたりいつの間にか前後に振ったりしています。
 強制釣り禁止が続いていましたが、おととい連れて行ってもらいました。
 久しぶりのルアーでした。
 魚がチェイスして来るのが見えてやけに興奮してしまい、おおおーーーとか、あああーーとか、時々叫んでいたようです。

 魚の保護の仕方は地域によって適した方法がありますから是非検討して欲しいですね。
 ヤマメが海と行き来できる川は限られるので、現状以上の開発はそろそろ考える時期に来ているかと思っています。
  1. 2010/06/05(土) 00:31:14 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん

コメントありがとうございます。
釣りに行けないときは、雨でとか熱くてとか濁りが湿気がとか適当な理由を付けてとにかく釣れない日だと決め付けて、「釣りに行けない」のではなく「釣りに行かない」のだと思い込む事にしています(笑)
今回はルアーをされたのですね?楽しんで頂けたのなら大変嬉しく思います。

未来のサクラマス・ヤマメを守るために杉山にブナを植えるくらいの発想があってもいいと思うのですけどね。我々人間が自然のバランスを理解しなければ始まりませんね。
  1. 2010/06/05(土) 01:15:50 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/338-694acb45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: