コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             僕のリールと呼べるものを求めて

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

僕のリールと呼べるものを求めて

DSCN12852.jpg
十数年前に青森県下北半島遠征でアメマスの為に購入したダイワ精工の「トーナメントZ 2500Sia」である。

6月注文してから納入まで時間がかかり、催促したところモデルチェンジをするので少し時間がかかると言われ、7月初めの出発直前に届いたリールである。アメマス意外にも三国川ダムのイワナ、魚野川本流のミノーイング、利根川本流のヤマメ、遠征時のサクラマスライトタックル、ダム湖のスプーニング、東京湾流入河川や利根川のシーバス、ボートシーバス、そして利根川サクラマスのメインリールでもあり、その他にもバス釣りやエギングまでこのリールは実に十年以上、僕に酷使された。

以前このブログで記事にも書いたがメインギア・周辺ベアリングは2回交換、ベールスプリング交換、ラインローラーは3回、ハンドルも一回の交換をしている事からも車で言えばもはや20万キロ以上走ったポンコツと言えるだろう。

それでも手放すつもりも、もちろん引退させるつもりも無い。
それは、ABUカーディナルC4の次に手に馴染んだリールでもあるからだ。

一つの道具を十年使うと微妙な変化を感じ取るセンサーにもなる、身体の一部になるとでも言えるだろう。
水流の変化や掛かった魚の動き、ルアーの波動、レンジ、針の掛かり方、魚種、ラインの性能差、飛距離の差、竿の良し悪しなど様々な情報がこのリールからは読み取れる。

ここ5年くらいだろうか?中古釣具屋という便利な店が流行っている。そんなに頻繁に買う事は無いが店で見かける道具を見ながらあれこれ考えるのもまた楽しいものである。そして中には殆ど使われていないリールを見かける。そして、真新しいルアーやコルクの汚れすら無い竿や道具達。どうして?って商品が沢山ある。

最新モデルを使いたいという気持ちはわからなくは無いけど、ろくに使わずに古くなった道具を二束三文で売るのもどうか?と思う。逆にそれも買う側からすれば、良好なコンディションの道具が格安の中古で売られているのならそれに越した事は無いのだが。

もう少し使ってみて自分に必要か?そうでないのか?を判断してもいいと思うのだが・・少々残念な気持ちにもなる。

僕は、少し草臥れた、デザインの古い道具も10年を過ぎ20年を超えたあたりからまた新たな魅力や輝きを放つ様になると思っている。新品では無く使い込まれた道具である事に誇りも魅力も感じる。

一部のカーマニアの世界ではネオ・クラッシックと言われる80年代の国産車がまた脚光を浴びつつあるという。
釣具の世界にもそんな古くて新しいカッコ良さはあると思う。
僕も古い道具は好きであり、実際使うが、それには自分の釣り人生で登場したものだけに興味があり、逆に生まれる前に作られた道具には実はあまり興味が無い。

人は見かけで判断出来ないかもしれないが、その釣師に使われている道具は、その戦歴や趣味を表すものであると言える。個性の強い釣師は異彩を放つ道具を上手に使いこなし、標準的な釣師はみな似たような道具を使う。
ある種のオーラの様なものがその使われる道具をはじめ、服装や佇まいに至るまで、その釣師の存在感すら形成すると思う。

僕のリール「トーナメントZ 2500Sia」も徐々に無数の傷に味を帯びて存在感の強いリールに成りつつある。
まだそんなリール使ってるのか?とか 今時そんなのをとか 言われても構わない。
僕にとってベストでなくてもいいのだ、ベターな道具であり続けてくれる事にこのリールを使う意味が見えてくる。
もっともっと使い慣れた「モノ」を求めて行く事が今の僕には必要かもしれない。



追記:釣行記を楽しみにされていた方には申し訳ありませんが、諸事情により暫く釣行を休止致します。
   (一時的な理由につきご了承下さい。)

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/04/23(金) 00:21:52|
  2. 釣の道具道楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<雨の休日とBALSA-50 | ホーム | 筑後川水系オヤニラミ釣行 4月 スピナー釣り。>>

コメント

道具の話しも(笑)

おはようございます。
オイラは、道具の話しも大好きです。
良いじゃあないですか!
SiA…
管理釣り場でも未だに
SC-Zの人気が、高いですよ(笑)
まあ、その人達の理由はオイラには興味無い話しですけど。
使い込んで、惚れているって方は、殆ど居ませんからね。
手の一部になるっていうのも共感できます。

中古釣り具屋は、自分にメリットが、ある部分だけ使えば良いんじゃないですかね(笑)
オイラも復刻33なんかを安く手に入れてます。
逆に、道具を手放す事が出来ない人なんで(笑)

また、サイタマスノスケさんに『粋狂な奴』よばわりされるな(笑)

趣味の道具って、買い物の時から色々あるじゃないですか?
最近は、ただ物を買うだけって感じで購入する方が多いんですかね。
オイラは、人付き合いも大事にしたいので…

長くなりましたが、
『骨董品ですか?』などと訊かれない様に古い道具で釣って下さい(笑)
  1. 2010/04/24(土) 10:17:11 |
  2. URL |
  3. 熊谷のPB2 #-
  4. [ 編集 ]

私も同じリールを持ってますw

何気に名作なんですよね・・・ 私にとっては・・・w


それにしてもMLさんて・・・・
モノ書きを志していたとか憧れていたとか・・
何だかそんな印象を受けるキレイな文章ですね。
そして使う画像もセンスがある!
実際に経験をした事があるとか??

私の様な、トッ散らかった文章とは大違いですw
  1. 2010/04/24(土) 16:05:03 |
  2. URL |
  3. OHULS #-
  4. [ 編集 ]

『デザインの古い道具も10年を過ぎ20年を超えたあたりからまた新たな魅力や輝きを放つ様になると思っている』、素晴らしい言葉です!。昔私が憧れたABUカーディナルやミッチェルのインスプール。今でも飾っておきたい逸品です。当時はインスプールは高級釣具のイメージが有りましたから。リールは本当にそんなにモデルチェンジが必要なのかなとも思います。メーカーとしては販売を伸ばしたい為でしょうけども。仰る通り、1年間使った位ではその道具の魅力や手の馴染みなんて実感出来ないと思います。最近はルアーですら新作がどんどん出て、プロの方々ならスポンサー等の関係上使わないといけないのでしょうけど、まるでコレクターみたいに買い漁っている人も居ます。最新新作と本物はイコールではないと思います。メガバスのルアーなんてプレ値の取引されていたりする横で、へドンのラッキー13やラパラジョインテッドシンキングが新品で400円だったりします。釣具メーカーにとってみれば、お魚を釣る前に釣り人を釣らなければならないのでしょうから。
  1. 2010/04/24(土) 19:36:37 |
  2. URL |
  3. x68000 #-
  4. [ 編集 ]

お晩です!!

私のSC-Zも10年経とうとしてます。
TD-イグニスも・・・

やはり最新機種もいいですが
手に馴染んだ物が1番!!

今日はリールのメンテに費やしました(笑

私も、まだまだ頑張ってもらうつもりです!!
  1. 2010/04/24(土) 21:18:05 |
  2. URL |
  3. gijie.angler #aghQ/S3w
  4. [ 編集 ]

 こんばんわ

 皆さん道具にこだわりがあるんですね。
 私も使いだすとそればっかりで壊れるまで行ってしまいます。
 今使っている竿はRST#2です。
 三年前から渓流も管釣りもコレばっかり。
 オイカワにはちょい硬すぎるので0番のオイカワクイーンとOIKAWAPURURUN。
 気に行ってしまうとそればっかりになってしまいます。
 
 釣行記再開楽しみに待ってます。
  1. 2010/04/24(土) 21:50:09 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

同じリールを持つものとして、こういう話は嬉しいものですね。
手になじんだ道具は「使う」という意識を持たずとも体が全てを理解して釣りそのものに集中できるのがなんというか、愉しいですよね。
うちの2500Siaも新品の8lbsラインを目いっぱい巻き込んで、システム組んで、ドラグセット1kgにて明朝の出撃を予定しております。
さて、どうなりますことやら・・・(笑
  1. 2010/04/24(土) 22:54:00 |
  2. URL |
  3. ホホエミ悪魔 #-
  4. [ 編集 ]

アタシのリールも10年選手(笑)

釣行再開を待っておりやす
  1. 2010/04/24(土) 23:02:17 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/04/25(日) 09:06:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

熊谷のPB2さん

コメントありがとうございます。
SC-Zってのはマグネシュウムボディ・ハンドル・ローターのヤツですね。
20年後は粉を噴きそうで心配ですね。
「骨董品ですか?」と訊かれるのは熊谷のPB2さんだけです(笑)
今ではカーディナルブームだそうですが、僕等がカリカリ♪いわしてた頃はそんなリール使ってるのはカ○バラオヤジさんだけでしたよね?
時代は変わるものですね。
  1. 2010/04/25(日) 23:29:00 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

OHULS さん

コメントありがとうございます。
そうなのです、ドデカコンパクトは名品だと思います。
これ以前とこれ以後では飛躍的にライントラブルが無くなり大きく釣りが変わりました。

お褒め頂いた件に関してですが。
実はモノ書きでも写真家でも何でも無いんです。
中学校の卒業文集を最後に文章を書いた記憶もありません(笑)
読書も得意ではないし、なんなのでしょうか?
まったく自覚無しです(笑)
  1. 2010/04/25(日) 23:35:25 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

x68000さん

コメントありがとうございます。
僕も今でもABUやミッチェルは欲しいですね。
完全に憧れです、現在の50後半~60代の大先輩達がフィールドで使っていた道具達です。
使い慣れた竿とリール、信じたルアーが2~3個あれば十分に釣れる筈なのですけどね。
本当はルアーやリールでは無く、雨具や靴、防寒や安全装備にお金を懸けるべきですね。
本物のルアーは本物のアングラーに使われるから本物になるのかもしれません。

僕なんか完全にスレちゃってるので新製品では釣れません。僕を釣るならラパラのMFR3のPじゃないと釣れません(笑)
  1. 2010/04/25(日) 23:44:07 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

gijie.angler さん

コメントありがとうございます。
先日のレイクトラウトはお見事でした。
メンテナンス次第では長い事使える道具達ですからね。
SC-Zは谷のPB2さんのコメントで粉が噴くと言いましたが、マグネシュウムボディに陶器の皮膜を乗せてその上に塗料を乗せていくという技術で対腐食性を高めていますので、その様な事はほとんどありませんのでご安心下さい。
父の仕事で一部製造を手がけておりましたので、思い入れのある機種ではあります。
  1. 2010/04/25(日) 23:54:07 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん

コメントありがとうございます。
RST#2は僕も大好きです、僕のはサイタマスノスケさんから譲って頂いた代物です。
オイカワクイーンとOIKAWAPURURUNは流石に持ってません、羨ましい一品です。
釣りは梅雨入りの頃には復活出来るといいなぁ?と思っています。
しばらくお待ち下さいね。
  1. 2010/04/26(月) 00:00:25 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

ホホエミ悪魔さん

コメントありがとうございます。
この⇒8lbsラインを目いっぱい巻き込んで、システム組んで、ドラグセット1kg
そのセッティングはもしや草魚ですか?(笑)


  1. 2010/04/26(月) 00:03:12 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
やはり10年選手でしたか(笑)
いったい今まで何メートルの糸を巻き取って何キロの水揚げだったのでしょうか?
浪漫を感じます。
  1. 2010/04/26(月) 00:06:22 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

俺の一番使っているリール・・・
学生時代に買ったトーナメントEX600。
もちろん、バスのセコ釣りするときには出てくるので、今でも現役。
ただ、ベイルのプラパーツにヒビが入ったので、パーツ捜索中です。(^^;)

釣り、一休みですか?
パワーアップして、早く復活することを望みます。(^^)

  1. 2010/04/27(火) 00:11:51 |
  2. URL |
  3. 〇バラ #-
  4. [ 編集 ]

〇バラさん

コメントありがとうございます。
トーナメントEX600ですかぁ~懐かしいですね。
そのリールが発売された頃、僕は完全にカーディナル信者でした(笑)
復帰まで時間がかかりそうですがしばしお待ち下さい。
  1. 2010/04/27(火) 15:27:04 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

エイハブユーザーだったMegaさんへ

ご無沙汰しております。
フィンノールは大好きだったのですが、細いPEラインを使用するには設計思想が古すぎて、トラブル続きだったので、悲しいことに最近は出番がありません。
現在の愛機は、

オクマです(爆)

いや、悪くないですよオクマ。

ワタクシも忙しくて出撃できません。

  1. 2010/04/28(水) 09:38:19 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
はい、エイハブでサクラマスをやってた時期がありました。
okumaといばA-TEC、それはABY Special 安くて良いモノを世界から(笑)
オクマ買ってみようかしら?同じ価格帯なら日本製よりも逆に良いかも知れません。
今度、釣具屋でよく見てみます。

  1. 2010/04/28(水) 10:20:53 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/334-962443b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: