コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後川サクラマス釣行  菜の花の季節

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

筑後川サクラマス釣行  菜の花の季節

昨日の筑後地方は最高気温18℃と今年一番の暖かな陽気であった。
午後に支度を済ませて上流へと車を走らせる。
数箇所で竿を出してはみたものの暖かな陽気とは裏腹に魚からの反応は何も無かった。
画像 004
2月上旬だというのに花は咲き、川下から強めの風が吹いていた。
画像 003
何も釣れない変わりに魚種の確認は出来ていないがライズを数箇所で確認した。
次回は釣り方を変えて挑みたいと思う。

しかし、子供の頃、春は徐々にやってくるイメージがあったのだが、最近は急激に暖かくなったりすることが多く感じている。変温動物である魚類は急激な水温変化はマイナス要因となることが多い。本来水温が適水温方向に上昇することはそれだけで釣れる気がするものだが魚からすれば身体も慣れずに吃驚しているのかもれない。

昔、三月中旬の利根川で大型のサクラに負けた事があった。負けた理由は時期が早いからまさか来るとは思ってなかったのである。気が緩んでいるところに突然のヒット。これには当然焦り、挙句には竿の操作を間違えて結局は強引すぎて外れてしまったのだった。そしてそんな悔しい事実は記憶から消える事は無い。

その日は何日か暖かな陽気が続き、午後から天気が崩れるような日だったのを記憶している。
数日間気温が安定してその後に雨の降る前には気圧が下がる。
そしてそんな時にチャンスがくるものだ。

雨の降る前や、雨や雪の降り始めでのキャッチやヒットが多いとも思う。
それと曇天で一瞬日が差した瞬間、晴れている日中に太陽が雲に隠れた瞬間。
その時の気象状況でこの魚の活性は決まると僕は考えている。

相手は未だ現物を見たことも無い筑後川のサクラマス。
なかなか出逢えない事は承知している。釣れない時間を過ごす事には慣れてはいるが油断は禁物だ。
次のキャストでサクラマスは僕のルアーを捉えるかもしれないからだ。
釣れないながらも釣れる可能性のあるある流れに対して、釣れる可能性のある地合で今後も挑みたいと思う。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/09(火) 01:25:13|
  2. 本流櫻鱒疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<筑後川水系オイカワ釣行 2月 新たなフィールドを求めて。 | ホーム | 二周年 >>

コメント

筑後サクラ(有明桜?)のキャッチ,期待しております。

ちなみに,現在,福井県でサクラマスを使った仕事(実験)をしています。
定置で獲れた海サクラを使うのですが,ギンギラギンのサクラはイカシますなぁ。

あぁ,どうせなら自分で供試魚採集したいなぁ。
九頭竜で(笑)
  1. 2010/02/09(火) 15:16:46 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
筑後川のサクラマスは採取困難極まります(笑)
定置網に入るサクラですか。鱗がボロボロ剥がれそうです。でも、ヤマメの祖先が海にいるってだけでロマンがありますね。
九頭竜川ですか~ところで釣りには行けるのでしょうか?
  1. 2010/02/09(火) 17:57:12 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

昔はよ九頭竜川に行きました
なかなか釣れなかったですね
友達が行くたびに掛けていました
本当に懐かしいですね

ちなみに僕も本日筑後川でルアーを投げていました
マジで気持ちの良い日でした
  1. 2010/02/10(水) 03:12:09 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集 ]

TAKAさん

コメントありがとうございます。
汗ばむ陽気でしたね、上着が要らない気温でした。
何も釣れませんでしたけどね(笑)
しかし凄いですね、九州からだと九頭竜川まで何時間くらいかかるのでしょうか?想像も付きません。



  1. 2010/02/10(水) 08:35:14 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

こんにちわ
なんだかいまFC2のコメントうまく表示できてないみたいで、こちらで操作しました。コメありがとうございました。

質問なんですが、利根川のサクラマスは一度海までいってるのでしょうかね?
マスなどは海まで行かないと大きくなれないとそんな感じで記憶していたのですが、ちょっとネットを徘徊するとサクラマスの幼魚を放流とかかいてあるところがありました。
利根川マイフィールドに向かう気力アップのためわずかな可能性(サクラ!)をさがしているとことです。中流域にもチャンスがあるとおもうのですが、何も情報が無いもので・・・。
ま、サクラの情報ってのはそう簡単にひろえるものじゃないですがw
  1. 2010/02/12(金) 11:37:39 |
  2. URL |
  3. しんのすけ #MAABAltA
  4. [ 編集 ]

しんのすけさん

コメントありがとうございます。
コメントのご対応ありがとうございます。

> 質問なんですが、利根川のサクラマスは一度海までいってるのでしょうかね?
100%では無いのですが鹿島灘から北上する個体群と東京湾で過ごし春に遡上する個体群がいる
と考えています。残りは河川残留型の個体群(戻りヤマメ・陸封サクラマス)であると考えられます。

> マスなどは海まで行かないと大きくなれないとそんな感じで記憶していたのですが、ちょっとネットを徘徊するとサクラマスの幼魚を放流とかかいてあるところがありました。
利根川の場合流域面積は海に匹敵する広さ、つまり栄養価の高い水域ともいえます。
海に行ってないヤマメでも50センチ1キロを超える事もあることから、一概に降海しないと大型になれないという事も無いようです。

> 利根川マイフィールドに向かう気力アップのためわずかな可能性(サクラ!)をさがしているとことです。中流域にもチャンスがあるとおもうのですが、何も情報が無いもので・・・。
利根川全域でサクラは狙えると思います
僕の知る限りであれば何でも聞いて下さい。
今後とも宜しくお願いいたします。
  1. 2010/02/12(金) 13:18:31 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/317-11cd7d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

Hook UP

釣りと釣り人をニュースにする、NEWなNEWSログ

hook UP logo

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

YGL寄居 (閉鎖中)

YGL寄居

40年の歴史ある管理釣り場。 僕のスプーニングの原点でもあり、お世話になった釣り場です。 常連のメンバーも素晴らしい人ばかりです。 禁漁期間に腕を上げたい方にお勧めです。 ※2010年 現在閉鎖しています。

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。