コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             さて 今年はどんな釣りをしたいのか?

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

さて 今年はどんな釣りをしたいのか?

2010年、少年時代に初めて疑似餌(ルアーやフライ)を手にしたあの日から30年を迎えた。
ある意味の節目の年なのかもしれない。
年末年始もただ慌しく過ぎて何時もの日常の生活に戻りつつある。
昔は、年末年始はスキーをしているか釣りをしているかのどちからかであったのだが最近は家庭内業務をこなす日であり、プライベートな時間など夢の話である。
そしてそんな時は少しの時間でもカメラを片手に川を見て歩く。
色々な発見もあり、水面を見る事で精神が開放され時間が経つのも忘れてしまう。

さて、それでも家族の寝静まった深夜に筑後川有明鱸釣行は連日連夜、寒さ眠さ氷結との戦いであるが続けている。
今のところ鱸からのコンタクトは何も無いが、若い頃から比べると年々増えたやらねばならぬものと年々減ったやりたい事など自分の精神や肉体のバランスを取る上で人生の大切な調整時間である。

年末に夢を追い続ける昔の釣仲間達と電話で話をした。

来春サクラマスの雑誌の取材を受けて記事を書く事になった秩父の名手N氏。
フィールドリサーチの心得を僕に教えてくれた岐阜県のK氏。
新潟県の三面川を釣り続ける栃木のNM氏。
もはやトラウトの世界では有名になりつつある内藤努氏(氏はトラウト系雑誌のライターとしても活動中です)
カンツリのスペシャリスト 本ブログコメントでも登場してくれる。熊谷のPB2さん(笑)

などなど他にも沢山お話させて頂きました。(一部割愛させて頂きます。)

皆それぞれ活躍の場がしっかり決まっていて釣の方向性がビシッと一本筋の通った素晴らしい方々である。

そして僕が此処まで釣をしてきたから知り合えた方々である。

そして2年前に始めたFC2ブログ。
当初は意味がよくわからないまま戸惑いながら始めたブログではあったが、此処でも多くの方々との出会いがあり、自分一人では経験できない事も知ることが出来る。
DSC01129.jpg
散歩をしながらそんな事を考えてみる。
DSC01132.jpg
ここ最近は情熱をそして自由をテーマに釣をしてきた。

これからは、人との出会いもテーマになりつつある。
自分の偏った釣の世界を共感してくれるアングラーにあと何人出会うことが出来るだろう。

「釣は独りの世界だから、自己満足の世界だから、余計な理解者なんていなくていいさ」という自分が嘗てはいたのも事実。でもそれはズレた考え方であり、本当の意味で少しでも理解され始めたらそれはとても嬉しい事だ。

寂しいことだが、今ある人生も健康も何時かは終わる。
何時までも元気である事が大切なのはわかっている。
でも100年後、僕の釣を知る者は誰もいないだろう。

そして自分の人生が終えた時に、自分の釣の世界も消滅してしまう。
そう考えると何と寂しすぎる話だ。

これだけ釣に情熱を注いで起きながら何も残らないなんて・・・などと本気で考えた。

その前にまだするべき事がある。
ブログはそれを可能にしてくれる。
自分の釣を言葉にして 人に伝える努力をするだけでそれが広がるのなら それほど素晴らしい事はない。

そして僕の方向性は決まった。
今までよりも言葉で伝える為には自分の釣を分析しなければならない。
主観的な主張が通りやすく相手の心に響きにくいNETの世界でどう伝えていくかを常に考えていくこと。

何時か誰かが釣のヒントを此処で見つけてくれたらそれで十分なのだ。
その為に挑戦があり、進化していく必要があるのじゃないだろうか。

自分自身に言い聞かせたい「お前はそんなに釣が上手くないと」
だから情熱をもって取り組めと、そして基本から逃げるなと。

今年も遠征は基本的にはしないので地元の釣り場をきっちりと釣る所存である。
筑後川とその支流。そして有明海が僕のフィールドなのだ。

今まで出逢えた釣仲間に本当に感謝です。
今年も難易度の高め、おおよそ釣れない釣の世界に熱く燃えていきます。

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/05(火) 23:28:17|
  2. 嗚呼、釣り人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<筑後川サクラマス釣行 1月 スモルトを探せ | ホーム | 新春 2010年>>

コメント

こんばんは。
また、訪問させて頂きました。どうもお住まいがぼくととても近いようですね。ぼくも筑後平野在住です。

これほどまでに釣りに対する情熱がある方が近くにお住まいだったとは嬉しい限りです。ラパラの話、abuの話と読み進んでいく上で、かなりぼくに似た感性の方ではないかと思ってしまいました。

長文、乱文失礼しました。いつかフィールドでお会いしたいですね。

失礼します。
  1. 2010/01/06(水) 00:10:46 |
  2. URL |
  3. じろう #-
  4. [ 編集 ]

思っていても・・・

なかなか書けない事だと思います。

挑戦→進化→方向性→自分のやりたい事

これは、周囲の環境にいる皆様のおかげだと思い、私も感謝しております。

楽しく、考えながら、自分で答え(結果)を出す。
簡単にできるようで奥が深いです。

これからもお互い頑張りましょう!

※送別会後で酔っ払いの書き込みスミマセン!


  1. 2010/01/06(水) 02:32:08 |
  2. URL |
  3. 3LFG #V0sVL5lk
  4. [ 編集 ]

じろうさん

コメントありがとうございます。
僕も筑後平野に住んでいます。家のすぐ近くに筑後川が流れています。元々は北関東の生まれではありますが、この土地に永住する予定です。
似た感性であるというのは嬉しい事です。
先ほどまで雪の降る筑後川でキャストしていました。帰宅時間は今日は早めです(笑)
普段は明け方まで釣をしている事が多いです。
コメントは大歓迎ですので 気楽にお好きな様に入れて下さいね。



  1. 2010/01/06(水) 02:40:16 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

3LFGさん

コメントありがとうございます。
自分のしたい釣をイメージして結果を出すまでのプロセスをいかに楽しむのか?ですね。
自分一人では限界も見えてきます、仲間が増えれば増えた分だけ発想も方法も無限に広がりますね。
本当にお互い頑張りましょうね!
3LFGさんの今後のご活躍を楽しみにしています。

  1. 2010/01/06(水) 02:52:23 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

遅くなりましたが、明けましておめとうございます。

100年後にMegaceryle lugub さんの釣りを知っている人がいない?
そんな事は無いと思いますよきっと!それはお子さんやお孫さんかもしれませんし、友人やその周りの人かもしれません。このブログだって記事は残っているかもしれません!Megaceryle lugub さんの痕跡は必ず残ると思います。私のモットーはやった事は決して無駄にならず必ず報われたり、役に立つです!良く部下に言っている事ですが・・・(笑)
すみませ~ん!マジに言ってしまいました(汗)

今年も勉強させて頂きますのでよろしくお願い致します。
  1. 2010/01/06(水) 16:00:52 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

 こんばんわ

 釣りは楽しいです。
 以前は釣りのための釣りで必死になって釣っていましたが、最近は釣りもしますがそれ以上に釣り仲間との話が楽しくてあっという間に時間が経ってしまいます。
 渓流では景色を見たり、写真を撮ったりゆったりとした時間が持てるようになったような気がしています。
 釣りが目的だったものが、釣りが手段になってきたような複雑な気持ちです。
 また目をギラギラさせた釣りに戻りたいような気がしないでもないです。
  1. 2010/01/06(水) 17:50:05 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

hiraipapaさん

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
熱いお言葉ありがとうございます。
やったことが無駄にならないように記録を残したいと思います。
子供が受け継いでくれると良いのですが(笑)

hiraipapaさん、今年はビックなブルーに逢えるといいですね!
  1. 2010/01/07(木) 03:54:06 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん

コメントありがとうございます。
仰るとおり釣仲間との話は確かに楽しく話題に尽きる事無くあっという間にですね(笑)
遊びの釣と真剣勝負の釣と仲間達との釣。
どれも釣なのですが、バランス良く釣に行けると一番良いかと思います。
それとjetpapaさんが目をギラギラで釣をされたらカッコいいですね!
なんとなくイメージとのギャップがいい感じです。
  1. 2010/01/07(木) 04:04:30 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

Megaceryle lugubさんこんにちは、x68000です。疑似餌釣を始めたのが30年前との事ですので、恐らく私と同年代と思います。

主観的な主張が通りやすく相手の心に響きにくいNETの世界でどう伝えていくかを常に考えていくこと。
何時か誰かが釣のヒントを此処で見つけてくれたらそれで十分なのだ。
その為に挑戦があり、進化していく必要があるのじゃないだろうか。

真に同感です!。確かにおっしゃる通り、自分の釣の実績は言葉だけでは数日経てば記憶から薄れてゆくと思います。 しかしNETの世界なら、消去しない限り残ってゆきますね。私自身の釣も、過去の誰かが試行錯誤して効果的であった実績を元に、まずはそれを真似て次に自分流にアレンジして失敗を重ねながらなんとか釣が成り立ってきました。 先人が大切にしてきた自然と保護放流してきた魚類、そしてその足跡をたどる様にその恩恵として釣をさせていただいてます。私自身は、将来に先人と言う名で呼ばれる事もないでしょうしその実績は語られるはずは無いはずです。Megaceryle lugubさんの丁寧に記載残された記録は、私達に感動や情熱や自分の技術の礎となり、心の潜在意識の中に記憶されていきます。そのファーストインパクトを実際受けたのが私ですから。 これからも私達ビギナーの釣人の生き方の目標として有り続けてください。本当に有難う御座います。
  1. 2010/01/07(木) 19:04:49 |
  2. URL |
  3. x68000 #-
  4. [ 編集 ]

x68000さん

コメントありがとうございます。
長文を頂きまして感謝です。
「釣を真似て自分のものにする」 釣技釣術の習得は大変重要な事だと思います。
釣師が一人では生み出され事の無いものも皆の知恵を合わせる事によってより良いものに或いはより効率的により楽しむ事ができる訳ですね。
自分というフィルターを通したものは、誰のものでもなく自分の釣ですからね。
「釣人の生き方の目標」なんて僕には大役すぎます。
本当に僕自身もまだ途中なのです。

どういう釣師になりたいかを探している途中かもしれません。

大変不器用なので波や流れに乗ることが出来ず、一本の杭として水辺に立つ身です。
しかし時代は進み、釣は見せかけだけのレジャーへと変化しつつあります。
釣のある人生を選ばれる方には理由など無いと思うのですが、釣をする理由を業界は付けたがる。「今、一番熱い」「人気のある」「これから流行の兆し」など
いかにもなキャッチコピーで本当はどうでもいい人を釣の世界に呼び込もうとされます。

僕がしたいのはある意味そこへの反抗なのかもしれませんね(笑)

釣には精神的な基礎が必要で 小手先の業を磨く前に 基本を忠実に習得することが大事と考えます。僕にとっての基本は、ノット(結び)やキャスト(竿の振り、捌き)などの道具の扱い方、場数とキャスト数、それと一河三年でしょうね。これをきちんとこなせば、大抵の釣師を越える事ができます。つまりこれが出来ている釣師が意外と少ないのです。

その先にもっとも重要な事は、水の中の季節や流れを肌で感じる事かもしれません。
我々は陸上の生き物だが、魚は水の中です。
感覚が違うから、想像して理解して検証を繰り返す事が必要なのですね。
皆様の模範になれる様に努力致します。
今後とも宜しくお願い致します。
  1. 2010/01/07(木) 23:14:25 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

今年ゎ

私ゎ去年よりも 大物ですかね~それと
最近ゴミをあちこちに ポイ捨てする馬鹿ものが増えて ドンドン釣り禁区が増えてます捨てるなら釣るなと 言える私に なれる事かなぁ
今年こそ 釣り大会出たいなぁ
  1. 2010/01/10(日) 18:33:10 |
  2. URL |
  3. そこらへんの主婦 #xRS1q4qQ
  4. [ 編集 ]

そこらへんの主婦さん

コメントありがとうございます。
大物が釣れるといいですね。
ゴミは人間が捨てたものでなく 人間の格好をしたお猿さんが捨てたのでしょう。
釣り場で間違った輩を注意するする人も少なくなりましたね。
是非正してあげて下さい。
  1. 2010/01/10(日) 22:19:13 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

筑後川には大型のヤマメがあちこちに居ます
そしてそれは釣れるのです。

どちらに住まいでしょうか?
通えば釣れますよ
  1. 2010/01/18(月) 19:26:33 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集 ]

TAKAさん

コメントありがとうございます。
大型のヤマメですか、魅力的な話ですね。
僕は久留米市に住んではいます。筑後川流域です。毎日の様に通うほど日中に時間が取れない身分ので気長にやっていきます。
  1. 2010/01/18(月) 23:52:14 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/308-561f9bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: