コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所              本流の記憶。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

 本流の記憶。

DSCN0922_convert_20091120224638.jpg
最近、本流の鱒を目差して釣歩いた時の事を思い出す事が多くなった。

まだ残雪の残る時期から、新緑の季節。そして雨の日も、夏の夕暮れも、それは秋風の吹く禁漁期まで続き毎週通い続けたのである。あの頃の僕は我武者羅に若い情熱だけで釣をしていた、片道150キロの魚野川の年券を買いシーズンを追ったものだった。

当時愛用していたアングラーズハウス・ケプラーのウェーディングシューズはシーズン中にソールを2回も張替えて更に秋には擦り切れて踵に穴の開いた状態になり、毎年買い替えをしていた。

ただ釣る為にというよりも、本流の釣、ドリフト釣法をマスターしたいが為に通ったというのが正直なところである。そして、残されたスプーンの塗装には当時の傷がまだ残っている。

そして得たものは、スプーンやミノーの使い方と疑似餌の流し方なのであるが、未だにその釣り方としては変わった訳では無く。本流に通った頃にマスターした基本をそのまま忠実に実行して現在に至っている。目に見えない流れを感じ取り、その確信したポイントにルアーを送り込み、上昇させてスライドさせてヒットさせる釣りかたと言葉にすれば簡単なものであるが、実際は感覚を磨き何度も同じ事を繰り返し身体に叩き込む世界である。

悲しい事に自分の釣が進化する中で開拓したポイントの多くが、河川工事や台風の洪水、最後は地震の災害などで消えていった。

もう一度、あの頃の魚野川で釣をしてみたい自分がいる。

今の自分を試してみたいと思う自分がいる。

これからは後悔しない釣をする為に、自分の持つ釣技釣術に磨きをかけて 今現在の釣に向き合うべきなのだ。今、当たり前にあるフィールドは明日は無いかもしれないのである。
いったい今をどう釣るのか?という疑問を自分にぶつけてその方向に向かうのが大切であるという事だ。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/21(土) 01:55:21|
  2. 嗚呼、釣り人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<筑後川水系オイカワ釣 不発。 | ホーム | 冬を迎える前に>>

コメント

魚野川年券脱帽(笑)
凄い情熱ですw

最奥のスプーンは大好きなやつです♪

  1. 2009/11/21(土) 19:27:34 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
バイトが好きということはスローな釣を好まれているのでしょうかね。
僕はこのバイト10gではヤマメや虹鱒を何度も釣らせて頂きました。

魚野川へはイブニングだけをやるためにだけに高速を飛ばしたりして
午後5時から2時間勝負とかもしてました。

僕のスプーン釣の原点なのです。
  1. 2009/11/21(土) 22:21:18 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

「シーズン中にソールを2回も張替えて更に秋には擦り切れて踵に穴の開いた状態になり、毎年買い替えをしていた。」とは凄い釣行数なんでしょうね!

やはり自分のモノにするには実践あるのみ!刑事ドラマの古参刑事のように私も現場100回通います(笑)

魚野川いまでも良く記事に載っていますね。
あの広大な河川、一度私も行って見たいフィールドです。
  1. 2009/11/28(土) 01:13:25 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

hiraipapaさん

コメントありがとうございます。
魚野川は土樽から越後川口まで流程50Kmの広大なフィールドです。

雪代の納まる5月半ばに出かけて見て下さい。山には残雪河原には新緑で一番景色のいい時期です。
鮎の解禁後に早朝の本流ヤマメが素晴らしいです。
サクラマスタックルを簡単に捻じ曲げる引きの強さで楽しいですよ。
  1. 2009/11/28(土) 22:14:58 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/293-919074da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: