コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後川シーバス釣行 11月 寒波の中で。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

筑後川シーバス釣行 11月 寒波の中で。

今夜は無理だろうと思う気持ちと今夜でもいけるかもしれないという期待が入り乱れる中で11月の寒さの中、何時もの筑後川へ向かった。
DSC00874.jpg
苦戦を強いられるのも想定の範疇であるが、此処で釣れたのなら更なる喜びと感動を手にする事ができるだろう。大潮下げ、干潮午前2時半。自宅を出たのは午前0時半残り時間は僅かであり、運転する車の速度を上げて現場に直行した。

午前1時現場に到着するが潮はかなり下がっていた。
この時点で試合には負けているとも云えるが、それは僕の固定概念であり打ち砕くべきものである。
釣れるか釣れないのかは釣るまでわからないのだ。

ところが釣師というのは次第に謙虚さを失い、都合の良い釣りやすい(結果の出やすい)時間だけフィールドに立とうなどという甘い考えや行動をとってしまうものである。
そんな自分嫌で一から特訓する意味も兼ねて、午後3時の潮止まりまでキャストをし続ける事にした。

午前3時半、潮が止まった。
ニーブーツの底から体温を奪われ、疲労感も増してきたが逆にこの寒さで眠気はあまりこなかった。
この間、先日のヒットルアーを二個もロストして少しがっかりもしたが所詮消耗品だからと諦めた。
「ヒットルアーなどまた探せばいいんだ」と楽観的に考えることにした。

それから数時間で上げ潮に変わり物凄い勢いで潮が上ってきた。
この日の有明海は「02時27分 42cm 08時43分 509cm 」の潮汐差であり、信じられないくらい海面が下がり信じられない勢いで海面が上がる。
この上げ潮に乗って海に出た有明鱸が戻ってくれば、とワンチャンス賭けてみたが何も起こすことはできなかった。

やがて夜が明けて。
DSC00879.jpg
明るくなり。
DSC00896.jpg
完全に寒さに負け釣りを終えた。
この広い流れのいったい何処に有明鱸はいるのだろうか・・・・
DSC00935.jpg
しかし、平日ということもあるが釣り人は僕一人である。

釣れない事も真実であり、事実として受け入れることも必要である。
腕の所為でも時期が悪いでもなく。

この大きな河のほとりでいかに釣り人が無力であることを思い知らされる事もいいだろう。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/03(火) 00:33:07|
  2. 本流・鱸疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<フィールドリサーチ 冷たい雨 | ホーム | 筑後川シーバス釣行 10月 更なるシーズンを求めて。>>

コメント

Megaceryle lugubさん、こんばんは

一瞬の楽しさ・快感を得るためには辛抱・忍耐の積み重ねですね! 条件が悪ければ悪いほど尚更だと思います。 でも、釣果を勝ち負け例えるなら、今朝のは気持ちのいい負け方だったんじゃないでしょうか??
  1. 2009/11/04(水) 00:40:15 |
  2. URL |
  3. cami #-
  4. [ 編集 ]

釣りは固定観念との戦いですね。
ワタクシも昨晩,「この時合いじゃ魚居ないよな。」
と思いつつルアーを流してたら,目の前でドン!とライズが出まして,「んなコトねぇよ。」と言われてるようでした。

ライズが出なかったら,「やっぱりダメな時合いだった。」と,間違った固定観念が強化されるトコロでした。

で,結局獲れませんでしたけどナニか?(笑)
  1. 2009/11/04(水) 18:16:51 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

>釣れるか釣れないのかは釣るまでわからないのだ。
>釣れない事も真実であり、事実として受け入れることも必要である。
 
もう全く賛同です(笑)

先ほど
指先ジンジン頭キンキンで
釣りしてきました
no bite

固定観念にとらわれない釣りをしていきたいです

  1. 2009/11/04(水) 21:36:10 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

camiさん

コメントありがとうございます。
この日は気持ちいい負け方だったのか?と言えばそうかもしれませんが。
僕の勝負はある意味、ちょっと調子が悪いとマイナス思考に陥る自分との勝負かもしれません。
釣果は釣れない事も謙虚に受け入れる釣師になれたら、そのうちご褒美貰えると信じています。
  1. 2009/11/04(水) 23:18:18 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
そうなのです、固定概念との戦いなのです。
でも自然相手、魚相手ですから、不確定な事ばかりなので時にはその固定概念も必要なのかもしれません。

こんないい地合に釣れないハズは無いって具合にですね(笑)


> で,結局獲れませんでしたけどナニか?(笑)

いいえ・・何もいいますまい(笑)
  1. 2009/11/04(水) 23:22:20 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
一晩釣れずにルアーを失い帰る足取りは、若い頃にパチンコ屋で最後の100円まで失って駐車場に帰る虚しさに似ている気がします(笑)
寒さに負けない熱い気持ちで、良い夢見たいと思います。

  1. 2009/11/04(水) 23:26:35 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

低確率でも大当たり目指して

Megaceryle lugubさん、こんばんは。

釣り人には釣れる確率が低くても釣りに行ってしまう生き物なんでしょうね。自分もそうです。でもそうゆう時に魚釣れるといつもよりテンション上がります。ほとんど確率通り釣れない時が多いんですけどね。(笑)
  1. 2009/11/06(金) 22:21:55 |
  2. URL |
  3. WOODY #-
  4. [ 編集 ]

WOODYさん

コメントありがとうございます。
我侭なもので釣れすぎるとつまらなくなり飽きてしまいます。適度に釣れず適度に釣れるのが丁度いいものですね。
そもそも釣れないが当たり前でもあり、釣れたのは偶然なのですが、それを必然的に変える為にあれこれ試行錯誤する訳ですね。
  1. 2009/11/07(土) 02:42:31 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

私など腕の所為や時期が悪い、厳しいとは分かっていても・・・それでも、その場所に立ってひたすらキャストしてしまいます。あの広大な本栖湖へ・・・

「一瞬の楽しさ・快感を得る為に」まさにその為だけに通ってます(笑)

本栖に通う人達はみな!「どM」と称されています(爆)
  1. 2009/11/09(月) 22:48:11 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

hiraipapaさん

コメントありがとうございます。
その昔、某宗教団体が事件を起こした頃に本栖湖に訪れた事があります。その時、釣りはしませんでしたが透明度の高い水質と美しい景色は今でも記憶に残っています。そもそも、釣れないのが当たり前で釣れることが奇跡なのかもしれませんね。
  1. 2009/11/10(火) 00:12:16 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/289-e503a823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: