コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             秋のライトショアジギング  激痛。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

秋のライトショアジギング  激痛。

佐賀県は玄界灘に家族と出かけた。
今回のメインは家族旅行、おまけでカミサンのエギング、その合間に隙を狙って僕の釣り(笑)
初日、夕マズメ。適当に歩いてゴロタの浜へ、鳥なし、ベイトなし、異常なし。
日没まで30~40分の短い時間だが、JIGをブンブン適当に投げる。
DSC00732.jpg
下見もせず、準備もいい加減にした適当釣師の負け。
DSC00735.jpg
翌日、何とか魚を捕獲。
夏場からすると随分大きくなったカマスである。JIGのリフト&フォールに高反応。
DSC00740.jpg
しかし、この後に悲劇が待っていた。
午後4時、3歳の息子にアジゴを釣らせようと再び波止場へ向かいサビキタックルを準備、冷凍オキアミを篭に入れ、順調にスタートのはずが、釣れたのは、バリゴ(アイゴ)。
何匹も入れ掛かりでハズすのも一苦労。タオルで掴み外しては、アジゴと木っ端グロをバケツへ。
慣れてきた頃だった、タオルで掴もうとした瞬間、人差し指から「チクッ!」嫌な感触が。

咄嗟に口で血を吸い出しては吐き、吸い出しては吐き。
バリの毒は思った以上に強力で、ほんの数秒で激しい痛みが襲ってきたのだ。
それは、昔刺されたオニオコゼと比べても変わらない激痛である。
確か応急処置は湯に付けるハズだが、コンロも鍋も今日は無い。

子供はカミサンに任せ、さっさと病院探し。通行人に聞き20分ほどで到着、幸いにして5時前なので開いていた。

注射器で局部麻酔をすると肩や他の指まできた痺れも和らいだ。

先生には「アジゴか何か釣れましたか?」と厳しい質問をされ。

「いや、その。。この毒針だけです。」と苦笑いして答えた。

薬局でも同様の質問をされ、拍子抜けするが大急ぎで釣り場に戻ると200~300m沖にサワラが飛んでいた。そのまま子供はカミサンと順調にアジゴを追加している。
この隙に速攻でJIGをキャストするが、人差し指の感覚は麻酔により麻痺してまともにキャスト出来ない。仕方ないので薬指を使って?キャストしたが、まともに投げる事も出来ずに日没で終了。

オニオコゼも今回のバリも毒があるとわかっていたにも関わらず、注意していても刺された。
波止場には危険生物がいっぱいいますので皆様も気を付けて下さい。

そして僕は、まだ痛みの消えない指で夜中の筑後川に復帰したのであるが
またしても、何もおこらずであった。

釣の神様は止めろって事かもしれないが、駄目って言われるほど燃えるのでまた行きます。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/22(木) 09:12:08|
  2. 釣の四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<筑後川水系オイカワ釣行 小春日和。 | ホーム | 筑後川水系 オイカワ釣行  強風と夕闇>>

コメント

Megaceryle lugubさん、こんにちは。

サビキ釣りでバリゴ入れ食い・・恐ろしいですね!(怖)

僕は過去に5回くらい刺された記憶がありますが病院も薬局もない沖磯で刺されたこともあり最悪でした(涙)

応急処置はいろいろ言われていますがどれもいまいち効き目はわかりません(笑)

しかし、戻って筑後川とは!!
好きなんですね(笑)
  1. 2009/10/22(木) 12:47:10 |
  2. URL |
  3. ken某 #-
  4. [ 編集 ]

Megaceryle lugubさん
こんにちは! 憧渓です♪

読んでるだけで痛そうになりました!
大丈夫かな?
と思ったら筑後川に出撃したんですね♪

う~ん、ツワモノですなぁ!!
  1. 2009/10/22(木) 15:15:14 |
  2. URL |
  3. 憧渓 #-
  4. [ 編集 ]

お晩です!!

災難でしたね。
私は幸い魚に刺された事はありませんが・・・
刺されるとどうなるんでしょうか?
周りで海やってる人もいないし・・・
なんせ海無県なんで・・・(笑

>薬指を使って?キャスト・・・・
実は私・・・・
中指でキャストします。
十年以上前、機械に指を挟み
つぶれまして・・・・
全治1ヶ月・・・・
会社はお休みで・・・
リハビリがてら渓流へ。
最初は全然ポイントに入らず・・・
それが完治する頃には・・・・
今は人差し指・・・使えません(笑
  1. 2009/10/22(木) 19:50:49 |
  2. URL |
  3. gijie.angler #aghQ/S3w
  4. [ 編集 ]

やはり

夜も出撃されると思いましたよ(爆)

本流支流とあちこち攻めてますが
結果出ません
おまけに先ほど
自分の指釣っちゃいました
バーブレスでしたので
事なきを得ましたが
血止めしてまで
キャストす続けるも
神様の微笑みは
ありませんでした(笑)
  1. 2009/10/22(木) 22:39:09 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

 こんばんわ

 凄いことになりましね。
 芦屋に住んでいた頃バリは人気魚でした。
 大型の引きは凄い物で人気でした。
 釣ったら足で押えてハサミで毒鰭をチョッキン。
 それから鈎外しと魚籠に入れていました。
 この魚、生きている時は銀色っぽくてきれいでしたが、死ぬと直ぐに色が黒っぽく変色した記憶があります。
 煮物も塩焼きも美味しかったです。

 ちなみに沖縄でも小さな稚魚を塩漬けにして食べます。
 
  1. 2009/10/22(木) 23:24:24 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

大変でしたね・・・
しかし、その後海と川へ行かれるとは・・・頭が下がります。

私も海釣りもしたいと思っておりますが気軽に海釣りも出来ないですね・・・魚図鑑みて勉強します。
  1. 2009/10/23(金) 00:13:48 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

あぁ~うずきそう!

こんばんは、僕も昔、小さなオニオコゼに2回程、刺されまして、痛いというより、じんじん激うずくって感じでした!もう2度と味わいたくありません。

しかし根性ですね!!!ハンディー有りながらも直ぐ現場復帰とは!!

ちなみに、僕の娘3歳も、ハイ(カワムツ)釣りにハマってますょ。
  1. 2009/10/23(金) 00:38:25 |
  2. URL |
  3. cami #-
  4. [ 編集 ]

あはははw

タイヘンでしたね。
でも大事ないようで★

それにしてもショアジギもやるとは・・・
何でもやりますね~w


あ、そう言えば名栗のAダム行ってきました。
  1. 2009/10/23(金) 16:05:13 |
  2. URL |
  3. OHULS #-
  4. [ 編集 ]

ken某 さん

コメントありがとうございます。
バリの目を潰して塗るといいとか、お湯に浸すとか色々あるみたいですけど・・・
釣り場ではどうしようもないですよね。
筑後川も釣れませんでしたが、時間さえあれば!です。
  1. 2009/10/23(金) 20:43:28 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

憧渓さん

コメントありがとうございます。
刺された指はまだ少し痛みますが、釣になっています。
淡水にもギギってのが確かいましてこれも刺す事があると聞いた事があります。
僕はまだ刺された事はないのですが、九州にもいるのでしょうかね?
  1. 2009/10/23(金) 20:51:03 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

gijie.anglerさん

コメントありがとうございます。
僕も海無し県で生まれ育ちましたので海釣りを始めた当初は危険生物の認識があまり無かったのですが、東京湾でアカエイを釣ってから少し覚えました。

普段当たり前にある指が使えないと随分不自由になりますね。
僕も何度が爪が剥がれるほど指を潰した事がありましたが、今は問題なく使えています。
  1. 2009/10/23(金) 20:59:51 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
本当に釣には危険がいっぱいですね、改めて注意して慎重にと思います。
僕も本流の鱸を見失っています、今朝は長崎県の某瀬戸にシーバス狙いで入りましたが、開始早々ヒラフッコにバンバン飛ばれてバラシ病にて終了でした(笑)
  1. 2009/10/23(金) 21:04:17 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん

コメントありがとうございます。
バリは人気ある魚ですよね、引きが強いので掛かると本当に面白いです。
大きなバリは流石にハサミでチョッキンしていましたが、小さいバリゴもあんなに強烈だとは思いませんでした。
バリは頭の後ろから包丁を入れて内臓を破かないように綺麗に処理して持ち帰るととても美味しい魚ですよね。以前間違って内臓を破き、匂いが他の魚にも移って大変でした(笑)
  1. 2009/10/23(金) 21:10:35 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

hiraipapaさん

コメントありがとうございます。
風邪を引いても、熱を出しても、骨折した時でさえも何故か釣に行ってしまう癖は治りません(笑)
危険生物とその対処法を軽くは知っておいても損はありませんから、図鑑やNETで調べられると良いと思います。
  1. 2009/10/23(金) 21:15:35 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

camiさん

コメントありがとうございます。
僕は元々痛みに弱い体質なので、あまり強烈だとショック状態にもなりますので気をつけたいものです。
二度目はもういいですね、あと魚じゃないですが、イラガの幼虫に刺されるのも二度と味わいたくないです。
  1. 2009/10/23(金) 21:20:32 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

OHULSさん

コメントありがとうございます。
僕は基本的に水があればどこでもルアーやフライを投入する性格?の様です。
Aダム行ったのですね、少し時期が早いかもですが(笑)

  1. 2009/10/23(金) 21:23:19 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

Megaceryle lugubさんこんばんは。

文章を読んでるだけで痛々しいですね(汗)

まだ痛みは残ってるでしょうか?

私はまだ毒魚に痛い目にあったことはありませんが改めて釣り場には危険がいっぱいですね。

いや~しかし刺された後も釣り再開、しかもその後は川に行ったなんて素晴らしい釣り根性ですね!

まさに釣りキチの鏡です(笑)
  1. 2009/10/23(金) 22:39:04 |
  2. URL |
  3. 新潟漁釣会 会長 #-
  4. [ 編集 ]

新潟漁釣会 会長さん

コメントありがとうございます。
その後も微妙に痛みは残っていますが生活や釣には支障は無い模様です。
キチガイなのは生まれ持ったものなので?
高校生くらいの時の事です、釣に行く途中自転車で転倒して右手の靭帯を伸ばして激痛でしたが、その状態で釣りを続けて、速攻でスピニングのハンドルを付け替え左投げ右巻きで40センチ前後のバスを数本釣った事もあります(笑)
  1. 2009/10/24(土) 21:10:03 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

俺もありますよ。

おはようございます。僕もアイゴの毒針を指に刺したことがあります。当時、クロス施工(住宅や店舗の壁紙を貼る仕事)の仕事をしていて1週間カッターが握れませんでした。他にもゴンズイを釣って針から外して、面白くなかったのか?ブーツで踏み潰したらゴンズイの針が磯ブーツを貫通して足の裏に刺さり病院に行った。と言う実話があります。皆さん気をつけましょう。
  1. 2009/11/01(日) 08:08:58 |
  2. URL |
  3. つよすけ #-
  4. [ 編集 ]

つよすけさん

コメントありがとうございます。
その場だけ痛いのであればまだ耐え凌ぐ事もできますが、数日間痛みが続くのが辛いですね。
  1. 2009/11/03(火) 00:08:24 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/285-b9a0adb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: