コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後川シーバス 10月  肌寒い夜。 

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

筑後川シーバス 10月  肌寒い夜。 

午後10時会社から帰宅し早速、筑後川へ向けて準備を行う。
秋になった、というか11月の様な肌寒い夜だった久々に冬物釣用服をクローゼットの奥から引っ張り出す。ついこの間まで半袖で一晩過ごせたのに、まったく季節が変わるのは早いものである。
午前0時、コンビニに何時もの仲間、筑紫次郎氏、釣友氏と合流して暫しの釣り談義に花が咲くそして此処でお二人は帰宅。
「今夜は何時になく渋い」との事で情報を頂く。
確かに渋かったがルアーを飽きる事無く投げ続ける事2時間。
やっとチャンスが来た。
久々のヒットに胸が躍るが、慎重にキャッチする。
DSC00639_convert_20091013152315.jpg
コンディションの良い有明鱸であった。それはこれから産卵に向けて体力を整えている様にも感じた。
河鱸の多くは雌であると聞いた事がある。
それは強いオスは居付きになり、雌のみが大きな回遊をすると唱える人もいる。
DSC00653.jpg
吐き出されたエツの稚魚(有明海固有種)と今夜のヒットルアー。
DSC00664.jpg
ゆったりと深く流れる筑後川に、静かに帰る有明鱸。背びれも寝ているので安心しているのだろうか?
DSC00657_convert_20091013153518.jpg
ひとつ、ふたつ尾びれを振ると、静かに、ただ静かに帰っていった。
ここで潮も止まりだして寒さも眠さにも見舞われたので帰宅した。
今年、あと何回有明鱸に会えるだろうか、残りのシーズンを噛み締めながら楽しんでいきたい。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/13(火) 15:40:41|
  2. 本流・鱸疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<筑後川水系 小河川でのオイカワ。 | ホーム | 僕らはなぜ釣るのか?>>

コメント

こんばんは

うはっ
ドラマのような
釣行ですね♪

写真が物語っています♪

アタシも次の1投を信じ
投げ続けます(笑)

  1. 2009/10/13(火) 23:02:10 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
今回は何度ももう駄目だ・・あと一投したら帰ろう、あと一投したら移動しようと思いながら、止める事が出来ず。釣れるまで結局一歩も動かざる杭の如しでした。
  1. 2009/10/13(火) 23:13:52 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

Megaceryle lugubさんの釣る有明鱸、重そうですね(羨)
最近、自分が釣る鱸が痩せてみえるようになりました(笑)

たしかに最近夜は11月の寒さです、釣り服だけはもう冬支度せねばなりませんね(早)

  1. 2009/10/13(火) 23:17:25 |
  2. URL |
  3. ken某 #-
  4. [ 編集 ]

ken某さん

コメントありがとうございます。
有明鱸は今のところ有明海沿岸に見られる個体群として「種」としては認めてもらえてませんが、
マルスズキではなく、タイリクスズキでもなく。その両者の混血・交雑種であるとの事です。
総じて目方が有り、体高があるのが特徴です。

決して玄界灘の鱸が痩せている訳ではないのです。色々な地域で鱸を釣りましたが、松浦川や呼子で釣れるマルスズキはむしろコンディション良く綺麗な魚体だと思います。

そして話は戻りまして 昨年、僕らはこの鱸に「有明鱸」(アリアケスズキ)という呼び名を命名をしました。
筑後川の有明鱸としてNETを通じて全国に名を知って頂けたらと心より思っています。




  1. 2009/10/13(火) 23:29:53 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

ランカーって?

こんばんは つよすけです。50cm以上のブラックバスを「ランカー」と言いますが、シーバスは?cm以上を「ランカー」って呼ぶんですかね?東京湾では80cm以上のサイズを「ランカー」って呼ぶみたいですよ。あるHPでは90cm以上だったりします。ちなみに僕の記録は70cmが最高の大きさです。それでもビビりましたよ。足が震えました。この感動が忘れられなくて夢中になっちゃうんでしょうね!
  1. 2009/10/14(水) 00:21:52 |
  2. URL |
  3. つよすけ #-
  4. [ 編集 ]

お見事です。

でも,こんな釣れ方すると,ますます帰宅が遅くなっちゃいますね(笑)
  1. 2009/10/14(水) 01:04:50 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

まずい・・・

毎度です。

まずい・・・ですね・・・
「さやはる」さんのキャッチ。
そして実は・・・「釣友」もキャッチ
そしてこの明け方深夜のキャッチ。

ひとり・・・取り残されました・・・(汗)

しかし「渋い・・・」ですね。
「コツッ・・・」と魚信(アタ)ってのらない・・・(泣)
この「渋さ」と「ショートバイト」の原因はやっぱり「エツの稚魚」・・・!

しかし、「エツの稚魚」 1ヶ月足らずで大きくなりましたね・・・!?(笑)
  1. 2009/10/14(水) 06:59:29 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集 ]

つよすけさん

コメントありがとうございます。
どこからランカーと呼ぶかという基準も難しいですね。スポーツの世界ではランキングに載る選手をランカーと呼ぶそうですが、そもそも順位を争ってませんしね。
つり用語としては、大物、記録的な魚をランカーと呼びますね。確かにバスの世界では昔から50センチ以上をランカーと呼んでましたね。でも現在これだけ50センチが頻繁に釣れる様になるとランカーと呼べるのか?そこは疑問です。

関東地方では出世魚である鱸を、40センチまでをセイゴ 40~60をフッコ 70~をスズキ 100~をオオタロウと呼ぶ様です。60センチ、2キロを超えれば釣魚としては立派な大物の部類だと思います。

正直な話、僕は釣れた魚をランカーと呼ぶことはほとんどありません。

大きさよりもそこまでのプロセスがどうであったのか?それが大事だと思っています。
ある程度の大物(鱸で言えば60センチ以上)は経験や技術か根気もしれません。

記録的な大物は運以外の何者でもないと思います。
  1. 2009/10/14(水) 09:47:11 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
マークンさんがこちらへ釣行された際に最後粘った場所でのキャッチでした。
今回はバラシませんでした(笑)
このところ帰宅は夜遅くではなく、朝は早くに成りつつあります(爆)
  1. 2009/10/14(水) 09:50:24 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

筑紫次郎さん。

コメントありがとうございます。
季節商品につき、お求めの秋鱸は、お一人様「一夜一本まで」です。
数に限りがございますので、お早めにお釣り下さい(爆)

エツだいぶ大きくなりました。このエツの子達が海に帰るとき、有明鱸も海に連れて行くのでしょう。


  1. 2009/10/14(水) 10:07:31 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

Megaceryle lugubさんこんばんは。

新潟はこれから夜釣りをする時は防寒着が手放せない時期になってきました。

私のホームの川では産卵を終えてサビた鮎が少しずつ見られてきました。

今回も素晴らしい鱸ですね!

羨ましい限りです。
  1. 2009/10/14(水) 22:44:15 |
  2. URL |
  3. 新潟漁釣会 会長 #-
  4. [ 編集 ]

新潟漁釣会 会長 さん

コメントありがとうございます。
もう十年以上前になりますが小雪の少々降る荒れた日本海に竿を出した事があります。
持ってきたもの(雨具や替えの下着)を全て着込んでそれでも寒くて数時間でヘコタレテ帰った。
そんな記憶があります。
そんな日でも細魚釣りのオジサンは快調に釣果を伸ばしていました。

新潟も季節的には鮭の接岸ですね、河は少し釣り難いかもしれませんね。
  1. 2009/10/14(水) 23:23:51 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/282-7117c8ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

Hook UP

釣りと釣り人をニュースにする、NEWなNEWSログ

hook UP logo

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

YGL寄居 (閉鎖中)

YGL寄居

40年の歴史ある管理釣り場。 僕のスプーニングの原点でもあり、お世話になった釣り場です。 常連のメンバーも素晴らしい人ばかりです。 禁漁期間に腕を上げたい方にお勧めです。 ※2010年 現在閉鎖しています。

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: