コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             僕らはなぜ釣るのか?

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

僕らはなぜ釣るのか?

静かな秋の夜長に釣りを考える。僕が今居るのはどこだろうと・・・そんな事を考えている。

仲間達には、僕以上に常に新しい釣りに挑戦する者もいれば、僕以上に貪欲にフィールドリサーチを続ける者もいる。上には上が確実に存在している事も事実であり、皆、本当に釣りが好きである事に間違いは無い。熱狂的、情熱的に釣りをする者は、何かしらの理由があってそれをしている筈である。

それはきっと過去に味わった忘れられない衝撃や感動を胸に、その時以上の次の感動や喜びを味わいたいのかもしれないし?時には漠然と釣が好きでたまらないからでもいい。

釣りの真実を知りたい。これも立派な理由のひとつ。「そこは釣れない」と言われると意地になってしまう。本当に釣れないのかどうかなんて事は、言い出した人間が自分よりもそこに通って出した答えとは思えない。それと「そこで釣れたと聞いた事はない」これも僕の挑戦意欲に火を付けてしまう。

ここまでは意地や熱の話であるが、意地や熱で釣りを続けていっても息切れする時が何時かくるのである。

もう少し先の話をしたいと思う。
それは、情熱的に釣るからこそある時突然やってくるものであるのだが、じわりじわり、或いはしみじみと沸いてくる感情や感覚である。どこでもあるという訳ではなく通った釣り場だからそう感じるのである。
釣り場に対する愛着というか見守る気持ちである。

この気持ちを持つ釣り師はその釣りも佇まいも深みを帯びてくる。
言葉一つに重みがあり、一尾を大切に扱う。一尾を噛み締めながら、我が子の成長を見る父のように優しい目をしている。そのフィールドを誰よりも熟知して過去の経験は言うまでも無くある程度の未来まで予測して釣りをする方々である。現状がどのような環境であるのかを知り誰かに伝える努力を惜しまない。釣りをしてきた年数でも経験でも記録でもなく、それこそが最後に辿り付く場所なのではないだろうか?

釣果自慢や講釈という上辺だけのベテランでは無く、真の意味でベテランに成りたいと思う。

最近、エキスパートや師匠、先生と呼んでくれる方もいる。それは大変ありがたい事であるが、本当の僕はまだまだ未熟者である。ただ、人並み以上の理由に対して素直に行動してることは間違いなさそうであるが、マスターして完璧になる事よりも、学び続ける事、成長し続ける事の方が遥かに重要で年数を重ねた釣り師ほど必要な事なのである。

僕の願いは、これからに挑戦している方には、もっと苦労して欲しい、もっと失敗して欲しい、その後それらを克服した時、手に出来た魚はサイズでも美しさでもなく、釣り人生において大きな喜びを与えてくれる事を体感して欲しい。

そして一生涯の想い出を手にして欲しい。

僕は 一人でも多くのフィールドリサーチを続けるアングラーと出会う事と、まだ出会えていない彼等と勿論、今身近にいる仲間達と、共に成長し続けて行く事を強く望み進んでいきたい。
DSC00398_convert_20091010004603.jpg

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/10(土) 01:04:40|
  2. 嗚呼、釣り人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<筑後川シーバス 10月  肌寒い夜。  | ホーム | 筑後川オイカワ 秋桜の季節。>>

コメント

Megaceryle lugubさんこんにちは。
Megaceryle lugubさんの考えに私も同感です。

釣りで苦労するのは私的にはかなり好きです(笑)
その先に素晴らしいものが待ってると思えるからです。

いつかは苦労が報われるから釣りってやめられませんね~(笑)
  1. 2009/10/10(土) 15:08:07 |
  2. URL |
  3. 新潟漁釣会 会長 #-
  4. [ 編集 ]

その通りです!

こんばんわ。
相変わらず、深いねぇ…
『釣場を愛する』
オイラの場合は、例のハイランドレイクですね(笑)
けっして、ネイティブ虹鱒じゃないけど、あの景観と水…大好きです(笑)
まあ、誰かさんのお陰で…社会生活不的確者になった思い出の湖ですから、想い入れも半端じゃないです。ジャンプを繰り返すあいつら達…
だから、ナナハチなんだ!ちょっとわかったよ!
今シーズンは。
後、一回行けるかどうか?ですが…
大師匠との『川水』が控えてるので、そちらも楽しみです(笑)
何時か、また三人で釣り出来たら良いですね!
ちなみに、赤いインビシブルは、禁止ルアーに為ますけどね(笑)
  1. 2009/10/10(土) 19:38:18 |
  2. URL |
  3. 熊谷のPB2 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは、柚パパです
自分のPC以外でブログを見るために、断りも無く、リンクさせていただいてました(すみません)
しかもMegaceryle lugubさんと相互リンクさせていただけるとは感謝です
さて、タイトルをみて自分はなぜ、こんなにも釣りに夢中になるのか??と考えてしまいました
灼熱の日、極寒の日や雨の日、風邪の日もロッドを握り締め
来るか来ないかもわからないアタリに集中し、フィールドを端から端まで歩きます(ある意味Mですね)
そして、苦労(努力)苦労(努力)の1尾!!達成感、充実感で満たされます(笑)
この快感、快楽を得るため、自分は努力します
多分、皆さん一緒なんですね(…やっぱりM!?)
  1. 2009/10/10(土) 21:50:42 |
  2. URL |
  3. 柚パパ #-
  4. [ 編集 ]

新潟漁釣会 会長 さん

コメントありがとうございます。
シーバスダービーがんばって下さいよ!新潟漁釣会 会長さんならガッツでいけます(笑)
相手がどんなにエキスパートでも、当日その日のコンディションは始めてです。
自分らしく釣れば結果はついてきます、そんなものです。
  1. 2009/10/10(土) 23:23:57 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

熊谷のPB2さん

コメントありがとうございます。
はい、僕等のハイランドレイクの最深部のように青黒く深いのでございます。ところで水の重さはわかりましたか?あれこそがサーマルブレイクを探すテクニックであります。

そしてご愛用のナナハチ(UFM BS-78)は遠投してマイクロスプーンを使いこなす為の竿です。

大昔、諸先輩方は、フライロッドブランクでその様な竿を作っていたのです。
そもそも幻の名竿、UFMウエダ製、初代YGLスペシャルが僕の中では全てです。
その後、発売されたのがこのナナハチなんです、ユーザーから情報発信され、竿屋であるメーカーが具体的に仕上げた竿であることは間違いないと僕は思ってます。

僕が鱒釣りに嵌るきっかけになったのが大師匠です。まだ足もない学生の僕をあちこち連れて行ったのは大師匠でした。そしてアラスカのサーモンの話で刺激された事は云うまでもありません。スプーンの鮎掛け針(地獄針)や天国針それを当時まだ、トラウト素人の僕に教えたのも大師匠です。

赤いインビシブルにレスターファインは使わせません。何時か僕が三人?四人?で並ぶときに回収します(笑)
  1. 2009/10/10(土) 23:45:59 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

柚パパさん

コメントありがとうございます。
公にしてはいませんが、リンクは歓迎ですので気にしないで下さい(笑)
スピナーベイトでレンジを刻む釣りは楽しいですよね!
それとソイの30越えをショアから釣るとは立派です。
柚パパさんの狙ってる魚種とか釣り方が僕的には好きなジャンルです。
  1. 2009/10/11(日) 00:08:16 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 おはようございます。

 釣りは楽し、されど過ぎるは早し、
 釣りができないかなと思って用意をしていないときに限って釣り場があったり時間があったりします。
 逆に準備万端で行ってもできなかったり。
 出張時のことですが。

 どうしてなんでしょうね。
 いつもできないから時間を作って仕事のやりくりをして遊ぶから楽しいです。
 仕事で、生活のために釣りをやるのは難しいと思います。
 趣味は燃えます。
 何かを犠牲にして打ち込めるものが趣味であり、心の安らぎでしょうか。
 私に限って言えば慢性の病気であり治療のために釣りに行っているようなものです。
  1. 2009/10/11(日) 06:41:31 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

この一匹が面白いですよね

Megaceryle lugubさん、こんにちは。

Megaceryle lugubさんのおっしゃる通りですよね。でも、やっぱり、いいですよね。
粘りと短期・・・・これって、こだわりに行き着くような・・・・そこで、得られたものって
これは、大人も子供も、そういう関係のない楽しみだと思います。
きっと、そこまでやり尽くさないと答えはないのでしょうし、相手は自然なので、そうそう、正回答はないんでしょうね。この可能性が釣りの面白さだとも思います。
オイラも、こだわりをもうちょっと研ぎ澄ませてみたいです^^
  1. 2009/10/11(日) 09:17:47 |
  2. URL |
  3. こげだし紋次郎 #-
  4. [ 編集 ]

衝動・・・

毎度です。

昨日も3人して筑後川に打ちのめされてきた者ですが、何か・・・?(笑)

出撃する前は、ダルくて、面倒くさくて、風邪気味でも・・・
出撃すると・・・? 何となく「それなりに・・・」なってしまいます。

「衝動」・・・? それとも、もう習慣・・・?
幸いにして、「筑後川」というフィールドは身近でありながら、人を寄せ付けないところがあって、今の所はある程度は守られています・・・?

今年は「数」こそ出ませんでしたが、記録ではなく、記憶に残る「有明鱸」が多かった年のように思います。
そんな出逢いがあるから、その出逢いを求めて通ってしまうんでしょうか・・・?

「愛着なのか・・?」わかりませんが、筑後川フィールドに関していい加減な記事や情報を目にするとさすがに不快で悲しいカンジがしますね・・・!

遅ればせながらの来週のシルバーウィークでの釣果を期待してます・・・(笑)
えっ・・・オイカワ・・・?!
  1. 2009/10/11(日) 10:23:37 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん

コメントありがとうございます。
やはり慢性の病気だったのですね。。ご愁傷様です(笑)
やはり病気の僕も、最近オイカワのフライをコツコツ巻いています。
目が疲れるのと物臭なのとでなかなか捗りませんが。
CDCのパターンや、ピューパ、ソフトハックルのウエットなど色々と作成しました。
今度のオイカワ釣りが楽しみで毎日ポイントの観察をしてから出勤しています。
新しいフライを色々試すつもりでいます。
  1. 2009/10/12(月) 00:02:01 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

こげだし紋次郎さん

コメントありがとうございます。
仰るとおり、子供も大人もありません、上手いも下手もありません。
どれだけ楽しめたのか?という事ですね。
諦めずに「答えを探し続ける事」がその答えだと僕は感じています。
  1. 2009/10/12(月) 00:05:58 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

筑紫次郎さん

まいどです。
まずはじめに。。
> 昨日も3人して筑後川に打ちのめされてきた者ですが、何か・・・?(笑)
いえ、何もありません(笑)

> 「衝動」・・・? それとも、もう習慣・・・?
それは情報屋の義務です。毎日通って下さいね(笑)

来週の連休は、青物に、シーバスに飛んで回りたいところですが、昼間は近所でオイカワになりそうです。
でも隙あらば、夜な夜な筑後川には不定期で出没します。
お相手宜しくお願いします(笑)
  1. 2009/10/12(月) 00:11:37 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは
Megaceryle lugubさんの釣りに対する真摯で
謙虚な態度は大いに見習いたいところです
  1. 2009/10/13(火) 02:17:05 |
  2. URL |
  3. 釣りキチ万博 #-
  4. [ 編集 ]

釣りキチ万博さん

コメントありがとうございます。
多くのアングラーが釣りやフィールドに対して真摯で謙虚であれば、もっと釣りを取り巻く全ての環境がもっと良くなると信じています。ありがとうございます。
  1. 2009/10/13(火) 05:00:23 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しております。

何故釣るのか?
私の場合,日課です(笑)
そして,「本日も異常なし!」と確認して一日を終えないとスッキリしません(爆)
知らない間に異常事態が発生していると悔しいので。
今年は,かなり悔しい思いしてますが・・・

> 昨日も3人して筑後川に打ちのめされてきた者ですが、何か・・・?

こちらも,台風後,鱸を見失ってます。
ボコボコのスタンディングダウン状態。
  1. 2009/10/13(火) 10:36:08 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
僕も駄目なら駄目を確認しないと気がすまないです(笑) 
過去に台風通過で良い釣りになった事が多くありますので、
もしかしたら大当たりの前の静けさかもしれませんよ?(笑)
  1. 2009/10/13(火) 16:51:25 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/281-d25ae76a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: