コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後川オイカワ 秋桜の季節。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

筑後川オイカワ 秋桜の季節。

DSC00586_convert_20091005133707.jpg   
夜明けまで筑後川で有明鱸を狙うが今回は鱸は留守だった。少し寝不足の身体を起こして近所にオイカワ釣りに出かけた。僕の地元では今、コスモスの季節。近所でコスモス祭りというのがあるくらいで地域の人々皆で育てている。
DSC00590_convert_20091005134409.jpg
曇天、減水、笹濁りと、そこまでは良いが上流から(左前方向から)強風に見舞われキャストもやり難い。やや水面を叩くので好きじゃないがループをタイトにしてライン速度を上げて斜め下方向に低い軌道で対処するが・・今日の本流は渋かった。ドライの反応は無くウエットをかなり沈めてターンさせるとアタリが出るが、そのアタリそのものの数が少ない。
DSC00600.jpg
そんな状況の中やっと逢えた婚姻色の雄だ、前回よりも色が強くなっている。しかし10匹程度釣った所でアタリも渋く、支流に移動する。
DSC00608_convert_20091005135220.jpg
自宅から徒歩1分の素敵な場所。夏場は藻が多く釣りにならないが、この時期コスモス祭りの関係で藻を掃除してくれる。両岸に積まれたのが藻である。これから春まで解禁?になる。
ここでは、ライズもちらほら発見。
DSC00630_convert_20091005135454.jpg
まだ藻を掃除する前の流れ、これではフライを流し難い。
DSC00606_convert_20091005135932.jpg
本流に比べたら可愛いサイズではあるが、フラットな流れでのドライの釣りはまたシビアで楽しいものである。
DSC00609_convert_20091005140350.jpg                 DSC00624.jpg
すぐ近くの小川で釣りが出来るのはとても幸せな事かもしれない。じっくり見守りながら楽しんで行きたいと思う。ここでも十数匹を釣り楽しませてもらった。
DSC00626_convert_20091005141033.jpg
「すみません作業を開始します。」と作業員の方がやってきた。あ、昼休みだったのね。。

「ご苦労様です。僕が釣り易いようにしっかりお願いします。」ということで帰宅した。

子供の頃に家の近所の水路でのザリガニ釣りから始まり、僕の行動範囲は果てしなく広くなって行くのであるが、此処九州に移り住んでから、まったく土地勘も無く苦労はしていた。それでも最近は多くの仲間に出会うことができて徐々に広がりを見せてはいるものの、珠には初心に戻り、また同じ様に近所から広げて行くことも必要かと最近切に感じている。

「あなたはお住まいの近所の魚達を知っていますか?楽しんだ事はありますか?」

それを自問自答してこれからも楽しみたいと思った。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/05(月) 14:27:25|
  2. 追河毛鉤釣 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<僕らはなぜ釣るのか? | ホーム | 天国の友よ。>>

コメント

、ェ、ェ、テ。ェ
、「、ス、ウ、ヌ、ケ、ヘ酒
ケヤ、ュ、ャ、ア、ホ。ト

コ」ナル、ス、ウ、ヒ・????ュ・罕ケ・ネ、ホホ?スャ、ヒケヤ、ウ、ヲ、ォ、ハ。」

?
  1. 2009/10/05(月) 16:57:05 |
  2. URL |
  3. bj #Oe9/Q.wg
  4. [ 編集 ]

私の釣りの原点である川はもう無いに等しい現状です…
いい感じの川が近くにあるってのは羨ましい限りです
昔親父と来年護岸工事されるからと言ってウナギを獲った川…
あれ以来行ってないけど行ったらガッカリするんだろうな…
  1. 2009/10/05(月) 21:24:25 |
  2. URL |
  3. ホゲタツ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

Megaceryle lugubさん、やはり釣り大好きですね!近所にもチャンと釣りスポットが!しかも徒歩1分とは・・・コスモスが咲き乱れる小川の畔!綺麗でしょうね。

私は今住んでいる環境を選ぶ時、自然環境で選んでしまいました近所にその環境があるとホッとします。仕事で川を見つけるとつい!反射的に覗いてしまいますから(笑)
まぁ~田舎なんで不便の方が多いですが!しかも、爺さん婆さんは更に多い(爆)

  1. 2009/10/05(月) 21:47:19 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

BJさん

折角コメント頂きましたが、文字化けの様子でございます。
差し支えなければ再度の入力をお願い致します。
  1. 2009/10/05(月) 22:29:53 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ホゲタツさん

コメントありがとうございます。
筑後川の本流に直接流れ込む小川なので期待しましたが、藻が多く釣りにならない時期が長いです。
水質はあまり良好とは言えませんが、景観が良いので気に入ってます。
二面護岸、三面護岸、堰堤に砂防ダムで河童の住処も無くなったと聞きます(笑)
昔ながらのお化けの出そうな小川で釣りがしたいですね。
  1. 2009/10/05(月) 22:42:31 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

hiraipapaさん

コメントありがとうございます。
最初の数年はこんなドブ川に魚なんているわけないなどと馬鹿にしていたのですが、実際釣りをしてみると意外と多くの小魚が住んでいます。
人も川も見かけで判断しちゃいけないなと実感してます。
僕も田舎生まれなので田舎が好きです。
今日も、散歩のご老輩が話しかけてきます(笑)
「なん?釣りね?ハヤのおるとね?」
この地域ではハヤもオイカワもカワムツも全てをハヤと呼ぶようです。
  1. 2009/10/05(月) 22:50:08 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

こんばんは

近所でフライフィッシングできる環境がうらやましいです。

程よい川幅と遊歩道もあっていいですね。

少年時代オイカワは、こっちでは幻の魚で、たしか釣れたら周りの釣り友達が「青バヤ!青バヤ!」とか言って、珍しいのでみんな集って見てました(笑)
  1. 2009/10/06(火) 01:00:27 |
  2. URL |
  3. ken某 #-
  4. [ 編集 ]

コスモスとオイカワ

どうもです。地元のコスモス街道も先週から提灯が飾られています。11日にコスモス祭りがあるそうです。綺麗なオイカワですね。近くに釣り場が有るって良いですね。少し時間が空いた時すぐ釣り始められるますしね。
  1. 2009/10/06(火) 06:42:57 |
  2. URL |
  3. WOODY #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ken某さん

コメントありがとうございます。
近所の目も気になりますが、これから通う事になりそうです(笑)
遊歩道は散歩の人も多いので気をつけて釣らないとけません。
青ハヤって呼ぶのですね、僕の故郷ではそのままオイカワでしたが、
ハヤはクキと呼び、カマツカをスナムグリと呼びます。
  1. 2009/10/06(火) 09:03:25 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

WOODYさん

コメントありがとうございます。
白や薄紫色、赤紫色などのコスモスの色合いも美しく釣りをゆっくり楽しむのには良い環境です。
昔はフライをよく無くしましたが、最近はロストする事も少なくなりました。
一個のフライで一日遊べるようになり、ティペットを結びかえるくらいです。
お金もかからないので良い遊びです。
  1. 2009/10/06(火) 09:07:43 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

 おはようございます。

 近所の川良いですね。
 雰囲気が小畔川に似ているようです。

 長崎県大村市の川はやはり藻が沢山です。
 オオカナダ藻が川の中いっぱいに生えておりその隙間にキャストして遊びました。
 この藻は外来種で小畔川にも入っています。
 見つけたら抜いていますがなかなか個人の力では難しいです。
 そちらの藻がオオカナダ藻でなけらば良いのですが。

 良いオイカワですね。
 引き味バッチリですね。
  1. 2009/10/07(水) 04:41:07 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん

コメントありがとうございます。
先ほど出勤前に見に行ったところ、在来のクロモではなく、オオカナダ藻の特徴である葉の数や大きさと類似している事がわかり、その可能性が高いと判断しました。
その前によくよく水生植物を観察するとホテイアオイだらけです。こんな事に「気付き」が無かった自分の不甲斐無さに反省致しました。
今回の件で、今まではなんとなく見ていた水生植物ですが、「意識をする」ようになりました。
jetpapaさんありがとうござます。
悲しいですが、日本の小川の動植物は本当に外来種ばかりですね。100年前はどんな流れだったのだろうと思いを馳せてみます。
  1. 2009/10/07(水) 08:00:27 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

【外来】種ばかりでも無いようで(^_^;)  

中学の頃に自転車で通った相模川で…ある日、沈下橋から下流に向けてテンカラ【流しウキに毛鉤の胴付きってテンカラでしたよね?】を磯竿で流しつつ鈴なりになるオイカワを釣っていました。 
やがてオイカワにも飽きた頃、投入した瞬間に『ゴボン!!』と派手な音と共にジャンプする銀色の魚体。 
『オイカワ♀!?いやいや…30cmはあるぞ?』 
何度も跳ねる魚体は、どう見てもオイカワでした。幸いにしてリール(Fujiの横転でした)を付けていたので遣り取りしながらも河辺に降りランディングしました。 
 
『オイカワの魚体で銀色に光り、派手に跳ねる30cmの魚』 
 
もぅお判りですね… 
そぅ…ハスでした(笑) 
琵琶湖産の稚鮎を放流している川には『居る』って知識は、当時読み倒した『ダイワ釣魚全集』で知っていましたが…中学二年生には衝撃的でした。 
既にブラックバスもポピュラーになっていた頃でしたが、ルアーそっちのけで『あの綺麗な魚体をもう一度見たい!!』と幾度となく毛鉤テンカラをながしたりアジ用のサビキを流したり… 
その後、二度と掛かることは無かったのですが…(苦笑) 
外来種ではないけど、他の水系からの『合法的放流』の落とし物の話でした。 
【筑後川には居ませんか?】 
記憶の中で美化されているのかも知れませんが…ホントに綺麗で精悍な魚です。
  1. 2009/10/08(木) 02:07:09 |
  2. URL |
  3. 釣り( ・・)/ #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

釣り( ・・)/さん

コメントありがとうございます。
多分、お使いになられていたのは 「流し毛鉤仕掛け」だと思います。
オレンジとか赤の派手な浮きに枝状に数本の毛鉤ですよね?

テンカラは、それとは別で3m~4m前後のテンカラ竿にレベルラインやブレイテッドになったテンカラ糸を使いフライフィッシングの様にキャストする釣りでありまして、毛鉤も逆さ毛鉤などを使い毛鉤からの波動を与えて魚を誘う釣り方です。
 
ハス、ケタバスは、此処、筑後川にも、となりの矢部川にも故郷の利根川、荒川にも生息しています。
支流のワカサギがいるような各ダムには数が多く見られルアーで狙うと数が出ます。夏期に本流へ釣りに行くと必ずイダやカワムツなどに混ざります。ハスはその姿も美しいですしアグレッシブでルアーやフライで楽しむとなかなかの好敵手です。
  1. 2009/10/08(木) 08:46:19 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰してます

「あなたはお住まいの近所の魚達を知っていますか?楽しんだ事はありますか?」
いいえ、ありませんでした。
ので、本日、5年振りにフライタックルを持って
近所の川を散策してみました。
結果は全くアワセられず惨敗でしたが…楽しめますね。近所でのんびり出来る釣りにハマりそうです。
  1. 2009/11/03(火) 23:58:33 |
  2. URL |
  3. さやはる #okk6IYws
  4. [ 編集 ]

さやはるさん

コメントありがとうございます。
おお!フライを再開しましたか!オイカワ・カワムツ・イダ・ハスどれをとってもこの筑後地方は関東に比べたら大型で楽しめます。大勝負の有明鱸もいいですが、繊細な小魚の釣りもまた楽しいものです。

何時か明るい時間に是非ご一緒しましょう。
  1. 2009/11/04(水) 00:10:23 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/280-2f538ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

Hook UP

釣りと釣り人をニュースにする、NEWなNEWSログ

hook UP logo

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

YGL寄居 (閉鎖中)

YGL寄居

40年の歴史ある管理釣り場。 僕のスプーニングの原点でもあり、お世話になった釣り場です。 常連のメンバーも素晴らしい人ばかりです。 禁漁期間に腕を上げたい方にお勧めです。 ※2010年 現在閉鎖しています。

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: