コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後川シーバス 9月 戻ってきた秋本番

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

筑後川シーバス 9月 戻ってきた秋本番

今回は長潮の筑後川に釣行してきた。家を出たのは23:30。今回は河の状態が良くなって有明鱸がまた入ってきた筑後川大堰下流域に向う。少し気温は下がったが、蒸している感じで湿度は高そうである。このところベイト小さく偏食していて、非情にシビアとは聞いていたので、BOXには何時もと違うルアーを数種入れてきた。まずワーム&ジグヘッドこれは、最悪のコンディションでも鱸の反応を得ることができるかも?しれないルアーであり、真冬の夜プラグに反応しない鱸をデットスローで釣ったりしたお決まりのパターン。
もう一つがジグミノーとメタルジグ。これは最近ジャンルとして確立しつつあるルアーである。
シンペン⇒ジグミノーは今までもやってきたが、ジグミノー⇒メタルジグってのは、まだこの筑後川では試していない。昨年釣友さん、今年さやはるさんがメタルジグでのキャッチをしているので将来性のある面白い釣りかもしれない。
そして最後に東京湾サイズの8センチ~10センチのミノー各種。ここ筑後川ではあまり小さなサイズや軽いルアーの使用率は低いのであるが、最近の極小ベイト偏食パターンを攻略すべく、用意した。

筑紫次郎さんに連絡を取ると先日の犯行現場にいる様子である、僕は今回は対岸にソロで入る事にした。少々変わった釣りをするので迷惑かけない為にも単独がいいと思ったからだ。ポイントに付くと対岸のお二人の挙動が変だ。見ればライトがくるくる回り?ながら、爆笑している。
それは筑紫次郎さん釣友さんのお二人であった、彼等も仲良くキャッチしていた模様である(笑)
潮はまだダラダラと下がって、手前に大きな反転流、その向こう側にいるはずと判断し、本日の為に容易した元祖ジグミノーをセット、70mのフルキャスト、テンションをすばやく掛けてカーブフォール&ドリフトを入れる。遠方での操作は大雑把になりやすいが、丁寧に流す。一流し目触った、鱸発見。
二流し目さっきよりテンションを抑えて吸い込みやすくする。

予定どおり、元祖ジグミノー スミス サージャーでキャッチ。喉まで丸呑み、絶対バレないフッキングで87点!
DSC00498_convert_20090928103118.jpg
DSC00499_convert_20090928103151.jpg
そして通常どおり、124mmミノーのドリフトでキャッチ。何時もの釣りなので64点!
DSC00523.jpg

DSC00533.jpg
最後、実は釣りたかったのはこの子。一番難しかったので98点!
DSC00517.jpg
わずか5センチにも満たないサイズのエツを目の前で何度も偏食してた。手持ちのルアーをあれこれローテーションして釣れなくてワームやジグも投入して駄目、最後にサスケの利根川引きで水面爆発。
利根川引きとは利根川の河任せの釣り方で巻かない竿でアクション付けない。ラインを流れに任せて鱸のいる所までルアーを運ぶ方法である。もう少しサービスすると、フライで言うナチュラルドリフトなのであるが、生命感を持たせるのにリーダーにだけ少し水流を受けさせる釣り方である。

ということで最近人の釣果でブログアップするなど、自分の釣りを棚に上げて講釈を打ってましたが、今回はちゃんと釣りました。これ以上はたぶん無いくらい今期の中でも満足の結果だと思いきや、帰り際にいい加減に流した僕のミノーを推定80センチクラスが捕らえ、数分の格闘後ランディング寸前で方向転換されてまさか?のフックアウトだった。

3本目で帰れば悔しくなかったのに。次回こそは失敗しないランディングをしたいと思います。

もちろんテールからランディングです。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/28(月) 10:13:47|
  2. 本流・鱸疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<筑後川シーバス 9月 そこに鱸はいる。 | ホーム | 見るのか?感じるのか?ブラインドとサイトフィッシング。>>

コメント

うはっ
天晴れです

東洋式疑似餌釣研究所はためになります(笑) 

アタシもここんとこサージャー流しているので
希望がわきました(爆)

ガオーッも後美人もいい写真です♪
           
  1. 2009/09/28(月) 21:13:00 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

おぉ~3本!しかも、ご自身の納得出来る釣りまで!お見事です。

80は残念でしたが・・・Megaceryle lugubさんには必殺技「テールランディング」がありますから(笑)



  1. 2009/09/28(月) 22:05:01 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
お役に立てて何よりでございます。ガオーッを使わせて頂きました(笑)
今回試験的に投げてみたのですが、サージャー釣れるみたいです、
そのポテンシャルは計り知れませんが、他にも数回あたりがありました。
  1. 2009/09/28(月) 23:02:43 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

hiraipapaさん

コメントありがとうございます。
必殺技の居眠りリトリーブが良かったのかもしれません(笑)
毎回、次こそはと思うんですが、大きい鱸に縁がありません(笑)
  1. 2009/09/28(月) 23:05:43 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

どれも体形良く体重もすばらしいですね!

釣り方も参考になりました。試したい場所が数か所思い浮かび、甘い妄想をしています(笑)

  1. 2009/09/29(火) 00:32:12 |
  2. URL |
  3. ken某 #-
  4. [ 編集 ]

ken某 さん

コメントありがとうございます。
今回は、有明鱸の特徴が強く出た個体でした。
釣り方の参考になったのであれば幸いです。
どうだったかをブログでアップしてくださいね、期待しています(笑)
  1. 2009/09/29(火) 05:20:50 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

参考になりました

お久しぶりです。凄い釣果ですね~同じ川で釣ってて、私の釣果との差はなんなのか、釣友と二人で談笑しきりです(笑)
ルアーの流し方や、選択かなり勉強になりました。
なかなか釣果に恵まれず、ご報告出来ませんが、シーズン終了までにはなんとか…って意気込みで頑張ります(笑)
  1. 2009/09/29(火) 12:20:16 |
  2. URL |
  3. はやとっち #-
  4. [ 編集 ]

ルアーの流し方・・・
河川系の釣りでよくお聞きしますが、
巻くだけでなく流す、海でも使えるかもですね???

釣果も素晴らしいです、参考に成ります。
  1. 2009/09/29(火) 16:17:11 |
  2. URL |
  3. びぅぃ #t50BOgd.
  4. [ 編集 ]

はやとっちさん

コメントありがとうございます。
僕はこの河が易しい河であるとは思いませんので釣れる日釣れる状況であれば、とことん釣る様にしているだけです。一晩で数を釣る事よりも毎回コンスタントに釣る事の難しさを理解しているつもりです。
それと周年釣れますのでシーズンの終わりはありません。何時ごろまで釣れるとか、何時ごろ釣れないなんていう事は、僕にも、そして僕よりこのフィールドを見ている筑紫次郎氏や他の仲間にもわからないのですから、諦めずに通えば何時かは釣れます。統計で言えば、15時間300キャストして1匹キャッチの確立です。
がんばって下さいね(笑)
  1. 2009/09/29(火) 16:38:52 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

びぅぃさん

コメントありがとうございます。
海でも使えるかと言えば、海にも流れが存在していますので使えます。応用で延べ竿でウミタナゴを釣る時やアジを釣る時にも仕掛けを流してターン&上昇させて釣るとか使えます(笑)
ルアーだけでなく、魚が水の中にいる以上なんらかの流れの影響を受けてるはずです。
びぅぃさんの釣りの参考になれば幸いです。
  1. 2009/09/29(火) 16:48:47 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Megaceryle lugubさんこんばんは。
ルアーの流し方勉強になりました!

Megaceryle lugubさんは川鱸を狙う際にスプーンは使用しますか?

サクラマス狙いでは人気のスプーンですが川鱸でスプーンを使用してる方はあまり見かけません。
私自身ルアーケースに一個忍ばせてますがやはりミノーに手が出てしまいます(笑)
  1. 2009/09/29(火) 22:42:32 |
  2. URL |
  3. 新潟漁釣会 会長 #-
  4. [ 編集 ]

新潟漁釣会 会長 さん

コメントありがとうございます。
以前はスプーンで釣った事もありますが最近は夜釣りが多いのでスプーンを使ってないですね。
日中の釣りなら効果はありますが暗闇ですとプラグには負ける様です。

  1. 2009/09/30(水) 00:01:19 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/275-468f6379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: