コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             見るのか?感じるのか?ブラインドとサイトフィッシング。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

見るのか?感じるのか?ブラインドとサイトフィッシング。

DSC00464_convert_20090901024839.jpg
昔から見釣りという言葉を耳にする。サイトフィッシングである、相反するものにブラインドフィッシング、見えない釣りというもの存在する。

僕の釣りは夜が多いからブラインドフィッシングである事が多いが水面直下の魚の動きや付き場などは水面の微妙な変化で読み取る様にしている。釣りに必要な釣眼力というのは、所謂、医学的な視力では無く、微妙な情報を拾う感性も必要であり、もう少し感覚的な部分になると思う。

医学的にどうなのかは存じてないが、我々人間は目というセンサーで拾った情報を脳で映像化してビジョンを見ているのだろうと僕は思う、それは何故かというと、目を閉じていても脳が動いていれば映像を見ることが出来るからである。

例えば睡眠時にそれが起これば夢を見たということになるのだが、僕等は起きている時にも、釣をしている時にもその映像、つまりビジョンを有効に利用している。

そしてその感覚は、僕だけでは無く、皆様も感じていると思う。

バラシた後とかイイ魚を釣った直後、ドライフライにピシャ!と出た時なんかは、アドレナリンが出すぎる為、僕等の脳は誤作動を起こし、判断ミスをすることがある。
バラシたけど、釣ったけど、もう一匹泳いでる気がする、それが見える。そんなときは大抵それであり良い結果には結びつかない事が多いと感じている。

魚が釣れそうな、釣り人勝手の都合のいいイメージと、実際の状況が異なるからまた釣りは面白いのだけど、もっとこの釣眼力を磨く事、鍛える事ができればと、つい水を見ると生き物を探してしまう癖は直りそうにない。

この視覚というのは感情に左右されてしまうやっかいなモノなので疑う気持ちを持つ事も大事なのではと最近は考えている。

それは、「恋人が出来ると何でもない日常の景色が変わって見えます」とか
「釣のしすぎで変人になると何時もの釣り場も変わって見えます」という事である。

何が言いたいのか伝わり難いかもしれないが、僕は、サイトもブラインドもサイト&ブラインドだと思う訳です、視覚と感覚の融合、双方をバランスよく使っているのである。
実際、これが出来れば偏向グラスなんて事実が見えてしまう寂しい道具はいりません。
想像力を都合よく使って釣に奥行きを持ちましょうって事である。

ある大先輩のヘラ師がこんな事を言っていた。
「ヘラウキの微妙な動きはねぇ、見釣をしなけりゃわからねぇんだ。俺は、昔、さんざんやったもんだ、ヘラブナってぇのは、ゆっくり仕掛けのまわりを旋回するんだよ。そん時、ウキはゆっくりゆっくり上下する。そして次に・・・」と具体的に話してくれた事があり、この方は、ウキを通じて水中が見えてる。つまりブラインドをサイトで楽しんでおられるのである。

目から鱗を落として、もう少し深く見て行こうと今日も考えてしまった。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/24(木) 23:23:50|
  2. 釣の四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<筑後川シーバス 9月 戻ってきた秋本番 | ホーム | 故郷の河鱸  その跡を歩む仲間達。>>

コメント

見えないで感じる事の愉しみも有りますが、日中の釣りで見てしまうとこれも面白いです♪

特にプラグを追って来る様はしてヤったりですよね
見える事でそこから新たな発見が有ったりします
それこそフィールド水中に暗視カメラやライブカメラが有ったら釣り人の上達は急速に進むと思います。
  1. 2009/09/25(金) 18:19:19 |
  2. URL |
  3. びぅぃ #t50BOgd.
  4. [ 編集 ]

最近,我がホーム河川ではベイトのイナッコが多くてですね。そのベイトが起こす波紋,引き波で鱸の動きが分かるんですよ。
ルアーを追って来ているのも分かるんですよ。

あっ,追って来てる!食え,食え・・・食わん!
ムキーッ!

ってなります。
  1. 2009/09/25(金) 19:17:57 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

>ブラインドをサイトで楽しんで~

おぉ~!
名言ですね。
でも確かにそうですね。
私はヘタクソなのであまり難しい事は考えませんが、その道の手練の方はまさにそんな想像力を働かせて釣りをしてるんでしょうね~

私なんて適当に”ビュ~ン”と投げて巻くだけですよ(爆
それで釣れなかったら、それまた”興”ってヤツで・・・w
  1. 2009/09/25(金) 19:29:17 |
  2. URL |
  3. OHULS #-
  4. [ 編集 ]

Megaceryle lugubさんこんばんは。
いや~今回も深い話しですね!

私もずーっと夜釣りが主体なので、どちらかと言ったらブラインドの方です。
昼間のサイトフィッシングも楽しいのですが私的に明るいとどうも集中力が続かないんです(笑)

真夜中の静まり返った所で自然と一体化して竿を振るのがたまらなく好きですね。
  1. 2009/09/25(金) 21:59:51 |
  2. URL |
  3. 新潟漁釣会 会長 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

僕は、サイトで釣れたら爽快って感じ!
    ブラインドで、イメージしたとうりに釣れたら快感って感じですね!                   普通に釣れたよりも、満足感が違いますね!!
  1. 2009/09/25(金) 22:04:03 |
  2. URL |
  3. cami #-
  4. [ 編集 ]

毎度・・・

毎度です。

なかなか、 「これ」 核心的でも伝わりにくいテーマです。
まず、実際に見ることはとても大事です。
それこそ釣り人の勝手なイメージや思い込みで「事実」と違う事を「真実」と言い張る類がいかに多いことか・・・?(笑)
鱸の口の構造から「吸い込み型反転捕食」は明確なはずなのに、それを声高に否定してしまう類のレベルは私の理解をはるかに超えてしまいます・・・(爆)

そういう意味では 「Megaceryle lugub」さんも一部、協力したエノモト氏のラパラ「シーバスライブ」の映像は「真実」を画像できちんと伝えてくれており、ブラインドをサイトに変えるのには「真実」をイメージするのに多大な貢献をしてますね。

そうそう、HP「陸っぱり疑似餌研究所」での新しいカテゴリー「利根川 鱸(シーバス) 研究」の執筆しますよね・・・?(笑)
「筑後川 桜鱒 研究」も控えてますよ~。
よろしくです・・・(爆)
  1. 2009/09/26(土) 08:22:12 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集 ]

なるほどなぁ、と感心しきりです。
夏から初秋にかけては、1oz前後のジグで沸いて(ボイルして)いるスズキを釣っていましたが、サイト&ブラインドだって気がしました♪

ちなみに源流部では、「アメゴと目が合うんよ!」というツワモノが居りました。ちとずれてしまいますか(笑!)
  1. 2009/09/26(土) 10:43:05 |
  2. URL |
  3. 憧渓 #-
  4. [ 編集 ]

先日、バラシたばかりなのでみょ~に分かる気がします^^
微妙な水面の変化を探しているつもりですが釣果はついてこない今日この頃です。
次回こそは!っとがんばります^^
  1. 2009/09/26(土) 18:49:42 |
  2. URL |
  3. チョコボ2 #-
  4. [ 編集 ]

びぅぃさん

コメントありがとうございます。
以前は時間もあったのでデイゲームの釣行数も多かったのですが、最近はもっぱら夜間の釣が多くなっています。見える事で発見できたものをどう活かすか?というのが僕の課題です。
  1. 2009/09/27(日) 00:34:18 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
そうです、ベイトの動きが案外、鱸の存在を僕等に知らせてくれるのですよね!
相当数の見切り反転を食らいつつその中の数匹がルアーにアタックしてくれる訳ですね。
  1. 2009/09/27(日) 00:38:37 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

新潟漁釣会 会長 さん

コメントありがとうございます。
闇夜の瀬で木魂するヒットした鱸の水面炸裂音。あれはたまりませんね、何度でも味わいたいものです。
鱸がくると信じてひたすらルアーを投げ続ける忍耐の必要な釣りですが、あの感動はやった者意外わからない世界でもありますね。
  1. 2009/09/27(日) 00:45:38 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

camiさん

コメントありがとうございます。
僕、個人的にはサイトで釣ったらズルした感じがしてしまうんですね。
「ヤマメ釣りは流れの緩いプールで魚の動きを覚えた」といっても過言では無いくらいに
サイトフィッシングで相当数釣りました。
  1. 2009/09/27(日) 00:50:20 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

筑紫次郎さん

毎度です。
そうなんですよ、伝わりにくい部分を伝えたいという我侭ブログなんでございます。
どんな真実にせよ、我々情報発信屋は、もっと釣らないかんって事ですね。
  1. 2009/09/27(日) 00:59:12 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

憧渓さん

コメントありがとうございます。
このですね↓
> ちなみに源流部では、「アメゴと目が合うんよ!」というツワモノが居りました。
ツワモノっていうのは憧渓さんご本人ではないのですか?(笑)
  1. 2009/09/27(日) 01:03:20 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

チョコボ2さん

コメントありがとうございます。
釣果は何時か必ずついてきます。変化を発見し考察してそれを続けていく事が結果である釣果に近いづいていることだと思います。でも、しかし、バラすと本当に悔しいですよね?(笑)
  1. 2009/09/27(日) 01:10:47 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

OHULSさん

コメントありがとうございます。
してないと思いますが、いい景色だなぁ。。と余所見してのリトリーブもしっかりブラインドフィッシングですから(笑)
それがなぜか釣れるんですね、殺気が消えるのでしょうか?(笑)
  1. 2009/09/27(日) 01:14:23 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/274-13e7f448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

Hook UP

釣りと釣り人をニュースにする、NEWなNEWSログ

hook UP logo

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

YGL寄居 (閉鎖中)

YGL寄居

40年の歴史ある管理釣り場。 僕のスプーニングの原点でもあり、お世話になった釣り場です。 常連のメンバーも素晴らしい人ばかりです。 禁漁期間に腕を上げたい方にお勧めです。 ※2010年 現在閉鎖しています。

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: