コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             故郷の河鱸  その跡を歩む仲間達。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

故郷の河鱸  その跡を歩む仲間達。

P9240058_convert_20090924215446.jpg
また、故郷の釣り仲間Aさんより素晴らしい河鱸の写真が送られてきた。
朝日に輝く銀鱗が美しい河鱸である。案の定、その胃袋から吐き出された半分消化された魚は鮎ではなくニゴイとの事である。鮎が落ちるその時を待ち構えているのだろうか・・・ 前回よりもコンディションの良い個体は、シルバーウィーク明けの一番プレッシャーを受けた状態であると予想された朝に、Aさんよりキャッチされている。本人曰く、「他の釣り人は攻めきれてないね。」との事である。

基本的に水温降下の傾向にある秋は全ての魚が落ちるといっても過言では無い、地熱も下がる11月下旬には落ちた寒バヤの季節が始まる。その前に10月の落ち鮎、落ちウナギ、落ちヤマメ(ヒカリ)脱走虹鱒等、様々な魚種が河を一雨ごとに下って行くのである。

今思えば、僕がこの流れを開拓し河鱸をキャッチしてから約15年の歳月が流れたのであるが、その釣りは受継がれ、今では多くのアングラーで賑う様になった。

当初の数年間はクローズにしていたフィールドではあったのだが、ある時期を境に意図的に、情報は発信して様々な人に(釣り仲間)伝えたのである。そもそもこの河川の河鱸をルアーで仕留めたのはTさんそして、熊谷のPB2さん、次いで僕である。その時は驚きと興奮で毎晩通うハメになるのであるが、釣れない日々が続くと徐々に人は減り、最後は僕だけが残った。

僕のメインのフィールドからは30km下流のエリアであった。

「もっともっと上流には居ないのか?」僕は何時ものようにそんな疑問を持った。

数日後、我武者羅にルアーを投げた完全淡水域の瀬で河鱸が僕の前に横たわった。
「やっぱり、居るんだ」それは予想どうり、確信に変わった。
ただ、それからの日々はそんなに甘い物ではなく何年も報われない日々を過ごしたのである。
河鱸は釣れるようになったし、サイズもあがってきた。でも僕は不満足であったのだ。

「僕には、まだこの釣りが見えてない。現状はただ偶然を重ねてるにすぎない。」

広大なフィールド、見えない魚、迷い込んだ釣り、もはや一人での開拓に限界を覚え始めた頃でもあった。僕の後ろを追うものはいるが、同じ目線で情熱をもって開拓する仲間が欲しいところであったのだ。

そんな時代に釣行を共にしたのがAさんである。

確かAさんとの初釣行は20ウン年前の加賀FA(管理釣り場)であり、僕はまだ高校生だった様な気がする。それから数十年経ち、再会、久々の釣行は新潟は銀山湖、北の又川。
小さな岩魚をキャッチしたAさんの笑顔を鮮明に覚えている。

Aさんには当時の僕が持っている河鱸釣りにおける術を全て伝えた。
あれから10年、毎年諦めずにフィールドに通うAさんは、現在のところキャリアも実力もナンバーワンだと思う。

今後もそこの河鱸はお任せ致します、常識ではありえない釣果をお願いします(笑)

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/24(木) 22:41:32|
  2. 本流・鱸疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<見るのか?感じるのか?ブラインドとサイトフィッシング。 | ホーム | 河鱸 彼等はなぜ?>>

コメント

挫折しました(笑)

こんばんは。
何時の間にか、行かなくなってしまいました。
やりきれなかった。というのが、正直な所です。
そうそう、先日K浦に行く時に例の場所を通りましたよ(笑)
オイラが最初に行った時は福袋に沢山入っていた、
ウ〇ー〇ー〇〇〇クをブンブン投げてました。
河鱸もそれで釣ました。
あとは、ラパラのCDとロングAやレーベルミノーなどでした。
それ位しか、思い付かなかったです。
ある日、貴方が大物を仕留めた?報告が(笑)
『ルアー何?』
『バングO、4インチのこのカラー』
『確か持ってたなぁ…』
帰って、6畳の道具部屋をヒックリ返して、一本見付けた(笑)
『今は、道具部屋も6畳+2畳の納戸になりました。』翌日、早速出撃!
数投でヒット!
やったぁと思いきや、
バスでした(笑)
50近くあった魚でしたけどね…河鱸じゃなくて、少し残念?でした。
あの場所は、河鱸、バス、ハス、ニゴイ、マルタなどが釣れて、エバーグレイスか?なんて思った物ですよ(勿論、行った事は無い)
中国産のゲストも多かったですよね(笑)
また、行ってみますかね?でも、気持ちは、まだまだハイランドレイクなんです(笑)
師匠、課題が多すぎです。
  1. 2009/09/25(金) 22:58:22 |
  2. URL |
  3. 熊谷のPB2 #-
  4. [ 編集 ]

熊谷のPB2さん

コメントありがとうございます。
僕等の懐かしい時代ですね、あの頃は無垢で無知だから色々な事にチャレンジできたのですが、最近は歳をとった所為か無茶苦茶な釣りをしてない気がします。ハイランドレイクでの一発を楽しみにしています。
  1. 2009/09/27(日) 00:55:18 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/273-bbabbc2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: