コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             釣技釣術  自分の釣と他人の釣り。 

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

釣技釣術  自分の釣と他人の釣り。 

DSCN0666_convert_20090907111435.jpg
大昔の異国の人が言いました。「永遠に幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」
はい、僕は幸せになりたいので仰るとおり、釣りを覚えました!が・・・・幸せに釣れないのはなぜですか?
「それは覚えたのではなく、人の釣りを真似ただけだからです。」
え??じゃあまだこれからって事ですよね?

「探しなさい。自分の釣りを・・・」

という事で、昨夜、ブログ「筑後川 鱸(シーバス)通信」の筑紫次郎氏がヒットさせたメーター有明鱸をハーフハンドランディング改め:テールハンドランディングをして興奮気味の僕です(笑)

長い釣り人生でも仲間のトロフィーサイズをランディングする機会というのはなかなか少ないとは思う。色々な意味で貴重な経験をさせてもらったのであるがファイト時間といいスタミナ具合といい良い勉強になった。
同じ地合いのタイミングで釣りはしているが、釣れる者、釣れない者の差が生まれるのはなぜだろうか?技術、戦術、経験、直感、予感、偶然、必然、、繊細、大胆・・・何が違うのだろう?
どんなにもがいても、その結論に至らない事は理解してはいるのだけど、その疑問&疑問のスパイラルは永遠に終わらない。

今、この胸ににあるのは「情熱」だけと言うけれど、そこに向上心や野心、自己顕示欲を満たす為の何か?が存在しているのもまた事実である。上手なのか?下手なのか?その尺度は、他人との比較で成り立っているとも云えるが、その尺度ほどいい加減で曖昧なものは無い。釣れない人は釣れてる人以上に情熱的に釣りに向ってるかもしれない。別に変な意味は無く、男性に人気のある男?というのは、「熱い」「情熱的」な「熱狂的」「ストイック」な男らしい男だと思う。

差別的に聞こえるかもしれないが、女、子供の釣りじゃなく、そんな男の浪漫に満ちた釣りの世界観は、熱く男臭い人間にしか理解できないのであると考えている。魚釣りもファッションの時代なので、こんな古典的な話をされても?と思う方もいるだろう、理解し難い部分はあるくらいで丁度いい。

僕のブログはそんな世界観を伝えたいから運営しているので、その多少偏屈な趣旨をご理解、賛同頂けている実感というのが最近しみじみ感じている。実際の訪問者数で目に取れて理解できる。
数字が何よりも説得力を持つというのもまた事実なのだが、正直ここまで増えるとは思っていなかった。

ご訪問された皆様、本当にありがとうございます。

自由に釣りたい。その「情熱」は技術を磨き、やがてそれは術となり、やがて伝承され広がっていく。
それが、それこそが未来ある釣の世界であると思うし、一人よがりでなく、誰しも認める釣技釣術を持つ者の努めであると思うのである。そして何時かそこに辿り付きたいと願う。
これからも多くの方の釣りを学び、自分の釣りを探して行くことだろう。出逢ったった魚達と出逢った名人の数だけ僕の釣の世界は広がっていくのであり、これからもそして今も多くの仲間に出逢えた事への感謝を忘れない。

たぶんこれが「幸せ」って事かもしれないな。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/07(月) 11:17:27|
  2. 嗚呼、釣り人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28
<<ある夏の追憶 | ホーム | 疑似餌釣りにおけるラインの選択。>>

コメント

メーター出ましたですか!凄いなぁ。

ワタクシは,近所のボサッ川でメーターオーバーを夢見て早十数年ですが,目標は遠ざかるばかりです。情熱はあってもセンスが無いってのは悲しい・・・(泣)

ところで・・・

来週15日に福岡出張がありますので,筑後川をウロチョロさせて頂くかもしれません。
  1. 2009/09/08(火) 00:36:05 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
はい、なんか出てますね・・・(笑)
今日は朝6時まで投げて投げて投げまくったけどアタリ無しです。
日によってムラはありますが、こちらは夜中であればガイド致しますので宜しくお願いします。
  1. 2009/09/08(火) 06:17:37 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

いつも拝見させていただいつます!

はじめまして、毎回楽しく、勉強させて頂いてます。縁あってシーバスにはまり、はや半年。なかなか成果はあがりませんが、筑後川に時間があれば夜な夜な通ってます。私は大堰久留米よりがメインで、夜中まではいないので、お会いはしたことはないと思いますが…シーズンも後わずか、これからの時期、何かヒントがあればと思ってコメント入れました。何かコツみたいなものがありますか?良かったらご教示下さい。宜しくお願いします。
  1. 2009/09/08(火) 11:34:33 |
  2. URL |
  3. はやとっち #-
  4. [ 編集 ]

はやとっちさん

コメントありがとうございます。
コツですか?それは一番説明するのが難しいですね。筑後川でのシーバス釣りに豊富なキャリアがある訳では無いので、その旨をご了承いただきたく思います。

僕の場合、筑後川でのディゲームはしたことがありませんので夜の話しになります。
行く時間は0時~5時くらいが多いです。週に2~3回は通っています、翌朝仕事がある事のほうが多いです。
まず、「シーズンは後わずか」と言われますが、これからがいいシーズンです。
鱸は概ね、秋から初冬にかけての産卵を控えていますので秋の荒食いをします。つまりは、一年でもっともイージーに釣れる時期であると思います。
しかし、鱸の移動も早く、まったく居ないか連発かのどちらかになると思います。

「大堰久留米よりがメイン」という事ですが、僕がその場所をほとんどやらないので詳しくはフィールドで経験される以外に方法は無いと思います。
計算すると僕でも、釣行5回に1回しか釣れていません。
なので決して人より釣ってる訳ではありませんのでそこを認識した上でお願いします。

はや半年とは言われますが、もう半年、もう1年、もう3年してみて下さい。

仮に3年間毎日通えば、僕よりも釣れる人に成っているはずですよ。

筑後川は、釣れないから釣れるまで通い続ける。通えばそしてほんの少し運が良ければ仲間と出逢う事もできます。そこから釣りは広がる、道筋も見えると思います。

そんな姿勢で臨むべき大河です。ただ鱸が釣りたいのなら他の場所が釣れます。

はやとっちさんが筑後川に通い詰めて3年後に、この記事を読み返されることで、何かヒントはわかるはずです。

そこは間違いなくお約束致します。そんな思いで綴っています。

多くの方々が釣れない筑後川、このフィールドを離れて行きますが生き残った者には河からのご褒美が必ずあります。

それを信じて、ご自身のスタイルで続けて下さい。
  1. 2009/09/08(火) 13:22:44 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました、元気がでました。

忘れもしない一本目からなかなか釣果に恵まれず、なえていたので(笑)。きっとご褒美があることを信じて、又一人寂しく筑後川にむかいます(笑)。翌日の仕事があるので深夜には出没出来ませんが、ブログを通じてご活躍を拝見させていただきます。ありがとうございました。
  1. 2009/09/08(火) 14:38:59 |
  2. URL |
  3. はやとっち #-
  4. [ 編集 ]

はやとっちさん

コメントありがとうございます。
釣れても釣れなくても、リンクしてある筑後川鱸(シーバス)通信の掲示板に是非釣果、釣行報告されて下さい。僕達、筑後川で出逢えた仲間で釣行データを作っています。
釣れなかった、こうしたけど駄目だった的な投稿でOKとの事ですのでお願い致します。
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/
  1. 2009/09/08(火) 16:50:31 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

再三ありがとうございました

釣果を出せるよう精進します(笑)フィールドではお会い出来ないかもしれませんが、今後とも宜しくお願いします。ちなみに9/6は、70cmボラのスレ掛かりで思いっきり勘違い君でした(笑)
  1. 2009/09/08(火) 18:45:36 |
  2. URL |
  3. はやとっち #-
  4. [ 編集 ]

はやとっちさん

コメントありがとうございます。
釣れるといいですね。頑張って下さい!!
  1. 2009/09/08(火) 20:12:45 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

感動した(小泉風)

昔っから、そんな事言ってましたよね?
擬似餌釣り(あえて)
単純?投げて巻く、魚が釣れる時もある(笑)
以前話ましたけど、星の数程在るルアーを全部使いこなせたら、
『ボウズはない』釣法?
しかし、現実は手元に持てるルアーは、限られてる。物理的にも金銭的にも。
其処で、『技』だ(笑)
今持ってるルアーをもう少し飛ばす、潜らせる、浅く泳がせる等々。
その場その時に、ジャストなルアーを持っていて、使いこなせれば、これほど効率的な釣方は、無いと思います。
我々は、もう少しの部分でもがいているのです(笑)
其があるから、続いたし
これからも、続けるのでしょう。
データなどから、正解に近いルアーは、選び出せる様にはなると思いますが…
それでも、正解に近い物で正解とは、限りません。
膨大な数の中から選ぶのですから、簡単には行きません(笑)
特に、オイラなんか『こういう状況なんだけど、このルアーで、釣たい!』って我儘もあったりで(笑)
そんなんで、自分の釣りを追い掛ける生活は、まだまだ続きます。
あと、鱒釣りの時は、何時もオイラの前に、貴方の背中が…
何時か、追い越すぜ!
師匠。
  1. 2009/09/08(火) 21:14:52 |
  2. URL |
  3. 熊谷のPB2 #-
  4. [ 編集 ]

熊谷のPB2さん

コメントありがとうございます。
はい、昔から言ってる事や伝えたい気持ちはあんまりブレてません(笑)
自分の釣りを追い掛ける生活=疑似餌釣中心の人生という事で
それはもう、趣味とかレジャーとか道楽とかじゃないですね?
まさに、昔聞いた熊谷のPB2さんの名言。
「ルアーと一緒に人生フルキャスト!!」
あの時のまま、時間が流れた様子です(笑)
僕は師匠には成れません、マスターアングラーまでの道のりはまだまだ先が長いです。

本当のところ、鱒釣りに関しては、熊谷のPB2さん、もう僕を既に超えてませんか?(笑)
今なら逆に教わる事のほうが多い気がします(笑)

僕の時代は、現在の様に鱒をルアー釣る人間が多くは無かったんですね、当時、世の中バスブームでしたから。そういった意味でトラウトに関して、パイオニア?には成れたかもしれないのですが、現在は僕より上手な人間が多分ゴロゴロいる。

今は、ブームや誘惑に負けずに、基本を大切に釣りに挑む所存でございます(笑)
  1. 2009/09/08(火) 22:32:55 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメント返し(笑)

貴方の背中は、遥か彼方。超えるなんて、とんでもないですよ。
教えてもらった事を少しずつ試してる途中です。
最近なんか、ユルクなりすぎて、川の中の石に腰掛けて飲み物飲んで一服したりするのが、楽しみで入渓したりしてる始末です(笑)
段々と、釣り場で釣り以外の行為の時間が、増えてるのは、確かです。
もしかしたら、『釣りをするのが、好き』なのではなくて、『釣りに行くのが、好き』に変化してきたのかもしれません(笑)
まさか!これが
『自分の釣り?』
愉しければ良いか(笑)
そう言えば、僕らのハイランドレイクのファーストフィッシュは、
貴方が、ランディングしてくれましたね(ニュージーランドのガイド風に(行った事無いけど)
あれは、オイラにとってのトロフィーサイズで、更に人生をコースアウト為せた一匹です(笑)
ありがとうございました。
  1. 2009/09/08(火) 23:15:22 |
  2. URL |
  3. 熊谷のPB2 #-
  4. [ 編集 ]

熊谷のPB2さん

コメント返し(笑)ありがとうございます。
まだ試すことあったんですか!なんとまあ。丈夫で長持ち♪なんでしょうか(笑)

熊谷のPB2さんと行った下北半島や僕らのハイランドレイクでの想い出は色褪せる事無く鮮明に覚えてます。楽しかったですねぇ~

人生を更にコースアウトって事は・・既にコースアウトしてたんですか?(笑)
  1. 2009/09/08(火) 23:52:03 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

いつも、いい話ですね~

『人のふり見て我がふり直せ』・・・
その昔、独学で覚えたフライとルアー  必死でした。 今でも必死です。それは、釣りを教えた友人の上達の早い事!嬉しいのですが、追い抜かれたくはない!けれど、友人の釣りを見ていると、自分とは違う事や考えが、新鮮で楽しく釣りが出来ます。
  1. 2009/09/09(水) 01:03:21 |
  2. URL |
  3. cami #-
  4. [ 編集 ]

camiさん

コメントありがとうございます。
僕もその昔独学で覚えたクチです(笑)
昔は意地があって出来なかったのですが、人から学ぶことが最近多くなってきました。もっと素直に人の釣りを教えてもらおうとも思えてきました。
camiさんの言う必死さって大事かもしれない。
  1. 2009/09/09(水) 04:51:07 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

>夜中であればガイド致しますので・・・

ありがとうございます。
15日は,夕方から深夜0:00頃までの下げ時合いにトライしてみようと思っています。
ご指導頂くのは時間的に難しいかもしれませんが,夜中にフィールドにてお会いできたら幸甚です。

ポッと行って釣れるほど甘くはないでしょうが,セイゴでもイイから有明鱸に出会ってみたいものです。

なお,釣り禁止区域(大堰周辺?)や,危険区域について,教えて頂けないでしょうか?
図々しくて恐縮ですが,よろしくお願い致します。
  1. 2009/09/09(水) 14:38:02 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
筑後大堰下流300m(筑紫次郎氏に確認w)の看板から上流(堰寄り)は漁業禁止区域。
堰下流100mは立ち入り禁止区域です。

侵入するとサーチライトで照らされるのでルパンさながらのスリルが味わえます。

危険区域はどこも危険なのですけど、潟は緩いので立ち入ると人身御供と化します。

詳しくは、風来坊さんのメールフォームから僕の連絡先をメールしておきましたので、
気楽にご連絡ください。
  1. 2009/09/09(水) 18:08:01 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Megaceryle lugubさんこんばんは。

私も男臭い釣りが大好きです!

だからMegaceryle lugubさんの考えに強く共感できました。

これからも我が道を進むではありませんが自分の釣りのスタイルを大事にして日々成長して行きたいと思います。

メーターオーバーが出たんですね!
Megaceryle lugubさんの周りはすごい方々ばかりですね!

私も死ぬまでに川鱸のメーターオーバーを釣り上げることを目標にしています。
去年は海で釣り上げた鱸がメーターまであと5㎜足りませんでした(泣)
まだまだ夢は追い続けろってことですかね(笑)
  1. 2009/09/09(水) 20:38:51 |
  2. URL |
  3. 新潟漁釣会 会長 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

テールハンドランディング!
凄いですね~(驚)

筑紫次郎さんもMegaceryle lugub さんも凄すぎます。(拍手)
  1. 2009/09/09(水) 20:49:15 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

Megaceryle lugubさん、こんばんは。

釣りは、浪漫ですよね。
そして、その中には、人それぞれのこだわりとか、想いとか、夢とかあるのが面白いです。
そして、これが絶対に正解ってものがなく、最後までその追求の余地があるところがいいんでしょうね ^^
最初は、型なのかもしれませんが、その先には、いろんな楽しみ方があるように思います。
自分のこだわりと、そんなこだわりと探究心をもった人のお話を聞くのが楽しいです。

これからもMegaceryle lugubさんの探究心、楽しみにいたしております ^^
  1. 2009/09/09(水) 20:59:05 |
  2. URL |
  3. こげだし紋次郎 #-
  4. [ 編集 ]

新潟漁釣会 会長さん

コメントありがとうございます。
僕の周囲はランカーマスターの方が多いのでメーターの話は年に何度か出てきます。

が・・僕はというと 大物と幸運には縁が無いので尽くバラしています。。というかカスリもしない?(笑)

何時か大物が釣れたら嬉しいと思いますが、ご褒美は最後に必ず頂きます!
  1. 2009/09/09(水) 22:46:50 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

hiraipapaさん

コメントありがとうございます。
今回のエピソードを少し解説しますと、出発前に僕が意味不明な予告を ブログ:筑後川鱸(シーバス)通信さんにコメントしてます(笑)

「後ろから獲りに行きますか?」→「テールハンドランディング」 

今回の犯行声明コメントは約2時間くらい前の事です(笑)

嗚呼、偶然って面白い(笑)
  1. 2009/09/09(水) 22:52:07 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

こげだし紋次郎さん

コメントありがとうございます
正に十人十色ですね、釣りはそれだからこそ面白い。

期待して頂いてる 「探究心」を剥き出しにしてこれからも奮闘して行きます。
  1. 2009/09/09(水) 22:55:48 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

「筑後川 鱸(シーバス)通信」のメーター有明鱸
拝見いたしました
テールハンドランディング流石です(笑)
読んでて手に汗出ました。

読了後出撃(笑)
手前のブレイクで
ドン

エラ洗いしないので
スレかと思いつつ

テールハンドテールハンドとつぶやきながらファイト



140ミノーをがっつり喰った
GTでした(爆)

ここにはいないと思ったのになぁ
  1. 2009/09/10(木) 00:58:14 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

Megaceryle lugub 様

ご連絡ありがとうございました。
ご指導,よろしくお願い致します。

しかし,ルパンっすか!
ちょっとカッコイイかも・・・
まさか機銃掃射はないですよね(笑)
  1. 2009/09/10(木) 01:04:26 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
テールハンドランディングはハクレンさんとか、草魚さんとかでよくやってた方法でございます(笑)
大きいのを見るとつい・・・体が勝手にランディングしてる感じでした。
  1. 2009/09/10(木) 01:24:32 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
当日を楽しみにしております。
はい、機銃掃射は残念ながらございません(笑)
久留米に来た想い出にそれでは照らされてみますか?
あ、それとアナウンスなら標準装備です。
「こちらは筑後大堰管理事務所です。そこのマークン、そんなところ入っても釣れません。直ちに出て下さい」
とか洒落が効いてるアナウンスだといいのですが(笑)
  1. 2009/09/10(木) 06:31:00 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

「また,つまらぬものを照らしてしまった・・・」

でお願いします(爆)
  1. 2009/09/10(木) 10:43:23 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

「また、つまらぬもの」って(笑)
もう仕事に行く時間です、ではのちほど。
  1. 2009/09/10(木) 11:01:08 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/267-fcfac5e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

Hook UP

釣りと釣り人をニュースにする、NEWなNEWSログ

hook UP logo

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

YGL寄居 (閉鎖中)

YGL寄居

40年の歴史ある管理釣り場。 僕のスプーニングの原点でもあり、お世話になった釣り場です。 常連のメンバーも素晴らしい人ばかりです。 禁漁期間に腕を上げたい方にお勧めです。 ※2010年 現在閉鎖しています。

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。