コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             疑似餌釣りにおけるラインの選択。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

疑似餌釣りにおけるラインの選択。

DSC00376_convert_20090904101210.jpg
昨今、様々なシーンで新素材ラインと言われたPEやフロロも当たり前の様に使われて今やナイロンラインを使う人をトラウト以外では見かけなくなってきた。各繊維メーカーは独自に研究を重ねて改良を重ねてPEやフロロ素材のラインも扱いやすくなってきた。
もし誰かに貴方はナイロン派?フロロ派?PE派?と聞かれたら。「僕は全てを使います」と答えるだろう。それぞれの素材ごとにメリットもデメリットも違う。シーバスなどのソルト系の釣りをする様になってからラインシステムを覚えた。2ポンドで4キロの魚をキャッチしたこともあるし、12ポンドを1キロ程度の魚に軽々切られた事もある。
今の釣りに何が合っているのか?は経験や慣れで随分変わってくるだろう。
その昔、20年前はナイロンラインが主流であり、売られているブレイテッドラインはダクロンくらいだった。
ナイロン以外のラインで記憶にあるのは、確か1990年頃東レからソラロームブランドでルアー用フロロラインが発売され1995年頃ミッチェルブランドでスパイダーワイヤーが売られ。その後各社からフロロ、対磨耗ナイロン、PEと続々と発売されるようになり、同時にナイロン時代に全盛期だったゴールドサーメットガイドが姿を消し、PE専用のガイドセッティングの竿も発売されるようになった。
シーバスのシーンではPEが主に使うラインとなっているが、時折、ナイロンラインを使う事がある。
一つが接近戦を強いられる状況の時。それと自分の釣が見えなくなったとき。
長年ナイロンラインで育った僕は、未だにナイロンラインが総合力では一番上に感じてならない。
各ラインを言葉にすると、安心安全安いラインのナイロン。仕留め獲る為のラインがPE。攻めて感じる為のラインがフロロという感じだろうか。

ただ一生これを使いたいと思える素晴らしいラインにはまだ出会えていない。
僕自身、最近のラインにはあまり明るくないので、皆様のお勧めがあれば教えて下さい。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/04(金) 10:47:18|
  2. 釣の道具道楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
<<釣技釣術  自分の釣と他人の釣り。  | ホーム | 筑後川シーバス 9月 秋の風>>

コメント

>各ラインを言葉にすると、安心安全安いラインのナイロン。仕留め獲る為のラインがPE。攻めて感じる為ラインがフロロという感じだろうか。

なる!うまい表現ですね♪
私も最近のライン事情は詳しくないのですが、ナイロン使用時に「あ~」っと思いながら伸びて耐えてくれる感覚といいますか、そこに安心感を覚えてました。その先は、「あ~、~~、フッ」と重みがなくなる時もしばしばでしたが(笑!)。
まぁ竿(いやロッドか♪)によりますが、ナイロンは穂先が手先になっている感覚が好きです。のべ竿好きだからかもしれませんけどモ。
  1. 2009/09/04(金) 11:13:15 |
  2. URL |
  3. 憧渓 #-
  4. [ 編集 ]

憧渓さん

コメントありがとうございます。
のべ竿楽しいですよね、実は僕も防波堤でアジ釣りする時だけは、周囲がサビキでいくら釣れていてものべ竿です(笑)
一本の糸に一本の針、アミを二匹掛けてしゃくると一匹外れる様にしてそれがコマセになり徐々に集める。25センチクラスのアジになると糸かキュンキュン鳴って楽しいですね。
  1. 2009/09/04(金) 15:07:08 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

こんばんは

スパイダーワイヤ懐かしい♪

PEは1年1回交換なアタシです

ファイヤーラインにしようかと思いましたが
東レの白いヤツ(笑)にしました
適度な張りもあり使いやすいです
  1. 2009/09/04(金) 23:48:09 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

こんばんは

自分は未だにトラウト、及びメバルとロックフィッシュはナイロンですね。どれが一番いいと言う訳ではなく、Megacerylelugubさんが言っているように『適材適所』 ではないでしょうか

>シーバスのシーンではPEが主に使うラインとなっているが、時折、ナイロンラインを使う事がある。
一つが接近戦を強いられる状況の時。それと自分の釣が見えなくなったとき。

これは何となく言わんとしていることが分かるような気が。PEは伸びがなくて感度が良い分、伝わってくる余計な情報が多すぎて、時々惑わされる時があるように思います
あと接近戦では、伸びがない分、大物が掛かると対処できないこともしばしばです

>僕自身、最近のラインにはあまり明るくないので、皆様のお勧めがあれば教えて下さい

去年だか一昨年くらいに「第4のライン」という触れ込みで「ナノダックス」と言う商品がサンヨーナイロンから出ていましたね。何でもナイロンとフロロの長所を併せ持ったラインだそうですが
  1. 2009/09/04(金) 23:50:50 |
  2. URL |
  3. 釣りキチ万博 #-
  4. [ 編集 ]

Megaceryle lugubさん、おはようございます。

ライン選びって難しいですよね。
オイラの場合、本当に、前提として作られた、そのシーン、局面って、出会うこともないですし ^^
でも、意外と道具の中、当たり前のように目立たない中では、金額面で大きな比率を占めているので・・・・
オイラは、まだ、古い古いナイロン巻きのリールが結構あります。巻きグセがひどいのですが、時々、ピロピロリィ~ンと投げて遊んでいます。
細いラインでも、なかなか切れることはありません。
これは、次元の違う話なんでしょうが、なんとなく、釣りを始めた頃の感覚と懐かしさを覚え、その雰囲気が好きです。
狙ったものを釣り上げたいときは、それなりの糸は巻くのですが。
これも、気持ちの適材適所なんですかね。
すみません、昨今のライン事情が分からず・・・・><;
やはり、奥が深いですよね。
  1. 2009/09/05(土) 09:59:31 |
  2. URL |
  3. こげだし紋次郎 #-
  4. [ 編集 ]

お初ですm(_ _)m

先日はコメントありがとうございました。

ソレとですね・・・・
今サッキ気付いたのですが、Megaceryle lugub様のコメントに対して”Megaceryle lugubのブログ”と呼び捨てにしてました。
ご無礼をお詫びしますm(_ _)m
コピペのため他意はありませんので、何卒ご容赦をm(_ _)m

ちなみに私が”生涯のライン”と思うのは
東レのソラローム(グリーンのやつ)ですね!
しなやかでいいラインです。・・・・が
確か廃盤になったような・・・・w
  1. 2009/09/05(土) 19:52:33 |
  2. URL |
  3. OHULS #-
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

コメントありがとうございます。
東レの白いヤツ僕も使ってます。PEが一年使えるなんて驚きです。
僕はストラクチャーにリーダーだけでなくメインラインも擦り擦りなので2ヶ月交換です。
オープンウォーターなら半年くらい持ちそうですね。
ちなみにエギング用の0.8号は6年使ってます(笑)
エギングの前は東京湾のシーバスジギング用でしたもちろんリンクしてあるスズヤです。



  1. 2009/09/05(土) 22:11:32 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

釣りキチ万博さん

コメントありがとうございます。
適材適所。まさにその通りですね、第四のラインですか。。もう付いていけなくなりそうです(笑)
ラインは僕にとって針の次に大事な道具なので、そう簡単に新素材に行けないです、しばらく考えてから使う事になるでしょう。
竿よりも魚に近い針、そしてルアー。ライン。
これだけ合ってるものを選べば竿は安物でもバス用でも折れていても釣りになります。
あとリール。これはラインと同じポジションですね。ラインとリールはセットで考えています。
トラブル無く、愛着を持ち、身体の一部の如く使いこなしたいものですね。
  1. 2009/09/05(土) 22:18:47 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

こげだし紋次郎さん

コメントありがとうございます。
僕もオールドなりールには年代モノのストレーンとか未だに巻いてありますよ(笑)
その当時のテイストのまま残してあります。たまに使うとぴろろろりーんってなってます(笑)
雰囲気や味わい。趣は釣りに大事な要素です。
ルアー集めるのも好きだけど 唐辛子浮きも好きで少し集めてます。
  1. 2009/09/05(土) 22:23:46 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

OHULSさん

コメントありがとうございます。
呼び捨てられたなんて・・そんな事はまったく言われるまでまったく、ハイ!気が付いてませんでした(笑)
ご丁寧にありがとうございます、こんな性格なので気にしないで下さい!
初代ソラロームは確かイエローですよね、印旛沼のバストーナメントで使ってました(遠い目)
OHULSさんの言われるのはたぶんソラロームⅡとかソラロームブッシュランナーですよね?
ソラローム。イエローは息の短い?ラインでした(笑)
話しかわって、OHULSさんって汎用旋盤職人さんなのかなぁ?僕の親父も、祖父も旋盤工なんですよね。
僕はNC旋盤とMCしかわかりません(笑)
なぜか家業は継がずに、しがないサラリーマンしてますです(汗)
  1. 2009/09/05(土) 22:33:10 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

PEラインは、「1シーズン交換不要」と噂だったので使ってみましたが、表裏で6日しか持たなかったv-409
慌てましたね、ガイド割れてるんじゃないかと・・・
結果は問題なし!
感度は凄いんですが・・・

色々使ってみて、結局ナイロンに落ち着いています。
スモールバスを釣る時に、ちょっとフロロ使うくらいかなぁ~

ちなみにチャ○プ横田さんのお話しでは、「サクラにはピンクのラインだぁ~」と、豪語してました。(笑)
  1. 2009/09/06(日) 00:56:40 |
  2. URL |
  3. 〇バラ #-
  4. [ 編集 ]

〇バラさん

コメントありがとうございます。
随分前、確か1995年の事ですが、スパイダーワイヤーっていうPEをカージナルC4に巻いてみたのですがそのときは2日で終わりました。原因はラインローラの台と粉末カーボン樹脂?のベイル取り付け部の間に隙間が開いててソコに挟まって切れていた様でした。その後、フライス盤で土台を削って修理しましたがそれっきりPEを10年以上使わなかったんですね。
  1. 2009/09/06(日) 01:09:38 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

お初です♪
某ブログで御馴染みの方ですね
宜しくお願いします

ラインの事は良く判りませんが、
磯の根の張り出したポイントへ入る時には未だにナイロンを使います、
PEで岩に擦れると絡まってしまう・擦れに強い理由から使っています、あとルアーの吸い込みも良いように思います。
  1. 2009/09/06(日) 13:12:33 |
  2. URL |
  3. びぅぃ #t50BOgd.
  4. [ 編集 ]

びぅぃさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
こちらこそ宜しくお願い致します。

確かに、PEのデメリットはストラクチャー狙いでは目立ちますね。
僕もナイロンのメリットは体で覚えています。
もう少し試行錯誤やってみます。
  1. 2009/09/06(日) 13:48:28 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

>われるのはたぶんソラロームⅡとかソラロームブッシュランナーですよね?

いえ、多分違うと・・・記憶してます・・・
一番最初に出たスピニング用のヤツです。
巻きグセが付きにくく、しなやかだったので
巻き物全般には、ベイト、スピニング問わずそれを使ってました。
弾かなくていいんですよね。

>OHULSさんって汎用旋盤職人さんなのかなぁ?

いえいえw
完全独学でやってるだけです。
他にリール職人って聞いた事が無いので
言った者勝ちかな~と思って、勝手に名乗ってます(爆
  1. 2009/09/06(日) 15:03:59 |
  2. URL |
  3. OHULS #-
  4. [ 編集 ]

>ベイル取り付け部の間に隙間が開いててソコに挟まって切れていた様でした。

まったく同じことをフィンノールのメガライトで経験しました。まるでラインカッター標準装備と言った感じで,ジャークするたびにプチプチ切れましたです(笑)舶来モノにPE巻くときは要注意ですね。
  1. 2009/09/06(日) 15:49:04 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

OHULSさん

コメントありがとうございます。
僕の記憶違いでしたか。。ソラローム(笑)
独学で旋盤を使えるなら大したものです、実際に僕もリールの部品制作の現場でありましたが、
そう簡単では無かったです。ただの工業製品ではなく、そこに機能美というか打痕一つ許されない
世界がありました。
  1. 2009/09/06(日) 22:25:48 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
その昔、フィンノールエイハブをサクラマス用に使用していたのは僕です(笑)
舶来モノにPEは。自動車で言うなら欧州車に日本のタイヤを履かせるみたいなもんですかね~
やはし、高速飛ばすならBSじゃなくコンチネンタルとかミシュランとかピレリです。
フィンノールを使うと
ぶっといナイロンにでかいルアーでゴリ巻きの海外の豪快な釣が想像できますね(笑)
  1. 2009/09/06(日) 22:32:07 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

適材適所

Megaceryle lugubさんこんばんは
今回はラインですかぁ。自分はトラウトは2シーズン前からフロロ3lbになりました。と言っても管理釣り場ですが。偶然高値のフロロが安かったのとアタリが取り易いというので変えました。これでイトウも釣れましたよ。タックルバランスが良いと大物でも釣れますね。今ではバスも3lbフロロです。逆にベイトタックルは50lbのPEです。ルアー回収率が格段に高いですし、釣り場が桟橋の時水面からブチ抜く為には必要でした。バス50cmもブチ抜けました。ラインは釣る場所、状況次第って事ですね。ソラロームやエギングラインについても言いたいですがキリがナイのでこの辺で。
  1. 2009/09/07(月) 19:04:55 |
  2. URL |
  3. WOODY #-
  4. [ 編集 ]

WOODYさん

コメントありがとうございます。
仰るとおり、タックルバランスが取れていればなんです。ただこのバランスも自分では合ってるつもりでも正しいのかは?実際に釣って失敗してみないとわかりません。トラウトにフロロ3lbですかぁ~今度試してみます。
  1. 2009/09/07(月) 21:53:39 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ラインね。

どうも。
オイラは、ほとんどナイロンです。
普段使いの骨董品リール達に馴染みの良い物が、好きです。
柔らか目の物ですね。
特に銘柄にはこだわりません。
生意気言いますと、その糸の特性を理解して使えば、大概の糸に不具合は、ないんじゃないかな?とオイラは思いますが?
まあ、糸は消耗品だから気に入らなきゃ、換えれば良い事(PEは高いから、ちょっと考えるかな)ですからね。
でも、巻いちゃったら、
とりあえず、その糸と短い時間でも付き合わないとなんで、糸の選択は難しいですね。
トライ&エラーも釣りの楽しみのウチ(笑)
自分に合う糸に出会えたら最高ですね!
ちなみにオイラは、管釣りでは、某ショップのオリジナルラインが、好きです。しかし、残念ながら廃盤、在庫稀少!
泣きそうです。
  1. 2009/09/07(月) 22:19:14 |
  2. URL |
  3. 熊谷のPB2 #-
  4. [ 編集 ]

熊谷のPB2さん

コメントありがとうございます。
戦友にこうやってコメントいれてもらえると嬉しいですね(笑)
骨董品リール達使う時は、ラインは巻き込み確認しないとね(爆)

>その糸と短い時間でも付き合わないと
確かに、そこなんです。上手く使いこなす、いち早く特性を掴む。それが大切な技術、感覚ですね。
  1. 2009/09/07(月) 23:04:03 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/266-9ea8a013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: