コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後川シーバス 8月 釣感覚バイブレーション

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

筑後川シーバス 8月 釣感覚バイブレーション

昨夜、この時期には珍しく乾いた風が強く吹く中ではあったが、筑後川へと釣行した。今夜のテーマはバイブレーションの感覚を磨く為の釣りである。釣果にを追うのでは無くあくまでもルアー操作の勉強と特訓という感じである。釣れる感覚を身に付けるにはとにかく釣行以外の方法は無い。
現場に付くと早速準備を開始するが、ライトの電池切れ判明。これには正直焦ったがどうせ闇夜で感覚を磨く事が目的だから丁度いいやという事で、月明かりでタックルを準備しそのままフィールドに突入した。強い向かい風は時にルアーの存在さえも見失いそうになるが、それでも微妙なロッドからのインフォメーションはリニアな操作感を僕に伝えてきてくれた。
「根掛かりしてラインシステムごとロストしたらコンビ二に電池を買いに行こう・・」
そんな事も考えながらではあるが、当然ボトムに当てない様に気を付けてキャスト&リトリーブを繰り返す。これが良かったのか、まったく根掛かりもせずにスムーズに釣ができている。
しかし、前回存在した反転流は強風の為か、流芯の位置や流速が変わった為か、その存在を不明確なものに変えてしまっていた。今夜は流れの壁が見つからない・・・・
ふと遠くを見ると車のライトが釣り人の到来を僕に知らせた。「誰か来たな・・・」と思ったら、そのアングラーはなんと、僕がメインにしようと温めていたポイントに入って行った。
「やられたか・・?!」
その彼は徐々にこちらに近づいてきた。それはなんと「釣友さん」ではないか・・(笑)
まったく考えていることが一緒というか、思考回路が同じというか頭脳レベルが同じというか・・・平日のこんな夜中に釣りに来るくらいだから普通の釣り人では無いとは思ったけど、まさか仲間とは(笑)
そんな訳で何時もの情報交換と作戦会議を軽くしながら実釣再スタート。
アタリもまったく無いまま時間だけが流れていく。一時間後、「車に戻りながら釣りしてこれであがります」と釣友氏は去って行った。よし、僕も集中力あげてあと一時間粘るかと気合を入れ直し、とにかく集中して釣りをした。ロングロッドによる断続的な操作に腕がパンパンになってきた頃、手前のカケアガリで「トトン~」と軽くあたった。そのまま操作を止めずに続けると魚は反転してドラグを鳴らした。
「鱸だっ!」速やかにテンションを安定させて魚の動きを見る。
サイズはそんなに無いけど足場が暗くてランディングは怖いなと判断し釣友氏に携帯で連絡を取るが話してる最中に浮いてきた。暗くてまったくわからないけど魚をなんとか岸に寄せた。
暗闇での感覚ランディングは足場の悪さも相成って、かなり慎重にキャッチした。
DSC00363_convert_20090805035821.jpg               サイズは小ぶりだが、メソッドの習得を証明してくれた有明鱸。今後この釣りを更に磨き、自分の釣りにしていこうと決意した。ライトが無い暗闇の中での釣りは夜釣りにおけるライトの重要性を再認識させられた。その後もキャスト&リトリーブを繰り返すが結局この一尾で終了した。 次回もコレでいけるぞ(笑)

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/05(水) 04:12:21|
  2. 本流・鱸疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロッドのあれこれ  | ホーム | 筑後川シーバス 8月  夏のバイブレーション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/255-e83180da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: