コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             何時まで釣るのですか? 自問自答

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

何時まで釣るのですか? 自問自答

1-0-PIC_0035_convert_20090711230608.jpg            「過去は振り返らず前だけを見て」とかいう言葉をよく耳にすることがあるが、僕がしてきた釣の世界では「過去から学び次回に繋げていく」という言葉の方がしっくりくる。子供の頃からしてきた釣であるけれど、年齢を重ねる度に行動範囲だけは大きくなってきたのだが、ワクワクする期待感やドキドキする緊張感や魚を手にした時に感じる何とも云い難いあの湧き上がる喜びは昔から何も変わってない。幼少の頃最初に釣った魚は鯰だった。45センチほどだろうかとてつもない大物を仕留めたそんな感覚を今でも覚えている。中流域の淡水魚から始まった僕の釣は下流にも上流にも幅を広げ海にまで辿り付いた。
そもそも釣をしたいという気持ちは自発的なものであり、誰かがするから僕もというのは何処にも無かった。僕はそんなに器用では無いので誰かの真似をするのは大変苦手である。上達するのにも何時も遠回りしてしまいがちで基本を学ばずに我流で行く天狗タイプかもしれない。しかし、釣に基本は絶対必要である。悔しい思いをしたくないのならば、尚更、基本を習得するべきであると思う。例えば、キャスティングにしてもそう。フライの世界ではそれなりの流派というものや基本となるものが存在するのに対して、ルアーの世界になると手本となる人間が存在しない。道具任せの投げ方をよく目にする。
より釣る為にはディスタンスもアキュラシーも必要なはずである。50mのキャストでも点に正確に投げ込める人とそうでない人の釣果は雲泥の差があって然るべきではいだろうか。
僕も我流で投げて来たくちであるが、最近つくづくキャストが上手くなりたいと思っている。そしてフッキングを上手にしたいと思っている。バラさないやり取りを心がけている。リリースを速やかに行う努力をしている。しかし、それらが完成されたものでない事を心より理解しているつもりだ。
以前、釣の大親友であるN氏にこんなことを言われた「オマエはどんな感覚で釣をしているんだ?」
それは、自分の釣の世界をそろそろ言葉にしてみろという意味だと僕は受け止めた。それから人に説明の付く釣を始めたのである。根拠があって行動しているからそこにメソッドが存在するのだと僕は思う。何となく投げてたら大物釣れたでもいいかもしれないが、そんなに難しく考えないで釣れればいいじゃんってのもありだとは思うが、僕の釣の世界は、ある種の哲学なのであると考えている。
もちろん明日も釣り場に立ってるとは思うが、何時でも止められる場所にもいる。その「情熱」は何時終わるかもしれない。終わるとしてもそれを確かめる日まで釣は続いていくのだろう。

「独り孤独に考える事も釣」明日釣に行けない全てのアングラー達へ。

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/11(土) 23:49:52|
  2. 嗚呼、釣り人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<フライフィッシング 失われた時間を取り戻す為に | ホーム | 筑後川シーバス  もっと自由に釣りたい>>

コメント

はじめまして

つい最近、Megaceryle
lugub様のサイトにたどり着き、そのほとんどを読破してしまいました。
釣りに対する深い洞察力、情熱… 哲学的ですね。

久しぶりに胸が熱くなりました。

PS 私の実家は、隣町です。
  1. 2009/07/12(日) 15:06:04 |
  2. URL |
  3. Gelbsrasse #-
  4. [ 編集 ]

エンドレス

上手くなりたい!に、終着点は無いですね!    イメージどうりの釣りは、年に何回か経験するけど、失敗の数と、欲の数だけ、少しずつ成長、進化していく気がします。
  1. 2009/07/12(日) 23:56:02 |
  2. URL |
  3. cami #-
  4. [ 編集 ]

Gelbsrasseさん

コメント及びご訪問ありがとうございます。
こんなブログで真に恐縮ですが今後とも宜しくお願い致します。
Gelbsrasseさんの実家の在る、九州の地で疑似餌釣活動をさせて頂いております。素晴らしいフィールドにただただ感謝であります。
  1. 2009/07/13(月) 00:11:18 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

camiさん

何時もコメントありがとうございます。
終着点に辿り付きたいという気持ちは何時もありますが、そこに辿り付いた瞬間に全ての情熱は失われてしまう。そんな気がします。数年に一度味わうその失敗のない流れの途切れない釣をまた味わいたいものです。
  1. 2009/07/13(月) 00:15:27 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

哲学・・・

毎度です。

「哲学」ですね・・・
「哲学」ならば生涯やめることはできませんね!

何千匹・何万匹の魚を釣った者にしか行きつかない境地があるはず・・・。
「意識」して釣ってこその「哲学」・・・!

私を含めた普通のアングラーは 「独り孤独に考える事も釣」 というより、まだまだフィールドに立ってロッドを振る作業が絶対的に不足しており、中途半端にわかったつもりになるのではなく、謙虚にフィールドに向き合って学ぶことが必要に思えてなりません・・・。
  1. 2009/07/13(月) 12:27:49 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集 ]

説明不足でm(__)m

ご返事有り難うございます。
私の実家は、多分隣町!?の昭和橋付近です(笑)

坂東太郎にて…釣りを続けていたらと今後悔しています。
ここ2.3年前程から復活しました。とあるもう一つの大河で、ある魚の目撃者になってから…

Megaceryle Lugubさんのブログ、なぜだか引き込まれます。
  1. 2009/07/13(月) 14:27:52 |
  2. URL |
  3. Gelbsrasse #-
  4. [ 編集 ]

Gelbsrasseさん

コメントありがとうございます。
失礼しました、昭和橋ですね?確かに僕の実家の隣町です(笑)
もし昔、利根川で釣をしていたとすれば僕と遭遇している確立は高いですよ。なんせ利根川で暮らして?いた時期もありますし(笑)
ただ有名なポイントで竿を振るような事はほとんどありませんので実際はどうだかわかりません。
しかし大きな生活の変化でもない限り、もう僕は利根川で釣をすることは無いと思います。
僕の仲間達は未だ変わりなく利根川で竿を振っていることと思います。
当ブログは僕が釣から少し離れだした事がきっかけで始めました。今は九州の地元の釣が中心です。
ちなみに、ある魚の目撃者になってからというのも気になりますね(笑)
何れにせよコメントは大歓迎ですので今後とも宜しくお願い致します。
  1. 2009/07/13(月) 18:18:21 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

筑紫次郎さん

コメントありがとうございます。
あのぉ・・・普通のアングラーさんは、毎日フィールドに立ってませんから(笑)
筑紫次郎さんは他のアングラーの数十年分を短期間で経験しされた方であると僕は思っていますが。
あまり急ぎ足で進んじゃいますと後が・・ですね(笑)


  1. 2009/07/13(月) 18:28:46 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

わざわざ釣り難い疑似餌を選んだ時点で,何らかの哲学の萌芽があったものと思います。
美学かな?
釣りを通して得られた感動が,それらに磨きを掛けるのでしょう。

モラルとかマナーとか言うものも,哲学・美学の有無の問題なのかもしれないと思う今日この頃です。


  1. 2009/07/14(火) 10:03:53 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
モラル、マナーの話までいくとホントきりが無いのですが、哀しい事に当たり前の事を当たり前に出来ていない方々もいるのも事実です。そんながっかりさせられる光景を目にしますと存在しているゾーンが違う人たちとしか思えません。
  1. 2009/07/15(水) 04:01:41 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/245-83863cdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: