コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             本流ヤマメ釣行 釣の条件とはいかに

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

本流ヤマメ釣行 釣の条件とはいかに

昨夜からの強風は今朝には暴風雨に変わっていた。自宅の前を流れる筑後川も濁流となり、普段は広々としている川岸をも呑込み川幅は何時もの倍に膨れあがっていた。今日は渓流でフライを振るつもりでいたのだが、あまりにも風雨が強く、出発を見送っていた。正午過ぎ、タックルと着替えを詰め込む雨にズブ濡れになるのを覚悟の上出発、平野部ではこの強風で釣にならないが谷間であれば風は少し和らぐはずだ。一時間ほど山道を走ると強烈な豪雨に遭遇する。
「やっぱり来るべきじゃなかった・・・」
有明海に流れ込む河川は幾つかあるのだが、筑後川での釣を諦め、山を越えて別の川を目差した。下流は鮎の名川であるのだが、源流に近い場所でも濁流と化しこの川も無理と判断、更に車は30キロ離れた別の川に向かう。
昔の僕であれば、間違い無く竿を出さない80センチ近い増水ではあったが、午後2時を過ぎた事もあり、残り時間もあと2時間、子供を迎えに行くまでに形を付けなければ・・・
濁りの比較的薄いエリアで竿を出す。ウエーダーにレインジャケットを着込むとタックルを片手に大雨の本流に飛び込んでいった。しかしそこは、ゴンゴンの荒瀬、見渡す限り荒瀬。
普段浅いエリアでは魚の付き場すら無い。無理やりシンキングミノーを流すが無反応。
こんなときは僅かに点在する水面がフラットなエリアのみがポイントとなることが多いのであるが、それすらもなかなか見つからない。そもそも無茶苦茶な条件で釣をしている僕が悪いのだからと反省しつつキャストを繰り返し釣下る。そう、ダウンクロス以外の釣をこの流れは受け入れない。
DSC00286_convert_20090629183410.jpg こんな条件でも魚信はあった。魚もキャッチした。しかも数本キャッチした。
しかし、ヤマメでは無く「ハス」である。水温が少し高すぎたか。。
付き場はヤマメに似てるのだけど、動きも似てるのだけど、オイカワカラーなのね貴方達は・・・
結局下着までずぶ濡れになり、冷えてきたので終了した。サクラマスはまだまだ遠い。
  1. 2009/06/29(月) 18:56:25|
  2. 野外調査・研究考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<筑後川シーバス  もっと自由に釣りたい | ホーム | 本流スプーニング    Daiwa Chinook14g >>

コメント

こんばんは。

その状況で魚の顔拝めるとは!

ただ感心してしまうばかりです。
  1. 2009/06/29(月) 21:36:47 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

情熱・・・

毎度です。

大雨警報発令中で実際に雨が降りしきっていた筈なのに・・・?
まさか・・・本当に出撃とは・・・?!
今期のテーマ通り「情熱」復活ですね・・・!(笑)

「鉄砲水」と「雷」にはくれぐれも気をつけないと・・・ですね。

とは言え、こちらも増水寸前のピン外しの状況の筑後川で1時間(これ以上は耐えられませんでした・・・)1本勝負に釣友と敗北して(もちろん、ズブ濡れで)、今しがた何とか無事、帰還したところです(爆)

みなさん 「御馬鹿」 ですねぇ・・・?!(笑)
  1. 2009/06/29(月) 22:33:50 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集 ]

僕は消極的

こんにちは
6月最後の釣行を予定していたのですが、昨夜から降り続く雨で残念してしまいました。
そんなに大雨ではないので、釣りは出来ると思いますが、今の時期、レインジャケットを着ての釣行はサウナスーツみたいなもので・・・消極的になってしまいましたi-195
流石!ブラックナゲット使ってますね!
  1. 2009/06/30(火) 08:53:55 |
  2. URL |
  3. cami #-
  4. [ 編集 ]

hiraipapaさん

こちらにもコメント下さったのですね。
僕もあの流れ(濁りと大雨で岸際の川底も見えない)から反応してきた魚達に関心でした(笑)
  1. 2009/06/30(火) 09:32:22 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

筑紫次郎さん

コメントありがとうございます。
大雨警報発令中でしたし大雨を体感してきました。もうどうにでも降りやがれという諦めでキープキャストでした。
話かわって筑後川は河川敷まで水没してますね、今期一番の水量です。もうすぐ僕等の夏ですね。
  1. 2009/06/30(火) 09:38:12 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

camiさん

コメントありがとうございます。
10年前のゴアのレインジャケットがもう限界のようです。内側の結露と外側の大雨、それに袖口や首から大量に水が進入して直ぐにずぶ濡れでした(笑)
濁ったら黒いフライが強いのでそのイメージでブラックナゲットでした。
  1. 2009/06/30(火) 09:43:54 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは
これってケタバスなんですか?
ケタバスというと「銀色」というイメージがあるのですが
婚姻色の出ているケタバスって、こんなに美しいんですね
  1. 2009/06/30(火) 22:20:48 |
  2. URL |
  3. 釣りキチ万博 #-
  4. [ 編集 ]

釣りキチ万博さん

コメントありがとうございます。
はい、琵琶湖原産の「ケタバス」です。仰るとおり、早期は銀色ですが、初夏から夏にかけてオイカワの様に婚姻色がオスは特に強く出てきます。ルアーやフライにもよく反応する魚であり、僕の釣行では度々遭遇している身近な魚です、生息域も広く鮎の放流があるような川であれば全国の様々な河川で見かける事ができます。
  1. 2009/06/30(火) 22:39:18 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/243-eb8ffaa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: