コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後川シーバス フックシステムの見直し

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

筑後川シーバス フックシステムの見直し

昨年から繰り返しているフック伸びによるバラシに対して、試行錯誤あれこれ考えてみた。

やり取りが下手なのは認めるが、市販の純正フックやリングでは有明鱸をコンスタントに獲ることが難しくなってきた。そして、そのひとつの答えが、自作シングルフック化である。既にこれをしているリンクの風来坊さんとこのマークンさんから少々アイデアを頂き自分なりに考えてみた。自作フックの作成は、利根川のサクラマスで手馴れたものであり、毎月数百本単位で作成していた時期もあった。以前はスプーンとスピナーの為に作成していたのだが、今回はプラグ用ということでフックアイも一工夫必要であり、縦アイでの作成を行った。
DSC00285_convert_20090621222849.jpg 今回用意したものは、チヌ針10号とススキ針18号である、筑後川の大型サイズになるとこのくらいは最低でも必要に感じる。ススキ針は昔、東京湾のシーバスのジギングに、チヌ針はサクラマスのシングルフック用に使用していた。今回はあくまでもテスト、徐々に詰めて適正なフックとサイズを探していくつもりでいるが、これはこれで奥が深く相当な時間はかかるだろう。
DSC00281_convert_20090621222655.jpg
さて、後はフィールドで結果を出すだけなのであるが、このところ雨量少なくフィールドでは鱸の姿を見ることができていない。
結果は今期中には出せるとは思うので、その後じっくりと考えたい。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/21(日) 22:56:46|
  2. 本流・鱸疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<本流スプーニング    Daiwa Chinook14g  | ホーム | 筑後川シーバス 6月  川下から吹く風>>

コメント

こんばんは。

毎月自作フック数百本ですか?恐れ入ります・・・(驚)

ちなみにススキ針よりチヌ針にする訳は食い込み重視ですか?それとも強度?

参考までに教えてください。

私は渓流でエサ釣りする時は以前大物が掛かり、針が折れた記憶が有り、トラウマになってからエサ釣りする時はアジの平打ち針使っていますよ・・・(笑)

  1. 2009/06/21(日) 23:41:25 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

hiraipapaさん

毎度コメントありがとうございます。
一本あたりの作成時間は接着剤の乾燥時間を入れなければ1分~1分20秒です。毎日20分コツコツやれば100本も一週間あれば巻けます。慣れればスレッドの無駄も無くなり、仕付けのPEの長さも自然に計ったように均一化してきますので時間もかからないのです。ドライフライの1/3くらいの労力ですから(笑)
僕は高校生の頃からフライを巻いてましたので巻くことは好きで苦ではないのです。
個人的主観の域の話で恐縮ですが、ススキ針はバレ難いと思っています。チヌ針は強度重視です。
鱸の場合は大抵一度のアタックで口の中に一旦呑みこみ、その後吐き出しながら反転をする様です。吐き出しになる時、口の何処かに浅く針ががりし、その後反転でグンッとフッキングするので残りやすくする工夫も必要かと考えています。
トラウトにはキジブドウ針、ヤマメ針、鮎掛け針、鱒針、丸セイゴ、ヒラメ針、ソイ針、チヌ針、秋アジ用の針と色々試しましたが、スプーンには丸セイゴが無難であると思います。
  1. 2009/06/22(月) 02:06:29 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

日記中に登場させて頂いて光栄です(笑)

チヌとススキ,どちらもヒネリ入りですか?
ヒネリが入っていた方が乗り易いですかね。
ちなみに,昨晩も水柱2本スッポ抜けました(泣)

私は,がま磯13号をメインに,ジギングのアシストフックなども使っておりますが,未だに思考錯誤中です。

今後の研究成果,教えて下さいね。
  1. 2009/06/22(月) 09:44:21 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
鱸が「コレ、硬くておいちくないです!ペッペッ!」と吐き出すときに少しでも口の中に残って欲しいという願い?からヒネリ入りで作ってみました。肝心のバイトが無いと始まらないんですけどね(笑)
成果が出るかどうかはわからないですが、アレコレ悩んで楽しくやってみます。
マークンさんは、がま磯ですね、今度、僕もさがしてみます。
  1. 2009/06/22(月) 10:14:24 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

何度もスミマセン。
コメント,誤字してました。

“思考錯誤 → 試行錯誤”ですね。

でも“思考錯誤”も言い得て妙(笑)

  1. 2009/06/22(月) 11:09:34 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

Megaceryle lugubさん、こんばんは
自作フック数百本作成は凄い根性ですね
シングルフック化は如何にして元のフックと
同じバランスを取るかが重要になってくると
思います(特にミノープラグ)
自分は伊勢尼バリとススキバリを使って
シングルフックを自作していましたが
伊勢尼バリはフッキングは良いのですが
ヘッドシェイクに弱く、ススキバリは多少
フッキング率が落ちるものの、一旦フッキング
してしまえばバラシにくい感じがしました
  1. 2009/06/22(月) 21:28:54 |
  2. URL |
  3. 釣りキチ万博 #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
誤字の報告ありがとうございます(笑)
フックを変えて殺気が魚に伝わったのかしれませんが、通えど通えど鱸さんからお便りがありません。。。
  1. 2009/06/23(火) 09:58:22 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

釣りキチ万博さん

コメントありがとうございます。
僕の実家がある北関東では、伊勢尼というと鯉釣のザリガニ用の針というイメージが強いです。強い針なので強度では問題無いイメージですがやはり抜け易いデメリットがあるのですね。ススキ針がバレ難いのは同感です。今まではJIGだけで使用でしたのでプラグでも試してみます。
  1. 2009/06/23(火) 10:47:06 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/241-d07e0c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

Hook UP

釣りと釣り人をニュースにする、NEWなNEWSログ

hook UP logo

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

YGL寄居 (閉鎖中)

YGL寄居

40年の歴史ある管理釣り場。 僕のスプーニングの原点でもあり、お世話になった釣り場です。 常連のメンバーも素晴らしい人ばかりです。 禁漁期間に腕を上げたい方にお勧めです。 ※2010年 現在閉鎖しています。

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: