コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             本流ミノーイング  トラウトのナイトゲーム?

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

本流ミノーイング  トラウトのナイトゲーム?

DSC00272_convert_20090610231931.jpg     皆様の本流トラウトにおける夕マズメの終了時間は何時だろうか?
日没と同時に終了するのが一般的であると思うが(夜釣り禁止等規則による)実はその日没から本流の大型トラウトが動きを見せる時期がある。トラウトのナイトゲームという非常識なジャンルは、僕の中では獲る為の手法であり、わざわざ日没を待ってからポイントに入ることもある。

因みに夜は情報量が極端に減るので安全第一で望みたい。
万が一夜間のウェーディングで転倒したとしても自力以外で助かる道はないのである。
僕は過去に数回これをやっているのであるが、本当に身の危険を感じる。
夜になるとある虫が水面を激しく飛び回ることがある。セッジ(ヒゲナガ)である。

ローウォーターのサクラマス釣ではこの虫にライズするサクラマスをセッジのフライで狙う。
そしてそれをルアーでも釣ることが可能であると確信できたのは、利根川をやり抜いて10年を過ぎた頃であった。

具体的な時間は20:00~21:00 22:30~24:00 それと明け方前、ここにヒットが集中している。
通いなれた場所であるから故に可能になる手法であり、必ずしも万人向けではない。
足場や流れ、自分のポジションや流す角度に関しては情報量の少ない夜間であればこそ正確に流す必要があるので昼間に必ず確認するべきである。

そんな闇夜でも正確に波動を伝えてくれるのがこのネクトンであった。
ヒット直後のサクラマスはジャンプでもされれば、それがシーバスなのかサクラなのかもわからない。
手前まで寄せて魚体を確認するとそれがサクラマスであったと気付くこともしばしばあった。
もちろんその逆もある。

この夜釣の発見はやはり、二十歳前に通っていた魚野川である。
何時ものことで前日の夜、ポイントに到着した僕は嬉しくて眠れずに、そのまま朝を待ちきれずにスプーンを投げていたのである。
そこに何の疑いもなく25センチクラスのヤマメがヒットした、その時、時計を見るとAM2:30。今でも鮮明に覚えている。
「そうか!夜でも釣れるのか!」それから夜中でもルアーを投げる習慣が付いてしまった。
それから数年は釣果に見舞われることはなかったが、僕の中で明るい時間意外も可能性はあることを常識化してしまっていた。

ネクトンにはブラックナゲットというカラーが有る、背中は濃いグレー、ボディは透過性のある黒。これが夜の本流、サクラマスには非常に効果的である。
そして迷わずSを選ぶ、シンキングモデルである。サイズは60~105mmまであるが、レングスによってウォブリング幅が異なるので使い分けができるのも大きな特徴である。現在は廃盤になってしまい中古市場でたまに見かける位であるが、同社シーバスカレッジが血を受け継いでいる。

このミノーは、K-TENブルーオーシャンとツインクルが融合したルアーである非常にハードな条件でもカチッと飛んでいくので僕の大好きなルアーである。

忙しくてサクラマスを釣に行けない方は、夜釣でどうでしょうか?もし、釣れたらたまらなく興奮できますよ。
  1. 2009/06/11(木) 00:03:38|
  2. 鮭・鱒族疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<筑後川シーバス 6月  川下から吹く風 | ホーム | 本流ミノーイング  故郷の大河>>

コメント

こんばんは!

なんとタイムリーな話題!
ちょうど仕事が忙しくて昼間に釣りに行けないから、夜は釣れないのか?って職場の同僚と話をしていたんです!

結局、これだけ話題にならないってことは釣れないんだよってことで話は終わったんですが、夜でも釣れるんですね?

近所の堰堤は夜でも電気が点いているので、気になっていたんですよ…

ちょっと行ってみようかな?

でも、命がけなんですね…(^_^;)
  1. 2009/06/11(木) 20:48:05 |
  2. URL |
  3. prankster #-
  4. [ 編集 ]

pranksterさん

コメントありがとうございます。
夜は釣れないのか?結論は釣れますが、ポイントの流れや底の形状を理解するまで昼間の釣を行うことと安全面では単独を控えて、無闇にウェーディングなどしないことをお勧め致します。

安全面に細心の注意を払って望むことが大変重要です、釣り方自体は難しく考えることはありません。

トラウトにおけるナイトゲームが話題にならないのは、夜釣に挑戦する人間の少なさ故にであると思います。とかくサクラマスや本流の世界では近道をされる方が大半であると思いますが、誰もしていない釣を敢えてすることに大きな意味があり、大きな感動と喜びを魚とフィールドが与えてくれると期待されて頂ければと思います、そこに、釣師自体の成長があると僕は考えています。
  1. 2009/06/11(木) 22:13:54 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

いつも興味深い内容で勉強させて頂いております。

さて,今回のお話ですが,実は同様の話を釣友から聞いたことがあります。彼の場合はサツキマスなんですが,なかなかフライで釣れないのをナントカ攻略しようとガムバッテ研究した結果,日没後のヒゲナガパターンに辿り着いたと言うコトです。

で,彼曰く「遡上したマスが餌を食わないなんて嘘だ。」

やっぱりサクラマスも食うんですね。
ちなみに,シーバスはヒゲナガを食うのでしょうか?
  1. 2009/06/12(金) 15:43:54 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集 ]

マークンさん

コメントありがとうございます。
何処にでも、同じような事を考えて挑戦される方がいらっしゃるのですね。嬉しく思います。
ヒゲナガカワゲラをシーバスが捕食する光景を見たことはありませんが、可能性は0では無いかもです。ちなみに、筑後川ではようやく自分のポイントに魚が入ってきました。リバー担当者としてがんぱってみます(笑)
  1. 2009/06/12(金) 17:45:00 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

トラウトナイトゲーム

はじめまして 
いつも、楽しく拝見しています。
トラウトの夜釣りにチャレンジしてみたくなりました。
それと、今は無き・・・ネクトンを見て思わずリアクションバイトしてしまい、コメントを投稿しました。
ネクトンは、最高ですね!飛距離とタイトな泳ぎに、前アタリを感じ取りやすいので私も第一線で使ってます。ブラックナゲットは、濁りにも効果覿面ですからねぇ  残念ながらスペアストックが残り少ないので、根がかりすれば、ハラハラします。
  1. 2009/06/23(火) 01:34:57 |
  2. URL |
  3. cami #-
  4. [ 編集 ]

camiさん

ご訪問、コメントをありがとうございます。
僕と同じネクトン信者ですね(笑) 宜しくお願いします。
75mmと105mmがタイトな動きなんですが、僕はワイドアクションの60mmと90mmが好きでした。
現行モデルである、シーバスカレッジの75mmSS(スローシンキング)という中途半端な比重ですが、
本流のトラウトには問題なく使えます、それより比重が欲しいときはブルーオーシャンの75mmS(シンキング)が意外と使えます。
  1. 2009/06/23(火) 10:59:55 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

シーバスカレッジ、今度購入して使ってみます。
ちなみに、私のサツキマス用パイロットルアーは90sアユカラーです。
  1. 2009/06/23(火) 15:15:46 |
  2. URL |
  3. cami #-
  4. [ 編集 ]

camiさん

コメントありがとうございます。
なるほど、90mmSのアユですね。僕も残りは一本だけです。シーバスカレッジはコノシロとイワシカラーがヤマメとニジマスに効果があり、良く釣れました。他には、フローティングになりますが、M も意外と使えますよ。
  1. 2009/06/23(火) 18:01:36 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/239-46c546e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

Hook UP

釣りと釣り人をニュースにする、NEWなNEWSログ

hook UP logo

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

YGL寄居 (閉鎖中)

YGL寄居

40年の歴史ある管理釣り場。 僕のスプーニングの原点でもあり、お世話になった釣り場です。 常連のメンバーも素晴らしい人ばかりです。 禁漁期間に腕を上げたい方にお勧めです。 ※2010年 現在閉鎖しています。

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: