コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             利根川サクラマス 仲間達からの報告

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

利根川サクラマス 仲間達からの報告

昨日、嘗ての利根川仲間から連絡を受けた。どうやら今年は釣れていないというか遡上が少ない為、難しいらしい。
僕は「今年が普通で、ここ何年か調子が良かっただけだよ」と答えた。
群馬県の漁協が鮎を諦め?サクラ系のヤマメを放流しだした6~7年くらい前からサクラマスの遡上が多くなり、比較的釣りやすくなったとはいえ、狙う人間が100倍くらい増えて簡単ではなくなった様子である。

僕が始めた頃は、超メジャーポイントでもほんの数人、顔見知りが来るくらいで本当に狙う人間は少なかった。昔は釣れないのが普通で釣れることが奇跡だったものだ。もう少し長い目で河を見てほしいというのが僕の願いであり、少し着眼点を変えれば違う釣もまた見えてくるものである。
DSC00259_convert_20090524225302.jpg
 僕の経験から言えば、暖冬の翌春と秋の増水が少ない翌年は小型(戻りヤマメ群)が多く、大型は早期と後期に痩せたものが少し釣れるくらいである。
15年間毎日のように竿を振り、誰よりも広範囲に探り、毎年川底が変化するのも確認していたからこそわかることがあると思う。ただ残念なことは海までポイントは無限に広がっているのに、ほんの数キロの区間でしかアングラーの姿を見かけることは無いということである。
地元の川漁師さんに言わせれば遡上は8月でも見られ真夏だって網に入るという。事実シーバスが釣れるような下流で10月にサクラマスの綺麗な死骸を見つけたこともある。
台風で増水した9月には河原の道路でサクラマスが獲れたという漁協のおじさんもいる。もし僕が地元の北関東を離れていなかったら、間違いなく時期も場所も他人とは違う事をしていたと思う。ヤマメ圏ではない下流の越夏するサクラマスや本流ヤマメが必要とするものは、ズバリ伏流水である。伏流水は地層の変化するところに必ず湧いている。岩盤、ナメ床がポイントである。

それは、堰の下にも湧いている。堰堤や河口堰は遡上魚であるサクラマスの足止めの障害であり、一級ポイントとされているが、同時に必ず、湧水のポイントでもある。たかだか2mくらいの落差など遡上魚の障害でも何でもない、楽々飛び越えるだけのスタミナを彼らは持っている。そこに居る(釣れる)理由は溜まるというよりも付き場だからなのである。大ヤマメは生活に適正な場所以外に、定位はしない。それと浅い場所は危険である為、木の下などに姿を隠している。湧水、岩盤、水深、水圧、日陰。その要素の整った場所こそが彼等のポイント(越夏する場所)である。

堰堤の下に魚が溜まるというのは人間目線であって、これから遡上する先の障害物の事など彼等には関係無いと僕は考えている。降海する時に、ここに堰があってこっちに支流があって・・・なんて考えて覚えているとも考えにくいのである。魚達の目線にあるものは、安心して外敵から身を守ることが出来て、生命の危険(高水温)を避けられる場所なのである。それは秋の産卵の為に、自分の強かで賢い遺伝子を残す為なのである。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/24(日) 23:38:39|
  2. 本流櫻鱒疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<本流ミノーイング  初夏 | ホーム | 若いからできた釣り、これからできる釣り。>>

コメント

こんばんは。

「自分の強かで賢い遺伝子を残す為」
いい表現ですね!まさに野生!

良く記事等で○○○シーズンも、もう僅かなど書かれていますが河があれば魚は必ずいますよね、ただし出合うのが難しい、ただ出合った時は感無量でしょうね!

「よくぞ密かに子孫残す為に生きていた」って思ってしまうでしょうが!
  1. 2009/05/25(月) 20:12:17 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

hiraipapaさん

コメントありがとうございます。
そう、サクラの一般的なシーズンと言われている時期(春~初夏)以後は深夜釣れる事があります。夜中でも確信をもって竿を振り続けた者には、ご褒美があるようです。
  1. 2009/05/26(火) 12:13:02 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

新規開拓

日曜、夕方よりスタート。いつものエリアからやや西側エリアへ。以前より気になっていたエリア。
風が吹き出し、風裏をさがしつつ、複数箇所ランガン。とりあえず何が釣れるか解からないので、適当にルアーをバッグに詰め込んでの開始。
今回も短時間釣行につき、テンポよくランガン。まずは1kg弱の甲イカがヒット。続いてメバル調査。常夜灯の明かりと影の境目付近をトレースすると、一発目から良形がヒット。その後怒涛の入食いへ!サイズは23~24cmが中心。メバルはこのくらいにし再びエギング。1投目より、本命のアオリイカ(1kgくらい)がヒット。普段エギングはやらない素人にもヒットするとは、よほど魚影(イカ影?)が濃い模様。アオリイカの強烈なジェット噴射を堪能し、この場所は次回のお楽しみにするとして、更に次の場所へ。あわよくばシーバスでも・・・と考えたのですが、そうあまくはありませんでした。狙い通りシーバスはついてましたが、ルアーにはまったく興味がないご様子。こちらも次回のお楽しみということで終了。
とりあえず開拓成功ということで満足の釣行となりました。
お時間があればご案内いたしますので。
ちなみに、いつものエリアと距離は同じくらいのところです。
  1. 2009/05/26(火) 22:04:16 |
  2. URL |
  3. 波乗三平 #-
  4. [ 編集 ]

波乗三平さん

コメントありがとうございます。
何やら良い場所を見つけたご様子ですね~アオリは僕よりもウチの奥様向けかもしれませんね(笑)
そのルアーに興味が無いシーバスってのが僕的には気になります、是非次回誘ってください。
  1. 2009/05/26(火) 23:39:27 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

奥様向け!?

そうでしたね。
確かに奥様向けかもしれません。
常夜灯もあり、きちんと整えられた岸壁です。
もちろん車も横付けOK。近くには旨いとされる定食屋さんも。
テトラもありませんので、お子様も安全に遊べるかと・・・

  1. 2009/05/28(木) 20:59:27 |
  2. URL |
  3. 波乗三平 #-
  4. [ 編集 ]

波乗三平さん

コメントありがとうございます。
足場が良いのはいいですね、子供もそろそろアジゴ釣をさせようかと思ってますので是非、案内のほど宜しくお願い致します。
  1. 2009/05/29(金) 02:59:54 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

ai○○ka

度々恐縮です^^;

ブログ開設しました!(気が向いたときに更新します^^;)

今日熊本に行ってきまして・・・

40mを高巻くにはキツイので泳いでしまいました。

5月に泳ぎはまだ早いと思います(笑)

今度いきましょう!テケテケと。
  1. 2009/05/31(日) 17:56:49 |
  2. URL |
  3. BJ #JBFGtPPo
  4. [ 編集 ]

ai○○kaさん

ブログ復活ですね、おめでとうございます。
綺麗な写真に関心でした、早速リンクさせておきます。フライはいきなりバンブーですか流石ですね。
滑落と怪我に気をつけて楽しんで下さい。何処かでしぶーいライズを見つけたら教えて下さい、ご一緒しましょう。
  1. 2009/05/31(日) 22:41:42 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/235-aa30d92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: