コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             筑後川 河の扉はいつか開く。

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

筑後川 河の扉はいつか開く。

筑後川4 5月、ゴールデンウィークを終えて何時もの日常生活がまたやってきた。この5月は事情があり、竿を置いている。つまり釣に行くこともなく、時間だけ過ぎている。日中、照りつける初夏の陽気は本流ヤマメ・モドリの盛期が近づいている事を教えてくれる。そろそろ夕マヅメには大きなヒゲナガが水面を舞う頃なるだろう。いざそうなると一時的にヤマメが夜行性になり夜の釣になったりもする。あそこで、ああしてこの時間にこうしてと、色々と試したい事ばかりなのに。わかっているのに釣に行けないもどかしさを今味わっている。
釣りたい時に釣に行ける自由はもう僕には無いが、釣りたい気持ちの情熱は冷める事も知らず、赤々としたマグマのように僕の中にグツグツと煮えている。シーズン初めには、この時期はここに、何月はあそこにと、次々と計画を立てるものの、その半分もこなす事が出来ずに秋を向え、燃えきれずに冬を越える。何十年もそんな事の繰り返しでわかってはいるものの、やはり僕はシブイ枯れた釣師に成り切れないのだろう。じゃあ熱く向き合えるのか?って聞かれたらそれももう出来ないと答えるだろう。こんな事を書いていいかと悩むが、釣はめんどくさいのである。
一度めんどくさくなると、その釣をするのは苦痛意外の何者でもないということになる。情熱は僕の原動力なのだが、一度その熱が冷めてしまえば準備も針を確認する事や、糸を結ぶ事さえめんどうになってしまう。鬱病の様に虚しさと脱力感に見舞われ、河原に立つ気力すら持てなくなってしまう。
釣るの?やめるの?その心の葛藤は何時でも僕の中にあるのだ。そんな諦めの釣りにも突如、河の扉が開き、信じられないくらいの感動と興奮を僕等に与える。横たわる魚体を手に収めると、今まで釣を続けてきた事を良かったと素直に思える。そして何時か、その時が来るのを知っている。
釣れなくても、本流用の竿がなくても、ウェーダーが無くても、金が無くても、ルアーが無くてもこの本流のルアー釣を始めた時の僕は、何時か報われる確信があったから始める事も続けることも出来た。
サクラマスの釣れなさに、挫折などする暇もなくフィールドに通い続けた。そう、めんどくさくてもそれをせずには居られなかった。
今、僕が抱えた課題、筑後川のサクラマスは、途轍もなく、めんどくさい。あと残りのシーズン、行けるだけは行く事になるだろうが、結果を出せる自信も確信も薄い。少ない釣行日数でこの魚をモノにするには。釣れるイメージを常に描き続ける事なのだと今は思う。
そうすれば、必ず河の扉は開く時がくるものだ。今までだってそうだった。これからもそうに違いない。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/11(月) 23:31:02|
  2. 嗚呼、釣り人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<有明海 ライトゲーム | ホーム | ハンドルはどちらが? 右巻・左巻>>

コメント

筑後川 河の扉はいつか開く。

確かに僕もめんどくさくなる時期もあります。
Megaceryle lugubさんの釣りは、とてもハードルの高いですし気楽に行ける時間をうまく使い楽しんで下さい。  今年の僕のホームは凄く調子がいいです。 昨年は、不調 魚とは、不思議なものです。

以前の記事ですが僕も左で巻きです。
  1. 2009/05/12(火) 15:52:48 |
  2. URL |
  3. at #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

「夢を描いたり、想像したり」する事は人類に与えられた特権だと思います。

いつか扉は開く時が来るでしょう。

あると思います!(笑)
  1. 2009/05/12(火) 21:26:21 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

at さん

コメントありがとうございます。
仰るとおり、ハードルは高いですね。すぐに答えが出るとも思えません。
河には確かに良いシーズンも不調なシーズンもありますね。
でもその善し悪しは僅かな季節のズレだったりもします。
励ましの言葉をありがとうございます。自分らしくゆっくりやるとします。
  1. 2009/05/12(火) 22:54:04 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

hiraipapaさん

コメントありがとうございます。
確かに人類に与えられた特権ですね。勝手な妄想ともいいますがw
何時も本栖湖での釣果を楽しみにしております。
  1. 2009/05/12(火) 22:56:27 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

面倒くさい・・・

毎度です。

釣りは確かに面倒くさい・・・。
フィールドに出てしまえばそうでもないけれど、フィールドに出るのは面倒くさい。
「えいっ・・・!」って出ないと・・・(笑)

別の意味では、
しょうもない取り巻き連中も面倒くさいし、
ろくすっぽ取材もしてない雑誌も面倒くさいし、
フィールドなんて見ようともしないで売りつける輩や業界も面倒くさいし、
それに踊らされてる「くらげ」連中も面倒くさい・・・。

そういう意味でも、何もかも面倒くさいんですけど・・・(笑)

我々のスタンスで、今まで通り、ゆっくり地道に・・・そして革新的にいきましょう。
スタンスのある骨のある「アングラー」にも、また逢えますかなぁ・・・?
そんなことも楽しみにしながら・・・。
  1. 2009/05/12(火) 23:35:03 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集 ]

筑紫次郎さん

コメントありがとうございます。
数百人に一人、いや数千人に一人、骨のある「アングラー」というのは確実にいます。
ただ水面下で目立たないように行動をしている方が多いのでなかなか出会う事もできないというのが実情でしょう。また釣好きの人には仕事の付き合いでも出会えますが、同じ方向性となると通いつめたフィールド意外で会う事は少ないと思います。
「あいつ、あの人、あのオヤジまたきてやがる!」と。毎日ポイントを取り合い(水面下の戦い)してるうちにお互い意識しだして、挨拶して仲良くなって情報交換をしだすと次第に打解けて絆が生まれるものです。たしか、僕らも最初はそうだったと思います(笑)
  1. 2009/05/13(水) 01:53:36 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

釣りたい時に釣りに行ける自由か・・・
僕にもありませんね(^^ゞ

僕の釣りはほとんどが1時間限定勝負!

ゆっくり釣りがしたいっす!
だからなのか面倒だと思ったことはあまりないんです
いつも行きたくて仕方がないくらい(笑)
しょーもないコメントですんません!
  1. 2009/05/13(水) 21:22:18 |
  2. URL |
  3. prankster #-
  4. [ 編集 ]

今の自分は、「めんどくさくても釣りをせずにはいられない」時期にあると思います。
Megaceryle lugubさんの「めんどくさい」は僕の
「めんどくさい」を遥かに超越した「めんどくさい」でしょうけど、情熱さえ冷めなければ・・・何時か河の扉が開く時が来てくれるんじゃないかと思います。
あとは時間とスポ根ですね(笑)


  1. 2009/05/14(木) 00:31:59 |
  2. URL |
  3. さやはる #okk6IYws
  4. [ 編集 ]

 久しぶりに書き込みします。

連絡出来るときに繋がらず・・・連絡とれない時に電話がなる。(本当タイミング悪かったですね><すいません・・・。)

私は8か月前まで努めていた会社から別の会社にうつり・・・色々と騒がしい日々を迎えていました。

釣りにも行けず・・・
Sさんに連絡もろくにできず・・・

けど最近は落ち着いてきまして・・・

なんと言うか・・・
ん~・・・


Sさん!行きますか!!!!!
  1. 2009/05/14(木) 15:21:52 |
  2. URL |
  3. aisa○○ #JBFGtPPo
  4. [ 編集 ]

pranksterさん

コメントありがとうございます。
いつもいきたくて仕方ないとは素晴らしいです(笑)
色々な事情があり僕もなかなか釣りに行けていません。
ゆっくり釣がしたいというのには同感です。
  1. 2009/05/15(金) 00:59:50 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

さやはるさん

コメントありがとうございます。
最近の筑後川シーバスは、ボイルあるのに釣れていないというなんとも情けない状態です。
極小ベイトの遠投パターンを考えないといけない様子です。
また現場で会いましょう(笑)
  1. 2009/05/15(金) 01:02:24 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

aisa○○さん

大変ご無沙汰でした。
お元気そうで何よりです。
こちらこそタイミング悪くて申し訳ないです。
無事復活されたということで、また!行きますか!!(笑)
  1. 2009/05/15(金) 01:05:10 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

ちなみにですが


Sさん・・・








日曜日行きませんかw
  1. 2009/05/15(金) 07:58:27 |
  2. URL |
  3. aisa○○ #JBFGtPPo
  4. [ 編集 ]

aisa○○さん

コメントありがとうございます。
お誘いは有難いのですが、日曜日は仕事になっています。
タイミングが合わずにすみません。
6月の予定であれば助かります。
  1. 2009/05/15(金) 21:24:56 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

迫力のある写真ですね!
  1. 2009/05/16(土) 22:15:15 |
  2. URL |
  3. 若様 #8WysAgnM
  4. [ 編集 ]

若様さん

ご訪問とコメントをありがとうございます。
写真はまだまだ素人で御座いますが
宜しくお願い致します。
  1. 2009/05/16(土) 22:28:40 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/230-2bd427d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: