コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             バグリーズ バングオー(河鱸の黎明期)

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

バグリーズ バングオー(河鱸の黎明期)

僕のシーバスフィシングは今では有名になった利根川で始まった。今から約15年前である。
当時はリバーシーバスという言葉も、デイゲームというジャンルも、PEラインも無かった時代であり、試行錯誤とか暗中模索とかそういう釣だった。シーバスが地元の川にいる?そんな情報が突如舞込んできたのは8月、お盆休みの前だったのを記憶している。僕は何時ものトラウトタックルにあるだけのミノーを用意してポイントまで車を走らせた。ラパラやマーベリックにタイガーにバングオーとロングA。トラウトはスプーン中心だったから持ってるミノーはバス釣に使っていた物で、特別シーバス用という訳ではない。ポイントに到着して、状況を観察すると、オイカワにワタカ、ハスなどの小魚と沖目には鯔が飛び跳ねていた。なんとなくクロギンだねと選んだのはバングオー4インチである。
沈んでいるテトラをかわしながら表層をリトリーブ。数投で答えは僕の目の前に横たわった。
テールウォークに鰓洗い、シルバーメタリックのボディ、背鰭の黒点、独特の匂い、ざらついた鱗。
その全てが鱸、シーバスであることを、僕は心に深く刻んだ。
午後4:00、フッコ42センチ。
あっさり釣れてしまったのであるが、なーんだ簡単じゃんとは思わなかった。
なぜならその後7時までキャストしたがアタリは皆無であったからだ。
バングオー      (写真はシーバスを初めて釣ったバングオー4インチ)

翌日の同刻に同じ場所で張り込む。夏の夕暮れは蒸し暑く、アタリもなく時間だけ流れていく。慣れない流れでのミノーイングによる鱸釣は、0か1かの釣であり、釣れなくても当然で釣れたら運が良かったという地合任せの釣であった。
午後6:30諦めかけて昨日のバングオー4インチ クロギン。テトラを上を静かにローリングしている。
巻かなくても上手く泳ぐルアーである。キラキラと夕日を反射しながらその存在を伝えていた。

その後、突然である、テトラの下から大きな魚体が凄いスピードで浮上した。

食うのか?食わないのか?どっちなんだ?と思った時にはバングオーはその大きな口に吸い込まれていった。魚との距離は5mを切っている。ラインは6ポンドナイロン直結だ獲れるはずがない。
即座に愛機カーディナル4のベールを起こしラインを送り込んだ。
ファーストダッシュはコレでなんとか交した。しかし今度は鰓洗い、その下にはテトラ。時間をかけてゆっくりとラインをたぐり徐々に魚との距離を詰めた。カージナルのドラグはそんなピンチの時、その性能を存分に発揮してくれた。その光景を見ていた非トラウト淡水魚フライマンが駆けつけてくれた。
ランディングはここでと目で訴えている。僕は、徐々にそこに魚を誘導した。
運命の助っ人は素早くハンドランディングしてくれた。

足元で胸鰭を動かしているのは、もうスズキと呼んでいい71センチであった。

そしてシーバス臭い手でガッシリ握手を交した。

「おめでとう!よく獲ったね!」と声を掛けられたが、僕は心臓が口から出そうなくらい興奮していた。
「まぐれです」と答えると、「狙ってたんでしょ?昨日もいたよね?」と言われ「まあ、そうです」と答えた。「こんなところにシーバスがいるんだね!このフィールドは大事にしたほうがいい」とフライマンは話していた。

そう僕が釣ってしまったのは、河口から100~150キロ以上も上流に遡上した スズキなのである。

その後、この釣果は話題を呼び、数名の仲間達がこのフィールドに通うことになるが、この年、後にも先にも河の扉はこれを最後に閉じてしまったのであった。
その後、別のポイントに沢山いることがわかり、そこがメジャーフィールド化したのであるが、僕と当時の仲間達はこのフィールドを忘れることは無いだろう。その昔、熱いシーバスの夏があったことを。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/15(日) 23:54:34|
  2. 鱸用疑似餌針
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<有明海とその源 | ホーム | 筑後川シーバス (3月)>>

コメント

こんばんは。

シーバス初めて釣ったバングオー!
そのシルバーボディの光沢に歴戦の記憶を纏っているようですね。
存在感あり過ぎです!!

私なら多分ロストして思い出だけですかね・・・。
  1. 2009/03/16(月) 20:42:58 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

150km・・・

すごい距離ですね。清流エリアでのシーバス・・・
そういえば以前、雑誌の特集で河口から80km付近でのシーバスフィッシングが特集されてました。秋田県だったかな。銀色のきれいな魚体が印象的でした。
中流域でのシーバスフィッシング、今の日本の河川の状況(河口堰とかダムとか)からすると、貴重なフィールドですね。
  1. 2009/03/16(月) 21:02:26 |
  2. URL |
  3. 波乗三平 #-
  4. [ 編集 ]

hiraipapaさん

毎度コメントありがとう御座います。
僕のヒットルアーの多くは魚に、或いは、川底に没収されています。
このバングオーはたまたま生き残っただけです。
釣れる(釣れた実績のある)ルアーはなかなか、色々な意味で生き残れません。
釣れて釣れて壊れて、もう一度買おうとした時には、市場に流通していない・・・
良くあることです。
  1. 2009/03/17(火) 12:25:11 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

波乗三平さん

毎度のコメントありがとうございます。
僕の住んでいた北関東の平野部では戦後、まだ河口堰などまだ無かった頃、かなり内陸まで鱸とほぼ同じ生息域の鯔が居たと祖父から聞いた事があります。
また、文献には群馬県前橋市で鱸の漁獲があったとされます。まさに鱸は海から来る使者なのです。また最近では東京湾にサクラマスが戻ってきた。などという話しをよく耳にしますが、僕が幼少の頃、東京湾流入河川には、既にサクラマスは居ました。
社会が利便性を追い、人為的に失ったものもあれば、人為的マイナス要因に負けない強かな魚達も確実に存在しています。
  1. 2009/03/17(火) 12:54:16 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

Megaceryle lugubさんはじめまして。

足跡から遊びきました^^

ブログ拝見させて頂きましたが
かなりの腕前ですね。

15年キャリアというのはさすがです

私なんぞはまだまだヒヨッコアングラーなのでいろいろお勉強になりました^^

また遊びこさせてください。

よろしくお願いします
  1. 2009/03/18(水) 16:48:30 |
  2. URL |
  3. おい #nmxoCd6A
  4. [ 編集 ]

おいさん

はじめまして。
ご訪問とコメントをありがとう御座います。
キャリアが長いとそれなりに付いて来るのが技術ですが、僕の腕前はいたって普通です。
こんなブログで良ければ何時でも遊びに来て下さい。
こちらこそ宜しくです。
  1. 2009/03/18(水) 21:16:00 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #9DD8ZWDM
  4. [ 編集 ]

一昨日

夕方。例のエリアへ。
車から降り立ち海の状況を確認中、シーバスの捕食音が。
音の大きさからして、まあまあサイズと判断。ならば、バックに忍ばせておいた、ラパラCD5を結びキャスト。
数等目で結果が。かけあがり付近で銀色の魚体が飛び出しヒット。
ファーストランでドラグがジィ~。なんとか凌いだのですが、一瞬獲れないかも・・・怯んだ瞬間にフックアウト!
主導権を握られました。推定50cm。ナイトゲーム用にライントラブルを避けるためナイロン3lbに巻き替えてたので、弱気になった模様。
修行不足が露呈した、屈辱のフックアウトとなりました。
その後はメバル24cmを筆頭に楽しいプラッキングゲームとなりましたが。
メンタル面でスランプ!?なんでしょうか。今夜からイメトレ開始!
  1. 2009/03/19(木) 23:08:48 |
  2. URL |
  3. 波乗三平 #-
  4. [ 編集 ]

波乗三平さん

コメント及びフィールドからの報告ありがとうございます。
無念のバラシでしたか・・・・・相当惜しかったのですね。
まあ、逃がした魚はデカイというのが定説ですから。
懲りずに再挑戦して下さい。
ちなみに僕の個人的シーバスは1/3くらいの確立でバレる感じがします。
たくさん掛ける技術やヨミを追求することが大切なのです。
そのうち結果は付いてきますから 大丈夫です。

  1. 2009/03/20(金) 16:02:14 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

4月から秋田の湯沢市に引っ越すことになりました
雄物川河口から120kmほどでしょうか
川鱸がいるかぜひ調査してみたいと思っています
実家近く(河口から75kmほど)では釣れていますが上流部で釣れた話は聞きませんけど^^;
この記事を読んで楽しみが増えました


  1. 2009/03/20(金) 18:29:21 |
  2. URL |
  3. ホゲタツ #-
  4. [ 編集 ]

ホゲタツさん

コメントありがとう御座います。
まだまだ憶測の範囲ではありますが、鮎や鯔、ウナギなど海から来る魚が
生息しているエリアならば十分可能性は有ると思います。
やってみないと答えは出ませんので是非やってみて下さい。
釣れても釣れなくても川は色々教えてくれます。
  1. 2009/03/21(土) 07:39:50 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/214-159f3747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

Hook UP

釣りと釣り人をニュースにする、NEWなNEWSログ

hook UP logo

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

YGL寄居 (閉鎖中)

YGL寄居

40年の歴史ある管理釣り場。 僕のスプーニングの原点でもあり、お世話になった釣り場です。 常連のメンバーも素晴らしい人ばかりです。 禁漁期間に腕を上げたい方にお勧めです。 ※2010年 現在閉鎖しています。

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: