コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             一周年

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

一周年

tone.jpg
気が付けば、当ブログも一年続けてしまった。始めた目的はなんだろうと考えてみたが明確な答えなどあるはずもなく、ただ昔に比べれば釣行日数が減り、釣に行くことが出来ずに自分の釣りを見失うようなことが無いように始めたのかもしれない。

この写真を撮影した嘗て釣を共にした仲間からは、よくこんなことを言われた。
「○○君よぉ~もう十分釣ったじゃないか。」
確かに十分も十二分も釣ったし釣りをしてきた。満足はしているつもりだ。
釣り場に行かなくても 木々を野山を見ればその釣り場の状況を感じる感覚さえ備わっていた。
しかしそれは生まれ育った北関東の話である。



九州というフィールドは僕に新たな挑戦状を叩き付けた。

この地の本流は未開拓エリアであり、シーバスでさえ限られたポイントにしかアングラーの姿を見ることはない。苦労して釣るスタイルの釣師、アングラーをあまり見かけない。

みんな魚を探す楽しみを捨ててしまったのか。

もちろんフィールドに毎日通う熱心な仲間達はいるが、新しい場所の情報は、自分で掴むしかないのだ。そう、フィールドが僕に手渡したご丁寧な挑戦状には 自分の釣は自分で探せ と詳しく書いてある。

上手い釣師、ベテランの釣師、大物志向、数釣の天才、繊細なテクニックの持ち主、経験豊かな鬼、
毎日そこにある杭のようなアングラー。

様々な釣師、アングラーに出会って 僕はその真似をしながら 自分のものにしてきたのかと思う。
要するにウマイ奴に出会ってより釣れるようになってきただけなのである。

人類は全て周囲の者を真似る習性がある。ならば、最初に狩じゃなく、漁じゃなく、 釣 をした奴は いったい何処の誰なんだ。

その答えはどこにもない、ただ思いを馳せながら フィールドに向っている。

もう誰の真似もできないという、ある種の 恐怖心 が僕の中で芽生えた。
僕は何処にいっても釣る。という自信はあっという間にその恐怖心に飲み込まれた。

今は、釣を学びたい。

今よりも 釣れるようになりたい。

もう一度、基本をしっかりと重ねたい。

己の釣がどんだけ未熟なものかを 改めて謙虚に受け止めて さらに先にあるものを掴みたい。

経験などは全て過去昔の思い出日記みたいなものだ。明日釣れるのかっていうのは明日釣に行かなければわからない。誰が何センチを何匹釣ったとしても、それがそのまま自分の釣果なんて有り得ない。今ここが釣れてるからって、近道などしないで コツコツやろうと思う。

明日どんな釣をしているのかわからないけれど。

訪問された皆様、一年間ありがとうごさいました。

今後とも本ブログを宜しくお願い致します。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/18(水) 00:22:03|
  2. 嗚呼、釣り人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<フィンランド製ルアーのあれこれ | ホーム | メケメケ>>

コメント

もう?or まだ?

もう?一年経ったようでもあり、
まだ?一年のようでもあります。

しかし、一年で114記事のUP・・・!

そのうちでも釣行記よりもはるかに多いその豊富な知識に基づいた記事にはただただ脱帽です。

コツコツUPして一年で1日50アクセス以上。
もう、すっかり人気ブロガーですね!
毎回、更新が楽しみです!

これからも、一緒にフィールドに対して謙虚に立ち続けましょう。
今後とも、よろしくお願いします。
  1. 2009/02/18(水) 03:00:31 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集 ]

筑紫次郎 さん

何時もありがとうございます。
365日はあっという間にです。
釣に行けない気持ちをぶつける場所がこのブログなのかもしれません。
昔のように釣に行っていたら綴る時間もありません。
まあこれからもネタを小出しにして長くゆっくりやってきます。
どうぞ宜しくお願い致します。
  1. 2009/02/18(水) 21:25:31 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

一周年おめでとうございます

海のない県でもスズキが釣れると聞きます
それを最初に釣ったのは所謂シロートと呼ばれる人じゃなかったのか・・・
標準だとか常識だとかそんなものに囚われない自由な発想ゆえに・・・
そんなことを想像したりします^^;
Megaceryle lugubさんは一周してその境地へ再び辿り着いたのかもしれませんね

これからも参考にさせていただきます

  1. 2009/02/18(水) 21:38:36 |
  2. URL |
  3. ホゲタツ #-
  4. [ 編集 ]

ホゲタツさん

コメントありがとう御座います。
何を隠そう僕の初めて釣ったスズキはかなり内陸です。
海無県の埼玉、群馬、栃木、茨城エリアにある大河でした。
最初に獲った人はたぶん川漁師さん、次がえさ釣りのオジサン達、
ルアーで釣れるんじゃない?って始めたのが僕の仲間達でした。
海でもないの鱸というのは不思議な感覚でした。
  1. 2009/02/19(木) 12:10:38 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

すごいですね。

1周年おめでとうございます。

私から見るとMegaceryle lugubさんは、色々なジャンルの釣りを熟知している「釣マイスター」と言ってもよいのですが・・・今回の記事を拝見すると「釣り」の奥深さを更に実感しちゃいますね。

だから・・・
釣りは楽しいのですかね~。
  1. 2009/02/21(土) 22:57:19 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

hiraipapa さん

コメントありがとうございます。
熟知だなんてとんでもない。

僕の釣仲間には、バス一筋、源流一筋、フライ一筋、サクラマス一筋、オフショア一筋、シーバス一筋、道具収集一筋などなど。極める方が多いです。

その各ジャンルを熟知しているのは、その方達でありますので、僕は疑似餌釣全般の知識として知っている、或いは、経験があるという程度です。

僕は、オールマイティな釣をしたいと常日頃思っていますので、逆に○○道を極めるという方向には辿り付けず中途半端なのかもしれません。

そもそも、釣に向ける、フィールドに向う 情熱には 素人も 玄人も 無いんですね。

僕に欠けてたのは その情熱、釣りたい気持ちという大変大切な部分なのです。

 2009年シーズンは その 情熱 をさらに 熱く 向けたいと願っています。

今後とも どうぞ宜しくお願い致します。 
  1. 2009/02/22(日) 00:45:09 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/205-9214fd92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: