コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             ソルトウォーター ライトゲーム

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

ソルトウォーター ライトゲーム

早春のエギングをするという妻の運転手で何時もの佐賀県の某所に向った。到着時刻は午前2:00を過ぎたところで妻は寝てしまった。ということで自分の釣を決行することに。
僕の運転する車は、一昨年いい思いをした小河川河口へきていた。もちろんイカの可能性は薄いポイント。干潮間際の河口には鯔らしきモジリが数発。即座にシンキングペンシル6センチを投入。
一発で水面炸裂するものらずに沈黙してしまう。その後は何かがおかしいと思いながらもキャストを繰り替えした。魚が小さいのか魚種が違うのか・・・
どうやらヒラセイゴには少々時期が早かった様子である。
その後も数発バイトはあったがのらずに小さく移動しアプローチ方向を変えた。
今度は入射角度が良かったのか接近戦でなんとか仕留めた。先ほどのバイトの正体はメバルである。
200902110440000.jpg        産卵間際なのかもしれない。ストラクチャーではなく河口のスリットに潜み、ブレイクラインに沿って盛んに小型のイワシにライズしていた。
200902110350000.jpg
こんなのがバイトするんだからフッキングしないはずだ。カワイイサイズは全てリリースした。
200902110415000.jpg
シラスにはアジもライズする。この光景は・・1995年頃佐渡島に渡り始めてルアーで釣ったアジを思い出した。ここまでで自分の釣は一旦終了。睡魔に襲われ少し仮眠を取る。

やがて目が覚めて夜が明けて波止場に行きエギを投入するもノーバイト。
こんな寒いのにイカが釣れるのか?疑心暗鬼のまま時間は経過した。何箇所かポイントを周るがエギングはいまいちの様子。
そのうち妻が起きて、ポイントを指定する。昨年秋に見付けたマイナーな護岸だ。墨跡も少ないし釣り人も少ないが湾の入り口に面しているので潮通しはいい。そこでロックフィッシュ狙いのアングラーと遭遇する。昨夜の状況を情報交換し、僕もまた根魚狙いを・・まあまあのアラカブを数匹キャッチした。

僕のソルトのライトゲーム暦は意外と長いことに気が付いた。今思えばエコギアの発売の頃だからもう
とっくに十年は過ぎているんだね。あの頃はメバルに特化したタックルも無く、ソリッドの竿も少なかった。オリムのシーサイドスティック662LにABUの1044を組合わせ何でも釣ったものだった、シーバス、カマス、イナダ、ソイ、アイナメ、チヌ、アジ、ウミカジカやハタなど。
昔、カラフトマスを釣りに下北半島の行ったときにワームを海に投げたのが始まりで、渓流釣の合間にしては色々遊べるのでちょくちょくやっていた。
そう何と言っても手軽なので好きな釣りだったのだ。その遊びの釣もやがてロングロッドを買い、ジグを買い、ペンのリールを買い、どんどんエスカレートして 現在のシーバス釣や青物釣まで発展してきたのだ。

そして思いもしなかった ジャンルがコレ。
200902111238001.jpg                      イカは魚じゃないからフィッシングじゃないんだよね?とか自分の中でこのエギングがなんなのか未だにわからないけど。何故かコツは掴んできた様だ。3.5号のエギをガッシリ抱えて上がってきたのはコウイカ。
妻のタックルを少々拝借してキャスト、かなり沖のボトムでずっしりとのり、ガタゴトとローリングしながら浮上してきた。スミイカというだけあって墨の量はアオリの比ではない。
僕より近くにいた餌釣りでクロ狙いのおじさんのほうが興奮していた。
おじさん「ほお そいつは、フトカ!ミズイカバイ!!」
僕「いいえ スミイカですよ。。」
おじさん「イカは場所によって色を変えるけん、わからんもんね!」
僕「ん・・・・」
という少し??なやりとりもあったのだが、この界隈では珍しく、エギング以外のアングラーとも知り合うこともでき、今回の釣行は、最後に2歳の子供のサビキ釣と共に終了した。(サビキのほーは風のため即中止)息子も何故か釣りは好きな様だ。集中力は親同様持続しないが、釣竿を握り、振り回し興奮していた(汗)
僕の様にならなければ良いのだが。。。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/13(金) 00:40:40|
  2. 沿岸小物疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<メケメケ | ホーム | 湖のタックル>>

コメント

またご一緒させてください

日曜日は貴重な情報とお話ありがとうございました。
経験値の浅い私にとっては大変興味深い内容ばかりで・・・
昨日、本ブログをゆっくり読ませてもらいましたが、なるほど・・・日曜日の話が興味深いわけがよーく分かりました。
いつもは対岸側でキャストしてるのですが、遠くにアングラーの姿が見えたので、以前から気になっていたので移動したところでした。
女性と小さい子供がエギング??
不思議だな~と横目で見ておりました。すると車中よりいかにも睡眠不足気味の男性が。なるほど釣り好きのお父さんに振り回されている奥さんと子供か・・・などと勝手な想像をしておりましたが、まさか奥様指定のポイントとは・・・恐れ入りました。
その後のひとときはたいへん楽しい時間となりましたが。
またご一緒できることを楽しみにしております。
  1. 2009/02/13(金) 10:00:09 |
  2. URL |
  3. 波乗三平 #-
  4. [ 編集 ]

波乗三平さん

当ブログにご訪問頂きましてありがとうございます。
また先日はお蔭様で楽しい時間を過ごせました。
九州に来て4年経ち地元のアングラーとの交流も増えつつあり
みなさまとフィールドに、ただただ感謝で御座います。
こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。
  1. 2009/02/13(金) 12:53:17 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

こちらでもよく浜でコウイカの骨?甲?らしきモノが落ちているのを見かけるので、もしかして釣れるかも?と思っています
釣り好き一家でいいですね!
お父さんだけだとなにかと肩身狭かったりしますからね^^;

  1. 2009/02/13(金) 20:38:19 |
  2. URL |
  3. ホゲタツ #-
  4. [ 編集 ]

ホゲタツさん

何時もコメントありがとうございます。
コウイカの靴箆状の骨が浜にあるのなら間違えなく釣になりそうですね。
春先接岸しますからボトムをゆっくり探るといいと思います。
家族で釣好きですが ジャンルはバラバラなので苦労もありますw
  1. 2009/02/14(土) 19:58:32 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

週末は・・・

土曜夜は、佐賀県某小河川河口へ行ってまいりました。満ち込みの3時間ほどを狙いましたが、ヒラセイゴはご不在でした。
港内をランガンしてみたのですが、出るのはアジ、あじ、そして鯵。しかし、それなりに楽しめた夜でした。
次の日は伊万里方面を友人とともにロック狙いのデイゲーム。
友人の案内でおすすめ漁港をランガン。流行のF8でキャスティングにて誘うとガツンときたのですが、その後根にもぐられ「ハイお終い」。
その後、どこを探すもメバルはご不在のようで仕方なくエギングにチェンジ。間もなく食べごろ600gサイズがヒット。鯵を追加してゲーム修了。
本日の我が家の食卓には刺身、天ぷら、アジフライ。
たいへんに賑やかになりました。
  1. 2009/02/16(月) 21:25:00 |
  2. URL |
  3. 波乗三平 #-
  4. [ 編集 ]

波乗三平さん

コメントと釣果ご報告もありがとう御座います、参考にさせて頂きます。
例の小河川河口に行かれたということですね。
あの場所は、僕の曖昧なデータでは鯵とセイゴが混ざる時もあったと記憶はしていますが、
ヒラセイゴ接岸の要因を掴みきっていません。
様々なファクターが絡んで生態のバランスを作りますので、フィールドに向き合うことが
答えの近道かもしれませんね。
憶測の範囲ではありますが、イワシ系のシラスが引き金になって
メバルや鯵、セイゴなど呼び寄せると思います。
先日も鯵はうるさいくらいアタリましたので、今多い魚種は鯵なのかもしれませんね。
本当に小場所ですが夏はウナギが大群で押し寄せたり、
小型ながらチヌがチェイスしてきたりしますので、近くに行くことが
あったら叩いてみるといいと思います。
  1. 2009/02/16(月) 23:39:30 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/203-f83d12c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: