コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             湖のタックル

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

湖のタックル

前回に引き続き湖での使用タックルを少々お話させていただきます。
PIC_0159.jpgまずはロッドから。大きく分類してプラグを使うワカサギパターンとプラグを使用しないライズ撃ちという選択を最初に決めなければならない。僕の使用例を紹介致します。
上から
UFMウエダ トラウトプラッキングスピン GS702
流量のあるダム湖のバックウォーターでワカサギ遡上パターンに使用していた竿。弾性の異なる三種をカーボンをセクションごとに使い分けてプライされている。国内初のサクラマス専用設計であり、ともかくバレにくくプラグの操作性は高い。実戦では13センチ~7センチクラスのミノーに幅広く対応する。当時はバリバスGXの5LBとカージナル3でバランスが取れていた。思いの他、そのスペックは高く、カラフトマスやアメマスの遡上した青森の渓流でも活躍した。正に小場所での大物に適している。

UFMウエダ バックウォーターウルトラ BS78
ウエダの竿の中でも特殊な部類にあたる。7.8フィートのウルトラライトであり1.5~3.8gというウエイト設定も独特である。もちろん理解されることも支持されることもなく絶版への道に突き進んだのだが、これほど安心して大型のトラウトと渡り合えるロッドもそうはないだろう。遠投ライズ撃ちにはこの竿のコンセプトがもっとも発揮されるであろうシチュエーションである。このロッドが世に出回る前はフライロッドのブランクを改造して似たフィーリングのロッドを自作したものだった。相当特殊なジャンルであり、殆どの人がまともに扱うこともできないだろう。

テンリュウ Areas エリアス AS-70UL
数少ない国内製造メーカーであるテンリュウがやってくれたのがこの竿。ウルトラライトロングロッドの現在考えられる最終型であろう。早春のスモルト(シラメ・ヒカリ)のライズ撃ちには最高のロッドだ。超繊細な釣に適していながらもレングスを活かして流れの50越えニジマスも仕留めることが出来る実績を持つ。2009年現在僕の右腕であり、これ以上を望む気になれない。

自作 フライブンランク #4 改 ワン&ハーフ 7フィート
市販品が無かった頃は作ったものだった。バックウォーターウルトラ BS78が発売される以前はマイクロスプーンのライズ撃ち用ロングロッドなど売っているはずも無く、当然使用状況に合ったロッドは自作するしか方法が無かった。僕のフライブランク改ロッドとしては3作目のロッドである。

PIC_0167.jpg
リールに関してはシビアになる必要は無いが、2~3ポンドのライトラインを使用する為、ドラッグの良いものをお勧めしたい。ABUカージナル3、C3、33、C4、44と並ぶ。バランスの取れた剛性とグリス固着などの寒さのトラブルも少ない。長年の愛機。
PIC_0152.jpg                    ライズも無く魚が沈んでいるのならば5g~10gぐらいまで使い分ける。左から スミスプリズナー4g、コータックコンデックス5430 5g、アングラーズシステムのバイト6g スミスプリズナー7g、ティファチライ ブリリアント7g、ダイワ チヌークS7~10gなどに実績はある。

今ではあまり騒がれることのない湖の釣も時には楽しいものであり、食性に合わせた釣法を取らないと釣れないという事もしばしばあるのが湖の特徴であるが。色々なパターンがあるのでそれぞれをしっかり愉しみたい。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/09(月) 22:51:40|
  2. 湖用疑似餌道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ソルトウォーター ライトゲーム | ホーム | ミノーよりもスプーン  >>

コメント

こんばんは。

また、勉強させて頂きました。
有難うございます。
  1. 2009/02/13(金) 00:13:14 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

hiraipapaさん

今回の湖タックルは、お役に立つ内容にしようと思い書かせて頂きました。
少々内容が古いので現在のフィールドで通用するのかわかりませんがw 
また遊びにきて下さい。
  1. 2009/02/13(金) 01:14:22 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

アブ カージナルについて

Megaceryle lugubさん、こんにちは。
いよいよ寒くなりましたね。
最近の記事、幻のトラウトはいるのか?は読んでいてアツくなりました。なんとも雰囲気のある場所で、また薄暗い天候がハマりますね。その後の記事も楽しみにしております。
今回、投稿させて頂いたのはカージナルに関してです。
釣をはじめた頃より気になっておりました。
記事に掲載されておられる各シリーズの違いをご教授頂ければ幸いです。
今後手に入れるとすれば、ほとんどが中古であると思われますが、その際の選び方などもアドバイスいただればと思います。
以上、質問ばかりですみませんが、よろしくお願い致します。
  1. 2009/12/10(木) 17:07:29 |
  2. URL |
  3. SKY #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

SKYさん

コメントありがとうございます。
一言にABUカーディナルと言っても種類が豊富なのでどれを選べば?というのは中々難しいのですが。
まず、スバングスタ444と言うグリーンのモデルが60年代の古いモデルでは存在してその廉価番が333なのですがサイズは大きめですのでトラウト用としては70年代半ばの33からになると思います。
33はグリーンモデルのオリジナルであり、現在復刻の3Eや3Rとボディの形や基本的な構造は同一と言えます。

80年代前半は所謂カーディナル3の時代です。
僕はこの頃のカーディナルシリーズが一番好きです。
その後80年代半ばからはアウトスプールの日本製名古屋の工場で作られたカーディナルになります。

そして90年代に復刻されるのが33でこれは埼玉県の工場で作られたカーディナルです。

その後の現代版カーディナルは所有していませんので使用感はわかりかねますが、それぞれに良さや味がありますので一番はどれが?というのも難しいですね。

各モデルの違いは年式とボディカラーとサウンドなのですが丈夫さに対してはインスプールモデル。
だと思います。ベールスプリングトラブルの面でアウトスプールはどうしても劣りますが他の性能はインスプールモデルよりも優れている面もあります。

他に小型のモデルで80年代はカーディナル52 152 752というモデルも存在します。
中古市場がどれくらいなのか把握していないので何とも言えないのです。

例えば僕が買うとしたら、復刻の新品を買って30年使い込むと思います。
傷や汚れを帯びてそれこそ味のあるリールになると思います。
現状売られている中古の綺麗なOLDカーディナルはアングラーが実際釣に使った物とは思えません。
カーディナルを使ったアングラーならボロボロになるまで使い込み傷やガタが多少出て更に使い込み続けるものだと信じています。
なので僕でしたら新品を買います。もしくは以前の持ち主が自分の良く知るアングラーであることが理想です。
本ブログにリンクしてあるブログの中にカーディナルを使ってる方が多いので参考にされると良いと思います。相当マニアックな情報も掲載されています。

しかし、僕は現在カーディナルを一軍とは考えていません。釣に余裕のあるときだけ使っています。
カーディナル3とか4では獲れない大魚もいます。
昔、とある場所にて大型の鱒かサーモンにラインを全て出されてローラーとの摩擦でラインを切られました。その後、それがきっかけとなり国産リールを使う様になり、カーディナルは小~中型魚(2kg以下)の魚でしか使いません。
国内のトラウトなら大抵この2kg以下に該当しますのでトラウト狙いであれば問題無いと言えます。

以上、参考になるかはわかりませんが?

お好きな物を選ばれていいと思います、それなりに丈夫ですからボロボロになるまで是非使い込んで下さい。
  1. 2009/12/11(金) 10:11:43 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

とても参考になりました!

情報、アドバイス有難うございます。
カーディナルのキーワードで検索し、色々なサイトを見た断片的な情報が Megaceryle lugub さんから頂いたコメントで繋がり、概要がつかめました。
復刻の新品って、自分にとってシックリくるアドバイスでした。結局、今求めているのは愛着を抱けるモノを探しているのだと。自分が一から育てるというか、はじめから付き合っていく過程を楽しみたいと、
自分の気持ちが明確になりました。
実際に店頭で手にとって見てみることにします。

  1. 2009/12/12(土) 01:01:28 |
  2. URL |
  3. SKY #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

SKYさん

コメントありがとうございます。
良い相棒が見つかるといいですね(笑)
僕のカーディナル達はたまには俺も釣に連れていけ!と言ってます。
これでは宝の持ち腐れですね(笑)
  1. 2009/12/13(日) 00:59:35 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

相棒、手に入れました。

こんにちは。
とにかく実際に見ない事にはと、早速現物の3Eを見たのですが、見てしまうとダメですね。20分程、リール回したり、あちこち観察したり、しかしその間はこの価格の価値はあるのだろうかと頭のなかでさんざん悩み、最後はエイヤッっでレジへ。
良い相棒になるかどうかは、僕次第ですか。
  1. 2009/12/14(月) 15:32:30 |
  2. URL |
  3. SKY #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

SKYさん

コメントありがとうございます。
3Eを買われたのですね、見て欲しくなって買ったのであれば正しい衝動買いですね(笑)
自分の道具になるまで使い込まれて下さい。
  1. 2009/12/15(火) 01:01:36 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/202-5e159f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: