コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             都市フィールド博多湾へ

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

都市フィールド博多湾へ

hakata.jpg
たまには地元の筑後川を離れて少し離れた都市フィールドへ筑後川で知り合った何時もの仲間達と向かう。博多湾も状況は厳しく三人揃ってアタリのみで終了。
気の合う仲間との釣行は釣れても釣れなくても楽しい。もちろん釣れるに越したことは無いし全力で釣るべきなのであるが。今回は結果は出なかった。

ここはホームではないので釣れないのも仕方ないかもだが、東京湾よりも明らかに難しい感じがする。居付き個体の数か多い東京湾は回遊が無くても結果を出すことが可能である。よく東京湾で釣ってるアングラーには地方は簡単で東京湾のプレッシャーが高いと言うけど、どこのフィールドが簡単でどこのフィールドが難しいなんてことは絶対にない。
僕は東京湾のオカッパリでは人一倍通っていた。だから東京湾の難しさも知ってるつもりだし九州のフィールドも通ったつもりなので難しさを知ってる。フィールドを比較して釣りの技量を自慢することや比べることはナンセンスなので控えるべきである。○○に行けば釣れる、という釣れない人のいい訳を散々聞いてきた。
東京湾では常に20箇所以上のポイントを把握することで、季節、時間軸と潮と風を見ると自然にその時の釣れる場所が見えてくるもので、まず結果のでないことのほうが少なかった。博多湾でも同様に必ず釣るアングラーはいるのかもしれないが僕のイメージと勝手が違う。居付き個体中心の釣ではなくて回遊中心の釣りである。東京湾ではストラクチャーコンタクトをする点の釣が多くなるが、ここ九州では線や面の釣りを主体とする回遊待ちがメインである。熊本の長洲港などは点の釣が唯一できるのであるがそれでも潮汐の差が大きい有明海沿岸は居付き個体が居付けないほど潮が動いてしまう。フィールドとして閉鎖海域であること、汽水域の面積が大きいこと、流入河川が大きいか複数あることが鱸を育む環境では大切であると僕は考えている。潮汐の無い海は無いので刻々とその状況は変化する、状況変化に合わせてポイントを選択する必要がある訳であり、一箇所で粘るには その 理由 が明確でなければならないのだ。その理由が予想値であるうちは 釣れない のが当然である。居付き個体は潮に付くのではなく障害物についているので満潮でも干潮でも釣れる。しかし回遊待ちはハズレなのかアタリなのか判断が難しい。何時来るかわからない魚を待ち続けることになるのである。もう少しこのフィールドに通ってみたくなった。釣れないのなら釣れるまで。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/03(月) 06:42:56|
  2. 本流・鱸疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<子供との休日 | ホーム | UFM グリグリナナハン>>

コメント

お疲れ様でした。

早朝までの長時間の釣行、お疲れ様でした。

都会の早朝は、見慣れぬ風景で新鮮でした(笑)。

いかなる状況でも結果を出せるようにならないと・・・とは思っていても、
なかなか現実には難しいものです。

筑後川のように通って、データをとれば、何とかなるとは思いますが・・・。

まだまだ腕を磨かないと・・・です。
  1. 2008/11/03(月) 19:31:26 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集 ]

筑後川以外の

筑後川以外の釣り場でご一緒するのは始めてでしたので僕的にはかなり楽しめました。ありがとうございました。年内にあと一度サーフでも行きたいですね~
  1. 2008/11/05(水) 21:01:58 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4551433.blog37.fc2.com/tb.php/158-7fe5693e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

Hook UP

釣りと釣り人をニュースにする、NEWなNEWSログ

hook UP logo

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

YGL寄居 (閉鎖中)

YGL寄居

40年の歴史ある管理釣り場。 僕のスプーニングの原点でもあり、お世話になった釣り場です。 常連のメンバーも素晴らしい人ばかりです。 禁漁期間に腕を上げたい方にお勧めです。 ※2010年 現在閉鎖しています。

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: