コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             2015年12月

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

アワビ貝の魅力

036_20151230164943f32.jpg
魚に効果的なのかは結論わからない。貼っていても釣れるし、貼らずにも釣れる。
ただ周囲の釣師を欺くには効果的かなとは言えるだろう。

本当はレンジやスピードがキモなのに、このカラーでないと釣れないというのには都合が良い。
釣が上手い事と影響力が有る事はまったく別の意味を持つ。

来年からはテスターを止めて僕は普通の釣師に戻ります。
自由に釣るために、自由を求めて参ります。
今まで応援頂いた皆様、どうもありがとうございました。
  1. 2015/12/30(水) 16:50:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

竿を置いた冬の釣師

RIMG0015.jpg
RIMG0008.jpg

051_2015122223303629a.jpg
057_20151222233043893.jpg
060_20151222233046c0b.jpg
068.jpg

RIMG0016.jpg

046_201512222333409d2.jpg
今年もよく遊んだ。
  1. 2015/12/22(火) 23:36:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

有明海のサクラマスよ

014_20151215234940294.jpg
今からほんの少し昔、50年、100年前までは有明海から母川回帰するサクラマス個体群がいたという。
いるのか?いないのか?という答えを捜し求めて10年が経った。

それがなぜ現在は姿を消したのか?

挑戦を始めた頃は10年くらい続けていれば何時か釣れるだろうなんて気楽に考えていたけれど。
どうやら本当に居ないのではないか?とすら思えるようになってきた。

それでも10年で駄目なら20年、20年で駄目なら30年続けて行く意外に出逢える術は無い。
昔、埼玉県の荒川中流域で、祖父からその存在を知らされ、子供の頃から探していた「鱒」は大人になった僕に釣られたように。

最後は我が息子達にその夢を託して、僕はこの土地に骨を埋める事が天命であるとすら感じている。
これまで魚を手にすることは出来なかったが、釣れなくても続けて行く理由を手に入れたのだから。

それだけでずっと先まで続けて行ける。

有明海のサクラマスよそれまでどうか命を繋いでおくれよ。
  1. 2015/12/16(水) 00:06:16|
  2. 本流櫻鱒疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

特別ではなく 素敵な時間

018_20151208234009e94.jpg
落ち葉の林道を抜け、探し物を探しに。
求めているものは特別な何かではなく何時もそこにある素敵な時間。
017_2015120823374481c.jpg
少し大袈裟な釣具を片手に、夢の跡地へ向かうが、広がっていたのは壊された山肌と重機の基地。
折角だからと、それでも少しだけ夢を見る。
023_201512082348186b7.jpg
終にその時が来たか?と思わせる夕暮れに来たのは・・・・・やっぱり君か。
  1. 2015/12/08(火) 23:50:26|
  2. 鮭・鱒族疑似餌釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九重の管理釣り場にて

024_20151201211740836.jpg
管理釣り場、ニジマスを放流して釣らせる場所。
生まれ育った北関東にはそんな場所が多数あり、ルアーフライのアングラーで賑わっていたが九州のそれはこのとおり貸切状態だ。
006_20151201212414cfc.jpg
落ち葉の小道を歩いて山側のエリア、ライズを釣る事に。
003_201512012124051e5.jpg
ハッチしているのは26番くらいの小さなユスリカ、それでも14番のドライでも何の問題も無い。008_2015120121241961d.jpg
意外にも魚のコンディションは良好で良く跳ねよく走る、それもそのはず、この尾鰭。
005_20151201212410783.jpg
途中、若いアングラーから声を掛けられる、フライは何年しているのですか?と。
うーーんと少し考えて 25年くらいですかねぇ・・・・・・・・・・と答えた。
初めてフライタックルを手にしたのは中学生の頃、それから数えれば30年、昔も今も変わらず同じような釣りをしている。
釣れすぎてドライに飽きたので途中からフックサイズを落として手前のシブい魚を狙って遊ぶ、そして後半はストリーマーやマラブーを引っ張ってみたり、ニンフを沈めて勘で合わせてみたり。最後はマーカーを付けてルースニングをしてみたり、今まで覚えた色々な釣りをやってみたけど・・・・結論、釣れるときは何をやっても釣れるって事?
012_20151201214307b63.jpg
タックルは5番で充分対岸まで届いてしまう。
025_201512012212046a1.jpg
8番でシンキングラインを使った引っ張りの釣りが何故か無性にしたくなってきたところで、釣りを終えた。







  1. 2015/12/01(火) 22:19:23|
  2. 西洋式毛鉤釣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: