コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             世界的疑似餌針

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラパラよ再び。

僕に初めてのバスを釣らせてくれたのはラパラでした。

皆様はバルサで作られたルアー、ラパラを知ってますか?
IMGP0937.jpg
もちろん、ルアーで魚を釣った事があるアングラーなら誰でも知っているはず。
IMGP0913.jpg
実は想像以上に奥が深い事を最近知ってしまった。
今年はやりたい事が沢山ある。
IMGP0914.jpg
ラパラは漁具という人もいる。

ラパラは餌だという人もいる。

ラパラは古いという人もいる。

ラパラは飛ばないという人もいる。

ラパラで初めて魚を釣った時から数えて 15年が過ぎた頃にこのルアーの魅力を再認識してしまった。

それからぼちぼち買い集めて。
IMGP0918.jpg
色々な種類のラパラがあります。

ラパラが切欠で魚が釣れて、ルアーで色々な釣りをして、またラパラに僕は帰ってきた気がする。

ラパラを持って釣場へ行き、古くて新しい釣りをまた始めよう。

皆様にとってのラパラはどんな存在ですか?ご意見お待ちしています。
スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/30(金) 22:41:18|
  2. 世界的疑似餌針
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ラパラ オリジナル F-9

DSCN14701.jpg
ルアーの基本がここにある。ミノープラグの手本がここにある。それが75年前に生まれたラパラ・オリジナルである。
5㎝から始まり、7・9・11・13・18cmと様々なサイズが存在する。

その中でも傑作は11cmだと僕は思う。リトリーブ中心の釣りであれば11cmが基本だと思う。

今回画像は、フローティング、9センチのモデルである。F-9が僕の釣りに登場したのは、1984年の事である。当時のベイトタックルではこの5gのバルサ製ルアーをキャスティングするのは容易い事では無かった。
「トップウォーター・ミノーイング・メソッド」という釣り方にはこのラパラ・オリジナルF‐9は非常に適しており、本物の小魚を模したルアーである。傑作は11cmと言いながらなぜ9cmを取り上げたのか?

それはブラックバスを釣るという事において僕の中ではこの9cmは外せない存在であるからだ。

ルアーには自由に操作して良いプラグと、ルアーに任せてあれこれやらない方が良いプラグというのがあると思う。
このF-9は操作して楽しむプラグであると考えている。

そしてこのF-9との思い出の舞台は20年以上前の千葉県は印旛沼になる。
時期は確か、2月の下旬か3月始め。
早春のバス釣りをしていた僕は何時もの様にスピナーベイトで、パラパラ葦を攻めていた。
幸先よく30センチクラスを2本キャッチしたあとアタリが止まり苦戦。

午前中から北風が強く、ぱっとしない状態で弱気の釣りになり、竹杭でワームにチェンジして小さいのを数本をキャッチして昼を迎えた。船は沖に流されるままにして弁当を食べながらF-9を水面に浮かべて、時折チョンチョンをアクションをして遊んでいた。

しばらくすると「ガバッ!」と出たのである。お世辞にも暖かいとは言えないまだ冬の残る天気の中、僕は唖然とした。「そうか!トップウォーターに出るのか・・ならば・・コレでどうだ?」とF-9をストップ&ゴーや背中を出してジャークなど不規則に動かし続けた。キーは岸じゃなく少し沖。
結果これが大当たりで、40前半から30半ばの腹パンパンのバスが連発したのである。

その時、多くの釣り人は岸際の葦や戸板を狙い僕に背中を向けていた。
僕は彼等の沖の何の変哲もないエリアで良型を連発だった。

5.6フィートのスローテーパーの竿に2500Cでこの軽いラパラを投げていた。
素早くロッドを振り抜かないと飛距離が出ないタックルだったのを覚えている。

ボート屋に早めに戻った頃、僕の本数は20本を越えていた。
ラパラF-9であんなに衝撃的に釣れた日は、後にも先にも無かった。

ルアーに、ラパラに助けられた一日を僕は忘れない。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/26(水) 23:16:11|
  2. 世界的疑似餌針
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

マグナムラパラ

Fmag.jpg
もう説明不要なくらい有名なルアーであるが、マグナムラパラ フローティングというルアーの位置付けは間違いなく 大物用 である。
バルサではなくドーム材の強靭なボディと太い貫通ワイヤー。
コレだけのウッドルアーを低価格で市場に送り込むラパラ。考えれば考えるほど関心してしまう。
もし、このクオリティで国産ハンドメイドだったら恐ろしい値段になるだろう。

そしてラパラ全シリーズ見ても、FやCD、FJ,CDJなどは30年前も今も釣れるルアーであり、ルアーを始めたばかりの方から果ては少年も、ベテランはもちろん愛用している、もしくはタックルボックスに1個はあるんじゃないかなと思う。

何時までもアングラーに愛され続ける事がこのラパラの最大の魅力ではないだろうか。

そして僕はラパラだけにあるチューニングを施す。フックのコイルオモリや、ラパラウエイトと呼ばれる鉛のシールだ。固定重心がゆえに飛距離に悩まされることは多いかと思う。でもこれだけウエイトを増加させてもキッチリ泳ぐのがラパラなのである。そして修理も樹脂インジェクションのプラグに比べれば非常に容易であり、何年も使う事ができるのが嬉しい。アングラーの中には俺はラパラなんて使わないっていう人もいるだろうけど。僕は今も昔もこれからも使い続ける事だろう。

 

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/23(月) 23:12:31|
  2. 世界的疑似餌針
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カウントダウンの9

CD9.jpg
ラパラCD9です。シーディーナインです。説明は不必要なほど有名な全世界のルアーの代表選手。何が凄いのか?その答えは使って釣らなきゃわからない。
10年ほど前の事、友人N氏より初の東京湾ボートシーバスに誘われてルアーは?との問にN氏はラパラと答えた。じゃあ用意しておくということでCD9数本購入。中学生の頃に何度か買ったけど根掛かりで無くして数本しか残っていなかった。実に10年ぶりに買う。他にもバイブレーションや7センチクラスのルアーも用意していざ乗船。不慣れなラインシステムや硬く短いロッドでの釣り、出船前に船から練習キャスト!一投目はルアーウエイトが気に入らない、チェンジして二投目はCD9。上げ潮に任せてドリフトしながら「ここなんか釣れるの?」とN氏に話しかける。「ニゴイはいるよ」とN氏。じゃあボトムまで沈めるか・・ボトムを擦りリフト。その直後になんとヒット!74センチの立派なシーバスだった。
僕の江戸前鱸疑似餌釣はコイツで始まった。乗船代を払う前に釣ってしまうのは不思議な気持ちで少々面を食らった感じだった。その翌年黒部川にイワナを釣に行った帰りに立ち寄った富山のサーフ。砂利浜のサーフでCD9を投げた。カラーはSBここで人生初のヒラメ(ソゲ)を釣った。
以来何度釣ったのかわからない。僕は河口部の下潮が強い橋脚周りを狙うとき現在でもCD9を使う。ドリフト中の安定した姿勢はバルサならではのもの。インジェクションの樹脂成型プラグではこの釣は難しくなる。
激流のミノードリフト。信頼できるのはラパラCD9コイツだけだ。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/03/24(月) 00:12:32|
  2. 世界的疑似餌針
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウントダウンラパラ

CD7.jpg
シーバス釣りの定番CD7。もはや港湾部のゲームにはコレ無しでは語れない。小粒のルアーだけど90クラスのシーバスも釣れる。サクラマスやバスにももちろんいいしコチやボラ?マルタ?挙句の果てにはカモメまで釣ったもしくは釣れた実績が有る。
僕がコレを投げてる時は少々厳しい状況でどうしても釣りたい時か、数を釣りたいとき。
とにかく投げて巻く釣りにはコレ。ドリフト中心ならCD9かCD11のほうがいい。CD1からCD3にCD5それにCDLやFSなんていうのもあるがCD7が基本軸と考えて間違いないだろう。
7~8年前、東京湾に面した公園で釣りをしていた時のこと。
あるルアーマンに出会い情報交換をすると彼はシーバスは滅多に釣れないという。その時は活性が高く僕は既に4~5本キャッチしていた。もちろんCD7で。「どんなルアーで釣ってるのか?」と聞かれて「普通にラパラで・・」と答えた。すると彼は驚いた様子で「ラパラなんかで釣れるの?」と切り出す。
彼のボックスには最新のルアーが詰まっていた。そしてその底に錆びた針のCD7を見つけた。
随分と使われていない様子なので「それを投げてみな、そこの岩の脇、ジャークとかしたら駄目、そうそう普通に巻くんだ。」結果数投で答えは出た。

そう余計なことはしてはいけないのである。そのままで十分釣れるのだからアクションを加えたら作者に失礼なのだ。



テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/03/22(土) 00:29:04|
  2. 世界的疑似餌針
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

Hook UP

釣りと釣り人をニュースにする、NEWなNEWSログ

hook UP logo

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

YGL寄居 (閉鎖中)

YGL寄居

40年の歴史ある管理釣り場。 僕のスプーニングの原点でもあり、お世話になった釣り場です。 常連のメンバーも素晴らしい人ばかりです。 禁漁期間に腕を上げたい方にお勧めです。 ※2010年 現在閉鎖しています。

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。