コピー (3) ~ b1 東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所             竿を語る 

東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

もっと自由に もっと深く 人と魚との出逢いを求めて。

鬼に金棒、原人に棍棒、釣師に長い棒。

竿畑
何やら訳のわからん竿がズラリと並んでいる。
時に、持ち主は誰だ?と思いたくなるが使込んだ道具達である。
此処には4フィート台の渓流用ショートロッドからサーモンロッド、ワンウエイトのフライロッドからダブルハンドまで。はてまたシーバスロッドがあるかと思えば雷魚用、挙句の果てにバスロッド、バンブーのルアーロッド、サビキで使う投げ竿まである。
どうしてそんなに竿が必要なのか?と自分自身で思っているが、ジャンルが多い僕の釣りではどれも現役の竿であってコレクションではない。
実は本来、釣に竿は必要では無い。糸と針があれば釣になる。指をロッドにして誘いをかけ手首でアワセを入れ両手で手繰る。手釣という方法があるからだ。

さてここで竿が必要な状況を考えてみようと思う。
答えは簡単で手が届かないポイントに針を落としたい、流したいから竿が必要になり、釣の趣味嗜好の部分に獲物の引きを味わいたいという部分が生まれ竿という道具が生まれたのであろう。

竹、グラス、カーボン、ボロンと様々な素材があり、其々の特色が在るが最近釣具屋に並んでいる様な凝った装飾を施したものや賑やかな色合いの竿はどうも好きになれない。
所有する喜びなのか有名プロと同じ竿なのか知らないが高価な竿を使った所で所詮道具に過ぎない。傷も付くのが当たり前であるし、その開発者よりも自分の経験のほうが上だとしたら、それは納得のいく道具になるはずがない。何用、専用モデルなどと謳っている昨今の竿は営利目的のモノが大半であると気付くべきだ。
消費者である我々釣師が確かなモノを見る目を養わなければこの状況に変化は無いだろう。
歴史ある道具屋や竿屋にはノウハウがあり時代に左右されない何かを持っている。

日本製のモノは多かれ少なかれ舶来物のコピー商品である。30年前は無様な道具達であった。
今では海外のものとはまるで別物の高性能、超軽量、超高感度の竿が釣具屋にはずらりと並ぶ。

僕にとって凝った装飾は要らない、アクションあっての竿だと思っている。
僕にとって軽量である必要性が無い、何しろ1キロ近くのベイトタックルで育った世代だからだ。
僕にとって高感度である必要性が無い、なぜならば先日免許試験場で検査したら僕の反応速度は0.63秒。ヤマメが違和感を感じて針を吐き出す速度は0.3秒と言われている。僕のほうが遥かに遅い時間軸で生きている、アタリを感じてアワセた時にはヤマメは隣の釣師のフライを吐き出しているだろう。

何はともあれ10年後も手の一部になる様な竿を選ぶべきだと僕は思う。道具は安いものではない大切に永く使込んで頂きたい。真新しい最新のロッドよりも百戦錬磨の少し草臥れ、コルクのくすんだ竿の方がカッコイイと思う。 続きを読む
  1. 2008/03/02(日) 21:56:54|
  2. 竿を語る 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Megaceryle

Author:Megaceryle
■北は青森県~南は九州まで釣歩いた疑似餌釣師です。

源流から沖合いまで疑似餌で釣れると聞けば何処へでも向った時期は終わり、現在は筑後地方での疑似餌釣りを楽しんでいます。

沢のイワナから青物まで何でも釣ったら面白いと思います。

今までの僕は、人から釣を学び自分の釣りにしてきた。
今現在の僕は、人に自分の釣を伝えたいと思った。
此処からの僕は、誰よりも釣を楽しんでやる。

書籍 東洋式疑似餌釣研究所 2008~2010傑作選

25636961_1486831294747250_112864410_o.jpg

過去記事から編集をした電子書籍です。 こちらも宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

サトウ・オリジナル

satouOL.jpg

お世話になっている佐藤さんのHP

Tailswing

logo09876.png

スプーンフィッシング専門サイト スプーンを愛する全てのルアーマンへ

BlueBlue

BlueBlue.jpg

「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」

ima

ima_banner.gif

株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

筑後川有明鱸の釣仲間 「筑紫次郎」氏のブログ。 過去数年間に渡る豊富な釣行データは必見です。

陸っぱり疑似餌研究所

okappribanner.gif

「筑紫次郎」氏運営のサイト。 「陸っぱり疑似餌研究所」は フィールドの選定や開発を行い 「陸っぱり」からの「疑似餌」を使った 「釣り」に焦点をあて、 「知的好奇心」よりフィールドや魚種の研究 疑似餌やタックルの研究開発を行うことを 目的に設立されております。

八丈島のアシタバ青汁

健康上級者の青汁

 

健康上級者は釣も上級者! 明日の為におすすめです。

アマゴとヤマメ釣り 渓流茶房 エノハ亭

banar03.jpg

ブログ:九州の渓流釣り「憧渓」さん運営のHP。 「えのは」とは?九州の渓流とは?を大変わかりやすく紹介されています。 只今、渓流釣りのビギナーズスクール開講中!

プロショップ オオツカ トラウトブログ:内藤 努のSweet Stream

blogtitle.gif

昔からの釣仲間である内藤氏の勤める「プロショップオオツカ」のスタッフブログ。最先端の渓流ベテランアングラー。

風来房

a2731516.jpg

千葉県房総半島発のブログ。ショアからのヒラマサを狙う男の世界です。シーバスやヒラメなど河やサーフの釣行レポートも見所です。

東京湾シーバスガイド スズヤ

suzuya.gif

四半世紀以上ガイドを続けてる凄腕の親子です。 僕がお世話になったガイド船、スズヤのHPです。 東京湾のシーバスで腕を磨きたい方はお勧めです。

naniimo

img-nanimo.jpg

自然(nature)と協調した 素敵な(nice)映像(movie)を製作している。 ㈲ナニモさんのサイトです!

Flyfishing from  Mt.Pigeons!

bnr1[1]

埼玉発、フライフィッシャーマンの「しげさん」を中心に運営されているサイトです。渓魚~里川のオイカワまで楽しんでらっしゃいます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

地域別のアクセス状況


ジオターゲティング

天気予報

月齢

fxwill.com

潮汐表

潮汐表2

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ
佐賀県-若津
提供:釣り情報フィッシングラボ

潮汐表3

過去の人気記事

最近のトラックバック

RSSフィード

バナー

ご自由にお持ち帰り下さい。

コピー (2) ~ base

リンクフリーです。 リンクに関するお問い合わせは、メールかコメントにてお願い致します。

問い合わせ・質問はこちらでも受け付けます。

内容は釣り関連と限らせて頂きます。釣り以外の事には対応しかねます。 尚、例えば「ポイントを教えて?」など内容によってはお答えしかねますので予めご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文: